このページではJavaScriptを使用しています。JavaScript対応の環境でご利用下さい。
1
「中世の古文書を読む」(連続講座 全4回)
「中世の古文書を読む」(連続講座 全4回)
6月1日 全日
本講座では、なじみのない中世文書を、いくつかの史料を読むことによって、受講者が理解できるようにする講座です。また、各文書から歴史像が浮かび上がる道筋をお話しします。 日時 平成29年6月1, 15, 29日, 7月13日(木)(連続講座 全4回) 午前10時00分~11時30分 演題 第1回「中世武士と文書の世界」 第2回「戦場をかけめぐる文書たち」 第3回「中世文書のひろがり」 第4回「庶民の生活と文書」 ※ 各回の演題を変更しました。(4月13日) 講師 渡邊 浩貴(当館学芸員) 会場 宇徳ビル8階 会議室(横浜市中区弁天通6-85) 定員 30名(申込多数の場合は抽選) 受講料 無料 事前申込制 「事前申込制行事の申込先」を参照の上、お申込みください。 ※ 1回ごとの申込みも受付ますが、連続講座のため、全4回お申し込みの方を優先します(申込締切日は同じ)。 申込締切  
「大山を深く知る」(連続講座 全4回)
「大山を深く知る」(連続講座 全4回)
6月1日 全日
霊峰として名高い大山を取り上げます。古代から現代まで続く大山信仰の諸相をご紹介します。 日時 平成29年6月1, 15, 29日, 7月13日(木)(連続講座 全4回) 午後2時~3時30分(第3回現地見学会は午後1時15分~午後3時30分予定) 演題 第1回「浮世絵にみる大山詣」 第2回「大山寺の不動明王像」 第3回「大山信仰の地を訪ねる(現地見学会:おゝすみ荘等)」 第4回「大山と庶民信仰」 講師 第1回 桑山 童奈(当館主任学芸員) 第2回 神野 祐太(当館学芸員) 第3回 佐藤 大住 氏(伊勢原市文化財保護審議委員) 第4回 新井 裕美(当館学芸員) 会場 宇徳ビル8階 会議室(横浜市中区弁天通6-85) 第3回(現地見学会)は現地集合 定員 30名(申込多数の場合は抽選) 受講料 無料(ただし、第3回(現地見学会)は保険料50円及び拝観料等実費が必要です) 事前申込制 「事前申込制行事の申込先」を参照の上、お申込みください。 ※ 1回ごとの申込みも受付ますが、連続講座のため、全4回お申し込みの方を優先します(申込締切日は同じ)。 申込締切
2
3
4
5
6
「地域から見た神奈川のみほとけ」(連続講座 全4回)
「地域から見た神奈川のみほとけ」(連続講座 全4回)
6月6日 全日
県域を4つの地域にわけ、それぞれの仏像の特色を解説します。地域別に仏像の見どころを解説し、人々が守り伝えてきた仏像の魅力を再発見していただく講座です。 日時 平成29年6月6, 20日, 7月4, 18日(火)(連続講座 全4回) 午後2時~3時30分 演題 第1回「湘南地域の仏像 -海と山と道-」 第2回「三浦半島の仏像 -仏師運慶の伝説-」 第3回「鎌倉周辺の仏像 -修理を経て伝えられた仏像たち-」 第4回「川崎横浜の仏像 -街中の古代彫刻-」 講師 神野 祐太(当館学芸員) 会場 宇徳ビル8階 会議室(横浜市中区弁天通6-85) 定員 30名(申込多数の場合は抽選) 受講料 無料 事前申込制 「事前申込制行事の申込先」を参照の上、お申込みください。 ※ 1回ごとの申込みも受付ますが、連続講座のため、全4回お申し込みの方を優先します(申込締切日は同じ)。 申込締切
「近世古文書入門講座(初級編)」(連続講座 全4回)
「近世古文書入門講座(初級編)」(連続講座 全4回)
6月6日 全日
江戸時代の古文書解読の初級編。古文書初心者向けの講座です。比較的読みやすい文書を読みながら、古文書解読の基礎を学びます。またそうした文書を通して見えてくる江戸時代の人々の生活の様子をお話しします。 日時 平成29年6月6, 20日, 7月4, 18日(火)(連続講座 全4回) 午前10時00分~11時30分 演題 第1回「江戸時代の古文書を読む(初級編) 壱」 第2回「江戸時代の古文書を読む(初級編) 弐」 第3回「江戸時代の古文書を読む(初級編) 参」 第4回「江戸時代の古文書を読む(初級編) 肆」 講師 古宮 雅明(当館専門員) 根本 佐智子(当館非常勤学芸員) 会場 宇徳ビル8階 会議室(横浜市中区弁天通6-85) 定員 30名(申込多数の場合は抽選) 受講料 無料 事前申込制 「事前申込制行事の申込先」を参照の上、お申込みください。 ※ 1回ごとの申込みも受付ますが、連続講座のため、全4回お申し込みの方を優先します(申込締切日は同じ)。 申込締切
7
8
「かながわの人生儀礼」(連続講座 全4回)
「かながわの人生儀礼」(連続講座 全4回)
6月8日 全日
県内で行われていた人生儀礼について紹介します。 日時 平成29年6月8, 22日, 7月6, 20日(木)(連続講座 全4回) 午前10時00分~11時30分 演題 第1回「産育儀礼」 第2回「婚姻儀礼」 第3回「厄年と年祝い」 第4回「葬送儀礼」 講師 三浦 麻緒(当館非常勤学芸員) 会場 宇徳ビル8階 会議室(横浜市中区弁天通6-85) 定員 30名(申込多数の場合は抽選) 受講料 無料 事前申込制 「事前申込制行事の申込先」を参照の上、お申込みください。 ※ 1回ごとの申込みも受付ますが、連続講座のため、全4回お申し込みの方を優先します(申込締切日は同じ)。 申込締切
「歴史系博物館×自然系博物館」(連続講座 全5回)
「歴史系博物館×自然系博物館」(連続講座 全5回)
6月8日 全日
当館学芸員と生命の星・地球博物館の学芸員が、共通のテーマや資料についてそれぞれの専門分野の視点で語り、専門分野の枠を超えた連携や共同研究の可能性を探る「石展」「石展2」につづく当館と地球博のコラボレーション講座です。 日時 平成29年6月8, 22日, 7月6, 20日, 8月3日(木)(連続講座 全5回) 午後2時~3時30分 各回テーマ 第1回「近代史×地質学・岩石学」 第2回「現代史・歴史地理学×画像解析学」 第3回「彫刻史×植物学」 第4回「考古学×植物学」 第5回「絵画史×哺乳類学」 講師 第1回 丹治 雄一(当館)× 山下 浩之、田口 公則(地球博物館) 第2回 武田 周一郎(当館)× 新井田 秀一(地球博物館) 第3回 神野 祐太(当館)× 勝山 輝男(地球博物館) 第4回 千葉 毅(当館)× 大西 亘(地球博物館) 第5回 橋本 遼太(当館)× 鈴木 聡(地球博物館) 会場 第1~4回 宇徳ビル8階 会議室(横浜市中区弁天通6-85) 第5回 県立生命の星・地球博物館(小田原市入生田499) 定員 30名(申込多数の場合は抽選) 受講料 無料 事前申込制 「事前申込制行事の申込先」を参照の上、お申込みください。 ※ 1回ごとの申込みも受付ますが、連続講座のため、全4回お申し込みの方を優先します(申込締切日は同じ)。 申込締切
9
「日本の伝統技術を学ぶ -組紐体験-」
「日本の伝統技術を学ぶ -組紐体験-」
6月9日 全日
指だけを使って編む「クテ打(うち)」という最古の組紐技法の体験を通して、日本の伝統技術の奥深さと、新たな資料の見方を学びます。 開講日 平成29年6月9日(金) 時間 [1] 午前10時~12時 [2] 午後2時~4時 講師 西岡 千鶴 氏(西岡甲房 組紐師) 会場 宇徳ビル8階 会議室(横浜市中区弁天通6-85) 定員 各回15名(申込多数の場合は抽選) 参加費 無料(ただし、材料費等実費が必要です) 事前申込制 「事前申込制行事の申込先」を参照の上、お申込みください。 申込締切
10
「眞葛焼の魅力」(連続講座 全4回)
「眞葛焼の魅力」(連続講座 全4回)
6月10日 全日
明治の横浜で生まれ、高浮彫と釉下彩という多彩な超絶技巧で世界的な評価を得た眞葛焼。2016年には、窯を開いた初代宮川香山の歿後100年を迎えて全国規模の回顧展が開催され、改めて注目を集めています。初代香山の作品を中心に、眞葛焼の歴史と魅力に迫ります。 日時 平成29年4月22日, 5月13, 27日, 6月10日(土)(連続講座 全4回) 午後2時~3時30分 演題 第1回「開窯 -京都から横浜へ」 第2回「高浮彫 -世界の「マクズウェア」」 第3回「釉下彩 -帝室技芸員の実力」 第4回「横浜の名窯として」 講師 小井川 理(当館学芸員) 会場 宇徳ビル8階 会議室(横浜市中区弁天通6-85) 定員 30名(申込多数の場合は抽選) 受講料 無料 事前申込制 「事前申込制行事の申込先」を参照の上、お申込みください。 ※ 1回ごとの申込みも受付ますが、連続講座のため、全4回お申し込みの方を優先します(申込締切日は同じ)。 申込締切 2月28日(火)必着 受付は終了しました。
11
12
13
「室町水墨と関東水墨」(連続講座 全4回)
「室町水墨と関東水墨」(連続講座 全4回)
6月13日 全日
15世紀から16世紀にかけて鎌倉地方を中心に花開いた関東水墨画。その特徴を、京都地方の画壇の動向に触れながら詳しくお話しします。 日時 平成29年5月16, 30日, 6月13, 27日(火)(連続講座 全4回) 午前10時~11時30分 演題 第1回「筆様制作 -かたちの規範」 第2回「牧谿と仲安真康 -行体の道釈人物画-」 第3回「芸阿弥と祥啓 -夏珪様山水」 第4回「雪舟と宗淵 -玉澗様山水」 講師 橋本 遼太(当館学芸員) 会場 宇徳ビル8階 会議室(横浜市中区弁天通6-85) 定員 30名(申込多数の場合は抽選) 受講料 無料 事前申込制 「事前申込制行事の申込先」を参照の上、お申込みください。 ※ 1回ごとの申込みも受付ますが、連続講座のため、全4回お申し込みの方を優先します(申込締切日は同じ)。 申込締切
「神奈川の近代美術」(連続講座 全4回)
「神奈川の近代美術」(連続講座 全4回)
6月13日 全日
神奈川に縁ある4つのテーマを通じて、近代美術の魅力に迫ります。 日時 平成29年5月16, 30日, 6月13, 27日(火)(連続講座 全4回) 午後2時~3時30分 演題 第1回「日本画[1] 鏑木清方」 第2回「洋画[1] 横浜絵」 第3回「日本画[2] 日本美術院」 第4回「洋画[2] 草土社」 講師 角田 拓朗(当館主任学芸員) 会場 宇徳ビル8階 会議室(横浜市中区弁天通6-85) 定員 30名(申込多数の場合は抽選) 受講料 無料 事前申込制 「事前申込制行事の申込先」を参照の上、お申込みください。 ※ 1回ごとの申込みも受付ますが、連続講座のため、全4回お申し込みの方を優先します(申込締切日は同じ)。 申込締切
14
15
「中世の古文書を読む」(連続講座 全4回)
「中世の古文書を読む」(連続講座 全4回)
6月15日 全日
本講座では、なじみのない中世文書を、いくつかの史料を読むことによって、受講者が理解できるようにする講座です。また、各文書から歴史像が浮かび上がる道筋をお話しします。 日時 平成29年6月1, 15, 29日, 7月13日(木)(連続講座 全4回) 午前10時00分~11時30分 演題 第1回「中世武士と文書の世界」 第2回「戦場をかけめぐる文書たち」 第3回「中世文書のひろがり」 第4回「庶民の生活と文書」 ※ 各回の演題を変更しました。(4月13日) 講師 渡邊 浩貴(当館学芸員) 会場 宇徳ビル8階 会議室(横浜市中区弁天通6-85) 定員 30名(申込多数の場合は抽選) 受講料 無料 事前申込制 「事前申込制行事の申込先」を参照の上、お申込みください。 ※ 1回ごとの申込みも受付ますが、連続講座のため、全4回お申し込みの方を優先します(申込締切日は同じ)。 申込締切  
「大山を深く知る」(連続講座 全4回)
「大山を深く知る」(連続講座 全4回)
6月15日 全日
霊峰として名高い大山を取り上げます。古代から現代まで続く大山信仰の諸相をご紹介します。 日時 平成29年6月1, 15, 29日, 7月13日(木)(連続講座 全4回) 午後2時~3時30分(第3回現地見学会は午後1時15分~午後3時30分予定) 演題 第1回「浮世絵にみる大山詣」 第2回「大山寺の不動明王像」 第3回「大山信仰の地を訪ねる(現地見学会:おゝすみ荘等)」 第4回「大山と庶民信仰」 講師 第1回 桑山 童奈(当館主任学芸員) 第2回 神野 祐太(当館学芸員) 第3回 佐藤 大住 氏(伊勢原市文化財保護審議委員) 第4回 新井 裕美(当館学芸員) 会場 宇徳ビル8階 会議室(横浜市中区弁天通6-85) 第3回(現地見学会)は現地集合 定員 30名(申込多数の場合は抽選) 受講料 無料(ただし、第3回(現地見学会)は保険料50円及び拝観料等実費が必要です) 事前申込制 「事前申込制行事の申込先」を参照の上、お申込みください。 ※ 1回ごとの申込みも受付ますが、連続講座のため、全4回お申し込みの方を優先します(申込締切日は同じ)。 申込締切
16
17
18
19
20
「地域から見た神奈川のみほとけ」(連続講座 全4回)
「地域から見た神奈川のみほとけ」(連続講座 全4回)
6月20日 全日
県域を4つの地域にわけ、それぞれの仏像の特色を解説します。地域別に仏像の見どころを解説し、人々が守り伝えてきた仏像の魅力を再発見していただく講座です。 日時 平成29年6月6, 20日, 7月4, 18日(火)(連続講座 全4回) 午後2時~3時30分 演題 第1回「湘南地域の仏像 -海と山と道-」 第2回「三浦半島の仏像 -仏師運慶の伝説-」 第3回「鎌倉周辺の仏像 -修理を経て伝えられた仏像たち-」 第4回「川崎横浜の仏像 -街中の古代彫刻-」 講師 神野 祐太(当館学芸員) 会場 宇徳ビル8階 会議室(横浜市中区弁天通6-85) 定員 30名(申込多数の場合は抽選) 受講料 無料 事前申込制 「事前申込制行事の申込先」を参照の上、お申込みください。 ※ 1回ごとの申込みも受付ますが、連続講座のため、全4回お申し込みの方を優先します(申込締切日は同じ)。 申込締切
「近世古文書入門講座(初級編)」(連続講座 全4回)
「近世古文書入門講座(初級編)」(連続講座 全4回)
6月20日 全日
江戸時代の古文書解読の初級編。古文書初心者向けの講座です。比較的読みやすい文書を読みながら、古文書解読の基礎を学びます。またそうした文書を通して見えてくる江戸時代の人々の生活の様子をお話しします。 日時 平成29年6月6, 20日, 7月4, 18日(火)(連続講座 全4回) 午前10時00分~11時30分 演題 第1回「江戸時代の古文書を読む(初級編) 壱」 第2回「江戸時代の古文書を読む(初級編) 弐」 第3回「江戸時代の古文書を読む(初級編) 参」 第4回「江戸時代の古文書を読む(初級編) 肆」 講師 古宮 雅明(当館専門員) 根本 佐智子(当館非常勤学芸員) 会場 宇徳ビル8階 会議室(横浜市中区弁天通6-85) 定員 30名(申込多数の場合は抽選) 受講料 無料 事前申込制 「事前申込制行事の申込先」を参照の上、お申込みください。 ※ 1回ごとの申込みも受付ますが、連続講座のため、全4回お申し込みの方を優先します(申込締切日は同じ)。 申込締切
21
22
「かながわの人生儀礼」(連続講座 全4回)
「かながわの人生儀礼」(連続講座 全4回)
6月22日 全日
県内で行われていた人生儀礼について紹介します。 日時 平成29年6月8, 22日, 7月6, 20日(木)(連続講座 全4回) 午前10時00分~11時30分 演題 第1回「産育儀礼」 第2回「婚姻儀礼」 第3回「厄年と年祝い」 第4回「葬送儀礼」 講師 三浦 麻緒(当館非常勤学芸員) 会場 宇徳ビル8階 会議室(横浜市中区弁天通6-85) 定員 30名(申込多数の場合は抽選) 受講料 無料 事前申込制 「事前申込制行事の申込先」を参照の上、お申込みください。 ※ 1回ごとの申込みも受付ますが、連続講座のため、全4回お申し込みの方を優先します(申込締切日は同じ)。 申込締切
「歴史系博物館×自然系博物館」(連続講座 全5回)
「歴史系博物館×自然系博物館」(連続講座 全5回)
6月22日 全日
当館学芸員と生命の星・地球博物館の学芸員が、共通のテーマや資料についてそれぞれの専門分野の視点で語り、専門分野の枠を超えた連携や共同研究の可能性を探る「石展」「石展2」につづく当館と地球博のコラボレーション講座です。 日時 平成29年6月8, 22日, 7月6, 20日, 8月3日(木)(連続講座 全5回) 午後2時~3時30分 各回テーマ 第1回「近代史×地質学・岩石学」 第2回「現代史・歴史地理学×画像解析学」 第3回「彫刻史×植物学」 第4回「考古学×植物学」 第5回「絵画史×哺乳類学」 講師 第1回 丹治 雄一(当館)× 山下 浩之、田口 公則(地球博物館) 第2回 武田 周一郎(当館)× 新井田 秀一(地球博物館) 第3回 神野 祐太(当館)× 勝山 輝男(地球博物館) 第4回 千葉 毅(当館)× 大西 亘(地球博物館) 第5回 橋本 遼太(当館)× 鈴木 聡(地球博物館) 会場 第1~4回 宇徳ビル8階 会議室(横浜市中区弁天通6-85) 第5回 県立生命の星・地球博物館(小田原市入生田499) 定員 30名(申込多数の場合は抽選) 受講料 無料 事前申込制 「事前申込制行事の申込先」を参照の上、お申込みください。 ※ 1回ごとの申込みも受付ますが、連続講座のため、全4回お申し込みの方を優先します(申込締切日は同じ)。 申込締切
23
24
「醍醐寺の法流と東国」
「醍醐寺の法流と東国」
6月24日 全日
真言密教の重要な法流を伝えてきた京都醍醐寺に伝わる史料から、醍醐寺と鎌倉や東国寺院との関わりや、東国寺院の実態などを講師にお話いただきます。 日時 平成29年6月24日(土) 午後2時~4時 講師 藤井 雅子 氏(日本女子大学 准教授) 会場 宇徳ビル8階 会議室(横浜市中区弁天通6-85) 定員 50名(申込多数の場合は抽選) 受講料 無料 事前申込制 「事前申込制行事の申込先」を参照の上、お申込みください。 申込締切  
学芸員が推すこの逸品!「堆朱(ついしゅ)鳳凰牡丹文香合(こうごう) -館蔵の彫漆作品とともに-」
学芸員が推すこの逸品!「堆朱(ついしゅ)鳳凰牡丹文香合(こうごう) -館蔵の彫漆作品とともに-」
6月24日 全日
中世以降、中国からもたらされた彫漆器は、重厚かつ華麗で緻密な美しさが愛され、日本の文化にも大きな影響を及ぼしました。平成28年度に修理を行った「堆朱鳳凰牡丹文香合」をはじめ当館所蔵の作品からその魅力を紹介します。 日時 平成29年6月24日(土) 午前10時~11時30分 講師 小井川 理(当館学芸員) 会場 宇徳ビル8階 会議室(横浜市中区弁天通6-85) 定員 30名(申込多数の場合は抽選) 受講料 無料 事前申込制 「事前申込制行事の申込先」を参照の上、お申込みください。 申込締切
25
26
27
「室町水墨と関東水墨」(連続講座 全4回)
「室町水墨と関東水墨」(連続講座 全4回)
6月27日 全日
15世紀から16世紀にかけて鎌倉地方を中心に花開いた関東水墨画。その特徴を、京都地方の画壇の動向に触れながら詳しくお話しします。 日時 平成29年5月16, 30日, 6月13, 27日(火)(連続講座 全4回) 午前10時~11時30分 演題 第1回「筆様制作 -かたちの規範」 第2回「牧谿と仲安真康 -行体の道釈人物画-」 第3回「芸阿弥と祥啓 -夏珪様山水」 第4回「雪舟と宗淵 -玉澗様山水」 講師 橋本 遼太(当館学芸員) 会場 宇徳ビル8階 会議室(横浜市中区弁天通6-85) 定員 30名(申込多数の場合は抽選) 受講料 無料 事前申込制 「事前申込制行事の申込先」を参照の上、お申込みください。 ※ 1回ごとの申込みも受付ますが、連続講座のため、全4回お申し込みの方を優先します(申込締切日は同じ)。 申込締切
「神奈川の近代美術」(連続講座 全4回)
「神奈川の近代美術」(連続講座 全4回)
6月27日 全日
神奈川に縁ある4つのテーマを通じて、近代美術の魅力に迫ります。 日時 平成29年5月16, 30日, 6月13, 27日(火)(連続講座 全4回) 午後2時~3時30分 演題 第1回「日本画[1] 鏑木清方」 第2回「洋画[1] 横浜絵」 第3回「日本画[2] 日本美術院」 第4回「洋画[2] 草土社」 講師 角田 拓朗(当館主任学芸員) 会場 宇徳ビル8階 会議室(横浜市中区弁天通6-85) 定員 30名(申込多数の場合は抽選) 受講料 無料 事前申込制 「事前申込制行事の申込先」を参照の上、お申込みください。 ※ 1回ごとの申込みも受付ますが、連続講座のため、全4回お申し込みの方を優先します(申込締切日は同じ)。 申込締切
28
29
「中世の古文書を読む」(連続講座 全4回)
「中世の古文書を読む」(連続講座 全4回)
6月29日 全日
本講座では、なじみのない中世文書を、いくつかの史料を読むことによって、受講者が理解できるようにする講座です。また、各文書から歴史像が浮かび上がる道筋をお話しします。 日時 平成29年6月1, 15, 29日, 7月13日(木)(連続講座 全4回) 午前10時00分~11時30分 演題 第1回「中世武士と文書の世界」 第2回「戦場をかけめぐる文書たち」 第3回「中世文書のひろがり」 第4回「庶民の生活と文書」 ※ 各回の演題を変更しました。(4月13日) 講師 渡邊 浩貴(当館学芸員) 会場 宇徳ビル8階 会議室(横浜市中区弁天通6-85) 定員 30名(申込多数の場合は抽選) 受講料 無料 事前申込制 「事前申込制行事の申込先」を参照の上、お申込みください。 ※ 1回ごとの申込みも受付ますが、連続講座のため、全4回お申し込みの方を優先します(申込締切日は同じ)。 申込締切  
「大山を深く知る」(連続講座 全4回)
「大山を深く知る」(連続講座 全4回)
6月29日 全日
霊峰として名高い大山を取り上げます。古代から現代まで続く大山信仰の諸相をご紹介します。 日時 平成29年6月1, 15, 29日, 7月13日(木)(連続講座 全4回) 午後2時~3時30分(第3回現地見学会は午後1時15分~午後3時30分予定) 演題 第1回「浮世絵にみる大山詣」 第2回「大山寺の不動明王像」 第3回「大山信仰の地を訪ねる(現地見学会:おゝすみ荘等)」 第4回「大山と庶民信仰」 講師 第1回 桑山 童奈(当館主任学芸員) 第2回 神野 祐太(当館学芸員) 第3回 佐藤 大住 氏(伊勢原市文化財保護審議委員) 第4回 新井 裕美(当館学芸員) 会場 宇徳ビル8階 会議室(横浜市中区弁天通6-85) 第3回(現地見学会)は現地集合 定員 30名(申込多数の場合は抽選) 受講料 無料(ただし、第3回(現地見学会)は保険料50円及び拝観料等実費が必要です) 事前申込制 「事前申込制行事の申込先」を参照の上、お申込みください。 ※ 1回ごとの申込みも受付ますが、連続講座のため、全4回お申し込みの方を優先します(申込締切日は同じ)。 申込締切
30