このページではJavaScriptを使用しています。JavaScript対応の環境でご利用下さい。
1
2
「日記で読む源平合戦」(連続講座 全4回)
「日記で読む源平合戦」(連続講座 全4回)
7月2日 全日
治承四年の以仁王挙兵に始まる源平合戦。この戦いは、『平家物語』や『吾妻鏡』によってよく知られています。しかし、追討使が朝廷に奏上した報告や、京都にいる公家・寺院に伝えられた情報は、『吾妻鏡』・『平家物語』と微妙に違うところがあります。この講座では、同時代の京都に届けられた情報をもとに、源平合戦の姿を復元していきます。 日時 平成29年7月2, 9, 16, 23日(日)(連続講座 全4回) 午前10時00分~11時30分 演題 第1回「富士川の合戦」 第2回「治承四年冬の平氏の反攻」 第3回「寿永元年・二年の北陸道」 第4回「一ノ谷合戦」 講師 永井 晋(当館企画普及課長) 会場 宇徳ビル8階 会議室(横浜市中区弁天通6-85) 定員 30名(申込多数の場合は抽選) 受講料 無料 事前申込制 「事前申込制行事の申込先」を参照の上、お申込みください。 ※ 1回ごとの申込みも受付ますが、連続講座のため、全4回お申し込みの方を優先します(申込締切日は同じ)。 申込締切
県博セミナー「若手研究者が語る、考古学の魅力とこれから」(連続講座 全4回)
県博セミナー「若手研究者が語る、考古学の魅力とこれから」(連続講座 全4回)
7月2日 全日
20~30代の若手研究者を講師にお呼びし、考古学の魅力や考え方、今後の姿について、日本列島の旧石器時代、縄文時代、弥生時代、中世、そして古代オリエントの世界などを通して考え、熱く語っていただきます。 開講日 平成29年7月2, 9, 16, 23日(日)(連続講座 全4回) 時間 午後2時~4時 演題・講師 第1回 「石ガールから埋蔵文化財の専門家へ」高屋敷 飛鳥 氏(神奈川県教育委員会教育局生涯学習部文化遺産課主事) 第2回 「わたしと考古学と縄文土器」大網 信良 氏(公益財団法人東京都スポーツ文化事業団、東京都埋蔵文化財センター調査研究員) 第3回 「弥生時代を研究するということ」白石 哲也 氏(清泉女子大学情報環境センター職員(教学IR担当)) 第4回 「地域のたからを活かすために −オリエント考古学と小田原市の事例から−」三戸 芽 氏(小田原市文化財課主事(学芸員)) 会場 宇徳ビル8階 会議室(横浜市中区弁天通6-85) 定員 50名 受講料 4,000円(各回 1,000円) 事前申込制 「事前申込制行事の申込先」を参照の上、お申込みください。 電話のみにて受付ます。(tel.:045-201-0926 ※自動音声の後に「1」を選択してください。受付時間 平日の午前8時30分~午後5時) ※ 1回ごとの申込みも受付ますが、連続講座のため、全4回お申し込みの方を優先します。 申込締切 5月31日(水)必着 定員に達し次第終了
3
4
「地域から見た神奈川のみほとけ」(連続講座 全4回)
「地域から見た神奈川のみほとけ」(連続講座 全4回)
7月4日 全日
県域を4つの地域にわけ、それぞれの仏像の特色を解説します。地域別に仏像の見どころを解説し、人々が守り伝えてきた仏像の魅力を再発見していただく講座です。 日時 平成29年6月6, 20日, 7月4, 18日(火)(連続講座 全4回) 午後2時~3時30分 演題 第1回「湘南地域の仏像 -海と山と道-」 第2回「三浦半島の仏像 -仏師運慶の伝説-」 第3回「鎌倉周辺の仏像 -修理を経て伝えられた仏像たち-」 第4回「川崎横浜の仏像 -街中の古代彫刻-」 講師 神野 祐太(当館学芸員) 会場 宇徳ビル8階 会議室(横浜市中区弁天通6-85) 定員 30名(申込多数の場合は抽選) 受講料 無料 事前申込制 「事前申込制行事の申込先」を参照の上、お申込みください。 ※ 1回ごとの申込みも受付ますが、連続講座のため、全4回お申し込みの方を優先します(申込締切日は同じ)。 申込締切
「近世古文書入門講座(初級編)」(連続講座 全4回)
「近世古文書入門講座(初級編)」(連続講座 全4回)
7月4日 全日
江戸時代の古文書解読の初級編。古文書初心者向けの講座です。比較的読みやすい文書を読みながら、古文書解読の基礎を学びます。またそうした文書を通して見えてくる江戸時代の人々の生活の様子をお話しします。 日時 平成29年6月6, 20日, 7月4, 18日(火)(連続講座 全4回) 午前10時00分~11時30分 演題 第1回「江戸時代の古文書を読む(初級編) 壱」 第2回「江戸時代の古文書を読む(初級編) 弐」 第3回「江戸時代の古文書を読む(初級編) 参」 第4回「江戸時代の古文書を読む(初級編) 肆」 講師 古宮 雅明(当館専門員) 根本 佐智子(当館非常勤学芸員) 会場 宇徳ビル8階 会議室(横浜市中区弁天通6-85) 定員 30名(申込多数の場合は抽選) 受講料 無料 事前申込制 「事前申込制行事の申込先」を参照の上、お申込みください。 ※ 1回ごとの申込みも受付ますが、連続講座のため、全4回お申し込みの方を優先します(申込締切日は同じ)。 申込締切
5
6
「かながわの人生儀礼」(連続講座 全4回)
「かながわの人生儀礼」(連続講座 全4回)
7月6日 全日
県内で行われていた人生儀礼について紹介します。 日時 平成29年6月8, 22日, 7月6, 20日(木)(連続講座 全4回) 午前10時00分~11時30分 演題 第1回「産育儀礼」 第2回「婚姻儀礼」 第3回「厄年と年祝い」 第4回「葬送儀礼」 講師 三浦 麻緒(当館非常勤学芸員) 会場 宇徳ビル8階 会議室(横浜市中区弁天通6-85) 定員 30名(申込多数の場合は抽選) 受講料 無料 事前申込制 「事前申込制行事の申込先」を参照の上、お申込みください。 ※ 1回ごとの申込みも受付ますが、連続講座のため、全4回お申し込みの方を優先します(申込締切日は同じ)。 申込締切
「歴史系博物館×自然系博物館」(連続講座 全5回)
「歴史系博物館×自然系博物館」(連続講座 全5回)
7月6日 全日
当館学芸員と生命の星・地球博物館の学芸員が、共通のテーマや資料についてそれぞれの専門分野の視点で語り、専門分野の枠を超えた連携や共同研究の可能性を探る「石展」「石展2」につづく当館と地球博のコラボレーション講座です。 日時 平成29年6月8, 22日, 7月6, 20日, 8月3日(木)(連続講座 全5回) 午後2時~3時30分 各回テーマ 第1回「近代史×地質学・岩石学」 第2回「現代史・歴史地理学×画像解析学」 第3回「彫刻史×植物学」 第4回「考古学×植物学」 第5回「絵画史×哺乳類学」 講師 第1回 丹治 雄一(当館)× 山下 浩之、田口 公則(地球博物館) 第2回 武田 周一郎(当館)× 新井田 秀一(地球博物館) 第3回 神野 祐太(当館)× 勝山 輝男(地球博物館) 第4回 千葉 毅(当館)× 大西 亘(地球博物館) 第5回 橋本 遼太(当館)× 鈴木 聡(地球博物館) 会場 第1~4回 宇徳ビル8階 会議室(横浜市中区弁天通6-85) 第5回 県立生命の星・地球博物館(小田原市入生田499) 定員 30名(申込多数の場合は抽選) 受講料 無料 事前申込制 「事前申込制行事の申込先」を参照の上、お申込みください。 ※ 1回ごとの申込みも受付ますが、連続講座のため、全4回お申し込みの方を優先します(申込締切日は同じ)。 申込締切
7
8
「鎌倉でつくられた絵巻物」(連続講座 全4回)
「鎌倉でつくられた絵巻物」(連続講座 全4回)
7月8日 全日
鎌倉地域ゆかりの絵巻物について、テーマごと、作品ごとに詳しくお話します。 日時 平成29年7月8, 22日, 8月5, 19日(土)(連続講座 全4回) 午前10時00分~11時30分 演題 第1回「高僧伝(1)」 第2回「高僧伝(2)」 第3回「社寺縁起(1)」 第4回「社寺縁起(2)」 講師 橋本 遼太(当館学芸員) 会場 宇徳ビル8階 会議室(横浜市中区弁天通6-85) 定員 30名(申込多数の場合は抽選) 受講料 無料 事前申込制 「事前申込制行事の申込先」を参照の上、お申込みください。 ※ 1回ごとの申込みも受付ますが、連続講座のため、全4回お申し込みの方を優先します(申込締切日は同じ)。 申込締切
人文科学講座「中世都市鎌倉の境界と領域 −都市構造の変容と権力−」
人文科学講座「中世都市鎌倉の境界と領域 −都市構造の変容と権力−」
7月8日 全日
鎌倉はずっと同じ町構造だったわけではなく、古代以来の基本的な構成に頼朝が鶴岡八幡宮と若宮大路を加え、半世紀後北条泰時が大きく改造し、さらに足利氏により再び古代的構造への回帰が企てられます。新興の宗教勢力もきわめて大きな影響を与えます。数世紀にわたる変化を、道路や町場の生成、墓域の設定などを通して語ります。 日時 平成29年7月8日(土) 午後2時~4時 講師 馬淵 和雄 氏(日本考古学協会理事、中世都市論・宗教社会学・陶磁器論・生活文化論) 会場 宇徳ビル8階 会議室(横浜市中区弁天通6-85) 定員 50名(申込多数の場合は抽選) 受講料 無料 事前申込制 「事前申込制行事の申込先」を参照の上、お申込みください。 申込締切
9
「日記で読む源平合戦」(連続講座 全4回)
「日記で読む源平合戦」(連続講座 全4回)
7月9日 全日
治承四年の以仁王挙兵に始まる源平合戦。この戦いは、『平家物語』や『吾妻鏡』によってよく知られています。しかし、追討使が朝廷に奏上した報告や、京都にいる公家・寺院に伝えられた情報は、『吾妻鏡』・『平家物語』と微妙に違うところがあります。この講座では、同時代の京都に届けられた情報をもとに、源平合戦の姿を復元していきます。 日時 平成29年7月2, 9, 16, 23日(日)(連続講座 全4回) 午前10時00分~11時30分 演題 第1回「富士川の合戦」 第2回「治承四年冬の平氏の反攻」 第3回「寿永元年・二年の北陸道」 第4回「一ノ谷合戦」 講師 永井 晋(当館企画普及課長) 会場 宇徳ビル8階 会議室(横浜市中区弁天通6-85) 定員 30名(申込多数の場合は抽選) 受講料 無料 事前申込制 「事前申込制行事の申込先」を参照の上、お申込みください。 ※ 1回ごとの申込みも受付ますが、連続講座のため、全4回お申し込みの方を優先します(申込締切日は同じ)。 申込締切
県博セミナー「若手研究者が語る、考古学の魅力とこれから」(連続講座 全4回)
県博セミナー「若手研究者が語る、考古学の魅力とこれから」(連続講座 全4回)
7月9日 全日
20~30代の若手研究者を講師にお呼びし、考古学の魅力や考え方、今後の姿について、日本列島の旧石器時代、縄文時代、弥生時代、中世、そして古代オリエントの世界などを通して考え、熱く語っていただきます。 開講日 平成29年7月2, 9, 16, 23日(日)(連続講座 全4回) 時間 午後2時~4時 演題・講師 第1回 「石ガールから埋蔵文化財の専門家へ」高屋敷 飛鳥 氏(神奈川県教育委員会教育局生涯学習部文化遺産課主事) 第2回 「わたしと考古学と縄文土器」大網 信良 氏(公益財団法人東京都スポーツ文化事業団、東京都埋蔵文化財センター調査研究員) 第3回 「弥生時代を研究するということ」白石 哲也 氏(清泉女子大学情報環境センター職員(教学IR担当)) 第4回 「地域のたからを活かすために −オリエント考古学と小田原市の事例から−」三戸 芽 氏(小田原市文化財課主事(学芸員)) 会場 宇徳ビル8階 会議室(横浜市中区弁天通6-85) 定員 50名 受講料 4,000円(各回 1,000円) 事前申込制 「事前申込制行事の申込先」を参照の上、お申込みください。 電話のみにて受付ます。(tel.:045-201-0926 ※自動音声の後に「1」を選択してください。受付時間 平日の午前8時30分~午後5時) ※ 1回ごとの申込みも受付ますが、連続講座のため、全4回お申し込みの方を優先します。 申込締切 5月31日(水)必着 定員に達し次第終了
10
11
「うるわしき箱 -しまい、かざる、日本美術史-」(連続講座 全4回)
「うるわしき箱 -しまい、かざる、日本美術史-」(連続講座 全4回)
7月11日 全日
日本の美術工芸史の中では、さまざまな「箱」が生み出されてきました。何かを収めるという用途と、調度品としての美が融合した「箱」に注目し、その魅力と、それを生み出す日本文化の特色を考えます。 日時 平成29年7月11, 25日, 8月8, 22日(火)(連続講座 全4回) 午後2時~3時30分 演題 第1回「箱のしくみとみどころ」 第2回「しまい、守る箱」 第3回「飾り、しつらえる箱」 第4回「祈り、願う箱」 講師 小井川 理(当館学芸員) 会場 宇徳ビル8階 会議室(横浜市中区弁天通6-85) 定員 30名(申込多数の場合は抽選) 受講料 無料 事前申込制 「事前申込制行事の申込先」を参照の上、お申込みください。 ※ 1回ごとの申込みも受付ますが、連続講座のため、全4回お申し込みの方を優先します(申込締切日は同じ)。 申込締切
「月岡芳年と明治の浮世絵」(連続講座 全4回)
「月岡芳年と明治の浮世絵」(連続講座 全4回)
7月11日 全日
月岡芳年、小林清親、豊原国周の3人の作品群と有名な事件を題材とした作品を紹介し、浮世絵史の終わりとなる明治時代の浮世絵を概観します。第4回は横浜市歴史博物館で開催中の「歴史×妖×江戸」(仮称)展を見学します。 日時 平成29年7月11, 25日, 8月8, 22日(火)(連続講座 全4回) 午前10時00分~11時30分 演題 第1回「月岡芳年の世界」 第2回「小林清親・豊原国周の魅力」 第3回「浮世絵にみる明治事件史」 第4回「横浜市歴史博物館見学会」 講師 桑山 童奈(当館主任学芸員) 会場 第1~3回 宇徳ビル8階 会議室(横浜市中区弁天通6-85) 第4回 横浜市歴史博物館 定員 30名(申込多数の場合は抽選) 受講料 無料(ただし、観覧料等の実費負担が必要です) 事前申込制 「事前申込制行事の申込先」を参照の上、お申込みください。 ※ 1回ごとの申込みも受付ますが、連続講座のため、全4回お申し込みの方を優先します(申込締切日は同じ)。 申込締切
12
13
「中世の古文書を読む」(連続講座 全4回)
「中世の古文書を読む」(連続講座 全4回)
7月13日 全日
本講座では、なじみのない中世文書を、いくつかの史料を読むことによって、受講者が理解できるようにする講座です。また、各文書から歴史像が浮かび上がる道筋をお話しします。 日時 平成29年6月1, 15, 29日, 7月13日(木)(連続講座 全4回) 午前10時00分~11時30分 演題 第1回「中世武士と文書の世界」 第2回「戦場をかけめぐる文書たち」 第3回「中世文書のひろがり」 第4回「庶民の生活と文書」 ※ 各回の演題を変更しました。(4月13日) 講師 渡邊 浩貴(当館学芸員) 会場 宇徳ビル8階 会議室(横浜市中区弁天通6-85) 定員 30名(申込多数の場合は抽選) 受講料 無料 事前申込制 「事前申込制行事の申込先」を参照の上、お申込みください。 ※ 1回ごとの申込みも受付ますが、連続講座のため、全4回お申し込みの方を優先します(申込締切日は同じ)。 申込締切  
「大山を深く知る」(連続講座 全4回)
「大山を深く知る」(連続講座 全4回)
7月13日 全日
霊峰として名高い大山を取り上げます。古代から現代まで続く大山信仰の諸相をご紹介します。 日時 平成29年6月1, 15, 29日, 7月13日(木)(連続講座 全4回) 午後2時~3時30分(第3回現地見学会は午後1時15分~午後3時30分予定) 演題 第1回「浮世絵にみる大山詣」 第2回「大山寺の不動明王像」 第3回「大山信仰の地を訪ねる(現地見学会:おゝすみ荘等)」 第4回「大山と庶民信仰」 講師 第1回 桑山 童奈(当館主任学芸員) 第2回 神野 祐太(当館学芸員) 第3回 佐藤 大住 氏(伊勢原市文化財保護審議委員) 第4回 新井 裕美(当館学芸員) 会場 宇徳ビル8階 会議室(横浜市中区弁天通6-85) 第3回(現地見学会)は現地集合 定員 30名(申込多数の場合は抽選) 受講料 無料(ただし、第3回(現地見学会)は保険料50円及び拝観料等実費が必要です) 事前申込制 「事前申込制行事の申込先」を参照の上、お申込みください。 ※ 1回ごとの申込みも受付ますが、連続講座のため、全4回お申し込みの方を優先します(申込締切日は同じ)。 申込締切
14
15
学芸員が推すこの逸品!「神奈川県鳥瞰図」
学芸員が推すこの逸品!「神奈川県鳥瞰図」
7月15日 全日
関東大震災から復興を遂げた昭和初期の神奈川県。その姿を発信した「神奈川県鳥瞰図」を読み解きます。 日時 平成29年7月15日(土) 午前10時~11時30分 講師 武田 周一郎(当館学芸員) 会場 宇徳ビル8階 会議室(横浜市中区弁天通6-85) 定員 30名(申込多数の場合は抽選) 受講料 無料 事前申込制 「事前申込制行事の申込先」を参照の上、お申込みください。 申込締切
16
「日記で読む源平合戦」(連続講座 全4回)
「日記で読む源平合戦」(連続講座 全4回)
7月16日 全日
治承四年の以仁王挙兵に始まる源平合戦。この戦いは、『平家物語』や『吾妻鏡』によってよく知られています。しかし、追討使が朝廷に奏上した報告や、京都にいる公家・寺院に伝えられた情報は、『吾妻鏡』・『平家物語』と微妙に違うところがあります。この講座では、同時代の京都に届けられた情報をもとに、源平合戦の姿を復元していきます。 日時 平成29年7月2, 9, 16, 23日(日)(連続講座 全4回) 午前10時00分~11時30分 演題 第1回「富士川の合戦」 第2回「治承四年冬の平氏の反攻」 第3回「寿永元年・二年の北陸道」 第4回「一ノ谷合戦」 講師 永井 晋(当館企画普及課長) 会場 宇徳ビル8階 会議室(横浜市中区弁天通6-85) 定員 30名(申込多数の場合は抽選) 受講料 無料 事前申込制 「事前申込制行事の申込先」を参照の上、お申込みください。 ※ 1回ごとの申込みも受付ますが、連続講座のため、全4回お申し込みの方を優先します(申込締切日は同じ)。 申込締切
県博セミナー「若手研究者が語る、考古学の魅力とこれから」(連続講座 全4回)
県博セミナー「若手研究者が語る、考古学の魅力とこれから」(連続講座 全4回)
7月16日 全日
20~30代の若手研究者を講師にお呼びし、考古学の魅力や考え方、今後の姿について、日本列島の旧石器時代、縄文時代、弥生時代、中世、そして古代オリエントの世界などを通して考え、熱く語っていただきます。 開講日 平成29年7月2, 9, 16, 23日(日)(連続講座 全4回) 時間 午後2時~4時 演題・講師 第1回 「石ガールから埋蔵文化財の専門家へ」高屋敷 飛鳥 氏(神奈川県教育委員会教育局生涯学習部文化遺産課主事) 第2回 「わたしと考古学と縄文土器」大網 信良 氏(公益財団法人東京都スポーツ文化事業団、東京都埋蔵文化財センター調査研究員) 第3回 「弥生時代を研究するということ」白石 哲也 氏(清泉女子大学情報環境センター職員(教学IR担当)) 第4回 「地域のたからを活かすために −オリエント考古学と小田原市の事例から−」三戸 芽 氏(小田原市文化財課主事(学芸員)) 会場 宇徳ビル8階 会議室(横浜市中区弁天通6-85) 定員 50名 受講料 4,000円(各回 1,000円) 事前申込制 「事前申込制行事の申込先」を参照の上、お申込みください。 電話のみにて受付ます。(tel.:045-201-0926 ※自動音声の後に「1」を選択してください。受付時間 平日の午前8時30分~午後5時) ※ 1回ごとの申込みも受付ますが、連続講座のため、全4回お申し込みの方を優先します。 申込締切 5月31日(水)必着 定員に達し次第終了
17
18
「地域から見た神奈川のみほとけ」(連続講座 全4回)
「地域から見た神奈川のみほとけ」(連続講座 全4回)
7月18日 全日
県域を4つの地域にわけ、それぞれの仏像の特色を解説します。地域別に仏像の見どころを解説し、人々が守り伝えてきた仏像の魅力を再発見していただく講座です。 日時 平成29年6月6, 20日, 7月4, 18日(火)(連続講座 全4回) 午後2時~3時30分 演題 第1回「湘南地域の仏像 -海と山と道-」 第2回「三浦半島の仏像 -仏師運慶の伝説-」 第3回「鎌倉周辺の仏像 -修理を経て伝えられた仏像たち-」 第4回「川崎横浜の仏像 -街中の古代彫刻-」 講師 神野 祐太(当館学芸員) 会場 宇徳ビル8階 会議室(横浜市中区弁天通6-85) 定員 30名(申込多数の場合は抽選) 受講料 無料 事前申込制 「事前申込制行事の申込先」を参照の上、お申込みください。 ※ 1回ごとの申込みも受付ますが、連続講座のため、全4回お申し込みの方を優先します(申込締切日は同じ)。 申込締切
「近世古文書入門講座(初級編)」(連続講座 全4回)
「近世古文書入門講座(初級編)」(連続講座 全4回)
7月18日 全日
江戸時代の古文書解読の初級編。古文書初心者向けの講座です。比較的読みやすい文書を読みながら、古文書解読の基礎を学びます。またそうした文書を通して見えてくる江戸時代の人々の生活の様子をお話しします。 日時 平成29年6月6, 20日, 7月4, 18日(火)(連続講座 全4回) 午前10時00分~11時30分 演題 第1回「江戸時代の古文書を読む(初級編) 壱」 第2回「江戸時代の古文書を読む(初級編) 弐」 第3回「江戸時代の古文書を読む(初級編) 参」 第4回「江戸時代の古文書を読む(初級編) 肆」 講師 古宮 雅明(当館専門員) 根本 佐智子(当館非常勤学芸員) 会場 宇徳ビル8階 会議室(横浜市中区弁天通6-85) 定員 30名(申込多数の場合は抽選) 受講料 無料 事前申込制 「事前申込制行事の申込先」を参照の上、お申込みください。 ※ 1回ごとの申込みも受付ますが、連続講座のため、全4回お申し込みの方を優先します(申込締切日は同じ)。 申込締切
19
20
「かながわの人生儀礼」(連続講座 全4回)
「かながわの人生儀礼」(連続講座 全4回)
7月20日 全日
県内で行われていた人生儀礼について紹介します。 日時 平成29年6月8, 22日, 7月6, 20日(木)(連続講座 全4回) 午前10時00分~11時30分 演題 第1回「産育儀礼」 第2回「婚姻儀礼」 第3回「厄年と年祝い」 第4回「葬送儀礼」 講師 三浦 麻緒(当館非常勤学芸員) 会場 宇徳ビル8階 会議室(横浜市中区弁天通6-85) 定員 30名(申込多数の場合は抽選) 受講料 無料 事前申込制 「事前申込制行事の申込先」を参照の上、お申込みください。 ※ 1回ごとの申込みも受付ますが、連続講座のため、全4回お申し込みの方を優先します(申込締切日は同じ)。 申込締切
「歴史系博物館×自然系博物館」(連続講座 全5回)
「歴史系博物館×自然系博物館」(連続講座 全5回)
7月20日 全日
当館学芸員と生命の星・地球博物館の学芸員が、共通のテーマや資料についてそれぞれの専門分野の視点で語り、専門分野の枠を超えた連携や共同研究の可能性を探る「石展」「石展2」につづく当館と地球博のコラボレーション講座です。 日時 平成29年6月8, 22日, 7月6, 20日, 8月3日(木)(連続講座 全5回) 午後2時~3時30分 各回テーマ 第1回「近代史×地質学・岩石学」 第2回「現代史・歴史地理学×画像解析学」 第3回「彫刻史×植物学」 第4回「考古学×植物学」 第5回「絵画史×哺乳類学」 講師 第1回 丹治 雄一(当館)× 山下 浩之、田口 公則(地球博物館) 第2回 武田 周一郎(当館)× 新井田 秀一(地球博物館) 第3回 神野 祐太(当館)× 勝山 輝男(地球博物館) 第4回 千葉 毅(当館)× 大西 亘(地球博物館) 第5回 橋本 遼太(当館)× 鈴木 聡(地球博物館) 会場 第1~4回 宇徳ビル8階 会議室(横浜市中区弁天通6-85) 第5回 県立生命の星・地球博物館(小田原市入生田499) 定員 30名(申込多数の場合は抽選) 受講料 無料 事前申込制 「事前申込制行事の申込先」を参照の上、お申込みください。 ※ 1回ごとの申込みも受付ますが、連続講座のため、全4回お申し込みの方を優先します(申込締切日は同じ)。 申込締切
21
22
「鎌倉でつくられた絵巻物」(連続講座 全4回)
「鎌倉でつくられた絵巻物」(連続講座 全4回)
7月22日 全日
鎌倉地域ゆかりの絵巻物について、テーマごと、作品ごとに詳しくお話します。 日時 平成29年7月8, 22日, 8月5, 19日(土)(連続講座 全4回) 午前10時00分~11時30分 演題 第1回「高僧伝(1)」 第2回「高僧伝(2)」 第3回「社寺縁起(1)」 第4回「社寺縁起(2)」 講師 橋本 遼太(当館学芸員) 会場 宇徳ビル8階 会議室(横浜市中区弁天通6-85) 定員 30名(申込多数の場合は抽選) 受講料 無料 事前申込制 「事前申込制行事の申込先」を参照の上、お申込みください。 ※ 1回ごとの申込みも受付ますが、連続講座のため、全4回お申し込みの方を優先します(申込締切日は同じ)。 申込締切
ミュージアム・ミッション 2017 ~博物館からの挑戦状~
ミュージアム・ミッション 2017 ~博物館からの挑戦状~
7月22日 – 8月31日 全日
この夏、皆さんに、6つの博物館からミッションを出題します。ミッションクリアでスタンプ押印。すべてのスタンプを集めた人には、記念品をプレゼント。さらに全館ミッションを達成した人の中から抽選で野毛山動物園裏側見学ツアーにご招待します。 さあ、地図(マップ)※を手に、冒険へでかけよう! ※ミッションマップは開催期間中に開催館で配布します。 開催期間 平成29年7月22日(土)~8月31日(木) 対象 小学生~中学生(左記以外も参加可能) 参加費 無料(ただし、高校生以上は観覧料が必要な館があります。) 申込 不要 まずは開催館でミッションマップを手に入れてください。 参加館 みなとみらい・関内・山手エリアの6博物館  神奈川県立歴史博物館(※)  JICA横浜 海外移住資料館  放送ライブラリー  ニュースパーク(日本新聞博物館)  大佛次郎記念館  神奈川近代文学館 ※神奈川県立歴史博物館は休館中のため、ミッションの出題はしますが、マップの配布、スタンプ押印、全館賞の受け渡しなどの対応はいたしません。 協力 横浜市立野毛山動物園 お問い合わせ 神奈川県立歴史博物館 企画普及課 045-201-0926(※自動音声の後に「1」を選択してください) 受付時間: 平日 8:30 〜 17:15 備考 詳しくは「ミュージアム・ミッション ~博物館からの挑戦状~」特設ページをご覧ください。
23
「日記で読む源平合戦」(連続講座 全4回)
「日記で読む源平合戦」(連続講座 全4回)
7月23日 全日
治承四年の以仁王挙兵に始まる源平合戦。この戦いは、『平家物語』や『吾妻鏡』によってよく知られています。しかし、追討使が朝廷に奏上した報告や、京都にいる公家・寺院に伝えられた情報は、『吾妻鏡』・『平家物語』と微妙に違うところがあります。この講座では、同時代の京都に届けられた情報をもとに、源平合戦の姿を復元していきます。 日時 平成29年7月2, 9, 16, 23日(日)(連続講座 全4回) 午前10時00分~11時30分 演題 第1回「富士川の合戦」 第2回「治承四年冬の平氏の反攻」 第3回「寿永元年・二年の北陸道」 第4回「一ノ谷合戦」 講師 永井 晋(当館企画普及課長) 会場 宇徳ビル8階 会議室(横浜市中区弁天通6-85) 定員 30名(申込多数の場合は抽選) 受講料 無料 事前申込制 「事前申込制行事の申込先」を参照の上、お申込みください。 ※ 1回ごとの申込みも受付ますが、連続講座のため、全4回お申し込みの方を優先します(申込締切日は同じ)。 申込締切
県博セミナー「若手研究者が語る、考古学の魅力とこれから」(連続講座 全4回)
県博セミナー「若手研究者が語る、考古学の魅力とこれから」(連続講座 全4回)
7月23日 全日
20~30代の若手研究者を講師にお呼びし、考古学の魅力や考え方、今後の姿について、日本列島の旧石器時代、縄文時代、弥生時代、中世、そして古代オリエントの世界などを通して考え、熱く語っていただきます。 開講日 平成29年7月2, 9, 16, 23日(日)(連続講座 全4回) 時間 午後2時~4時 演題・講師 第1回 「石ガールから埋蔵文化財の専門家へ」高屋敷 飛鳥 氏(神奈川県教育委員会教育局生涯学習部文化遺産課主事) 第2回 「わたしと考古学と縄文土器」大網 信良 氏(公益財団法人東京都スポーツ文化事業団、東京都埋蔵文化財センター調査研究員) 第3回 「弥生時代を研究するということ」白石 哲也 氏(清泉女子大学情報環境センター職員(教学IR担当)) 第4回 「地域のたからを活かすために −オリエント考古学と小田原市の事例から−」三戸 芽 氏(小田原市文化財課主事(学芸員)) 会場 宇徳ビル8階 会議室(横浜市中区弁天通6-85) 定員 50名 受講料 4,000円(各回 1,000円) 事前申込制 「事前申込制行事の申込先」を参照の上、お申込みください。 電話のみにて受付ます。(tel.:045-201-0926 ※自動音声の後に「1」を選択してください。受付時間 平日の午前8時30分~午後5時) ※ 1回ごとの申込みも受付ますが、連続講座のため、全4回お申し込みの方を優先します。 申込締切 5月31日(水)必着 定員に達し次第終了
24
25
「うるわしき箱 -しまい、かざる、日本美術史-」(連続講座 全4回)
「うるわしき箱 -しまい、かざる、日本美術史-」(連続講座 全4回)
7月25日 全日
日本の美術工芸史の中では、さまざまな「箱」が生み出されてきました。何かを収めるという用途と、調度品としての美が融合した「箱」に注目し、その魅力と、それを生み出す日本文化の特色を考えます。 日時 平成29年7月11, 25日, 8月8, 22日(火)(連続講座 全4回) 午後2時~3時30分 演題 第1回「箱のしくみとみどころ」 第2回「しまい、守る箱」 第3回「飾り、しつらえる箱」 第4回「祈り、願う箱」 講師 小井川 理(当館学芸員) 会場 宇徳ビル8階 会議室(横浜市中区弁天通6-85) 定員 30名(申込多数の場合は抽選) 受講料 無料 事前申込制 「事前申込制行事の申込先」を参照の上、お申込みください。 ※ 1回ごとの申込みも受付ますが、連続講座のため、全4回お申し込みの方を優先します(申込締切日は同じ)。 申込締切
「月岡芳年と明治の浮世絵」(連続講座 全4回)
「月岡芳年と明治の浮世絵」(連続講座 全4回)
7月25日 全日
月岡芳年、小林清親、豊原国周の3人の作品群と有名な事件を題材とした作品を紹介し、浮世絵史の終わりとなる明治時代の浮世絵を概観します。第4回は横浜市歴史博物館で開催中の「歴史×妖×江戸」(仮称)展を見学します。 日時 平成29年7月11, 25日, 8月8, 22日(火)(連続講座 全4回) 午前10時00分~11時30分 演題 第1回「月岡芳年の世界」 第2回「小林清親・豊原国周の魅力」 第3回「浮世絵にみる明治事件史」 第4回「横浜市歴史博物館見学会」 講師 桑山 童奈(当館主任学芸員) 会場 第1~3回 宇徳ビル8階 会議室(横浜市中区弁天通6-85) 第4回 横浜市歴史博物館 定員 30名(申込多数の場合は抽選) 受講料 無料(ただし、観覧料等の実費負担が必要です) 事前申込制 「事前申込制行事の申込先」を参照の上、お申込みください。 ※ 1回ごとの申込みも受付ますが、連続講座のため、全4回お申し込みの方を優先します(申込締切日は同じ)。 申込締切
26
地域巡回講座「鎌倉国宝館に県博の仏像をみにいこう」
地域巡回講座「鎌倉国宝館に県博の仏像をみにいこう」
7月26日 全日
国宝館の歴史や展示作品の概要を学びながら、展示されている当館と国宝館の仏像を見学します。 開講日 平成29年7月26日(水) 時間 午後1時30分~4時30分 講師 内藤 浩之 氏(鎌倉国宝館副館長) 神野 祐太(当館学芸員) 会場 鎌倉国宝館(鎌倉市雪ノ下2-1-1) 定員 30名(申込多数の場合は抽選) 参加費 無料(ただし、鎌倉国宝館観覧券が必要です) 事前申込制 「事前申込制行事の申込先」を参照の上、お申込みください。 申込締切
27
28
教員のための博物館講座
教員のための博物館講座
7月28日 全日
この講座では、当館が実施している「出張講座」の中から、教科書だけでは実感することが難しい事柄について「体験を通して学びを創る」二つの事例について紹介します。授業の中で博物館資料を効果的に活用し、児童・生徒の学びを深めたいと考えの教員の方々へのおすすめの講座です。 日程 詳細は右リンク先のPDFファイルをご覧ください。H29kyoin-koza.pdf [PDF / 193 KB] ※ 内容等、変更することもあります。 開講日 平成29年7月28日(金) 時間 午前10時~午後4時 会場 宇徳ビル8階 会議室(横浜市中区弁天通6-85) 対象 小・中・高・中等教育・特別支援学校の総括教諭及び教諭、養護教諭 定員 35名(先着順) 参加費 無料 事前申込制 「事前申込制行事の申込先」を参照の上、お申込みください。 ※ 備考欄に学校名と教科名とをご記入ください。 申込締切
29
30
31