1
学んで楽しむはくぶつかん
学んで楽しむはくぶつかん
9月 1 2018 – 3月 31 2019 全日
学んで楽しむはくぶつかん
「学んで楽しむはくぶつかん」は小学生の皆さんが、博物館を楽しく回るためのワークシートです。博物館の「もの」を、「見て」「探して」「考える」ためのワークシートを、常設展用に2種(クロスワード・スケッチ)ご用意しています。    日時 開館中随時(無料開館日や特別なイベントのある日を除く) 内容 受付で声をかけて入館します(中学生以下は無料です)。 クロスワードの問題は、常設展のテーマにつき1つ隠されています。 スケッチは自分が気に入った作品をよく見て書いてみましょう。 完成したワークシートをミュージアムライブラリーで見せると記念品がもらえます。 (記念品がもらえるのは子どものみです。) 会場 当館常設展展示室 対象 小学生 参加費 無料 事前申込 不要
平成30年度かながわの遺跡展 潮風と砂の考古学
平成30年度かながわの遺跡展 潮風と砂の考古学
1月19日 – 2月17日 全日
人々が集い楽しむ湘南の海岸。 歴史深い鎌倉の街の一辺を縁取る浜辺。 開国以来の世界への玄関口、横浜港。 神奈川県の海辺にあるそんな風景のうしろには、潮風と海がつくった砂の土地が埋もれています。 氷河時代に終わりをもたらした気候の温暖化は、地球を覆っていた氷床や氷河を解かし、 これに伴って海面は高く押し上げられ、海岸線は徐々に陸地の奥へと進んでいきました。 日本列島では、縄文時代早期末から前期(今からおよそ7000年前)にかけての時期に、 海面が最も高い状態が続いていたと考えられています。これにより海岸線の変動が急速に 緩まったことで、河川が内陸部から運んできた土砂が沿岸部に安定的に堆積するようになり、 そこに【あらたな土地】が現れはじめました。縄文時代中期に海岸線が後退に転じてからは、 【あらたな土地】はそれまでの海の底にあった場所にも次第に広がっていきました。 本展示で取り上げる「砂丘」や「砂嘴」に残された遺跡は、この【あらたな土地】に立った人々の足跡です。 人々はそこでどんな営みを繰り広げてきたのでしょうか。 砂の上に消えず遺された、その足跡をたどってみます。  [展覧会の詳細へ]
2
3
4
休館日
休館日
2月4日 全日
2018年 5月7, 14, 21, 28日, 6月4, 11, 18, 25日, 7月2, 3, 9, 10, 17, 23, 30, 31日, 8月6, 13, 20, 27日, 9月3, 10日, 10月1, 2, 9, 15, 16, 22, 23, 29日, 11月5, 12, 19, 26日, 12月3, 10, 11, 17, 18, 25, 28, 29, 30, 31日, 2019年 1月1, 2, 3, 4, 7, 15, 21, 28, 29日, 2月4, 12, 18, 25, 26日, 3月4, 11, 18, 19, 25日
5
6
7
8
9
10
県博セミナーⅡ「鎌倉時代の諸相」(連続講座 全4回)
県博セミナーⅡ「鎌倉時代の諸相」(連続講座 全4回)
2月10日 全日
近年、鎌倉時代史の研究は大きく進展しました。本講座では、その成果を、①鎌倉仏教と中世国家との関わり、②茶道成立以前の喫茶文化の様相、③国宝称名寺聖教・金沢文庫文書にみる信仰世界、④鎌倉末期政治史の展開、という4つのトピックからお話ししていきます。 日時 2019年2月10日, 17日, 24日,3月3日(日)(連続講座 全4回) 各回 午後2時~4時 演題 第1回 2/10「鎌倉の仏教と鎌倉幕府」 第2回 2/17「鎌倉時代の喫茶文化」 第3回 2/24「国宝 称名寺聖教・金沢文庫文書の世界」 第4回 3/3  「北条高時とその時代」 講師 第1回 2/10   平 雅行 氏(京都学園大学 特任教授) 第2回 2/17   橋本 素子 氏(京都府茶業会議所 理事) 第3回 2/24   西岡 芳文 氏(上智大学 特任教授) 第4回 3/3  永井 晋 氏(関東学院大学 講師) 会場 当館講堂 定員 各回70名(申込み多数の場合は抽選。1回ごとの申込みも受け付けますが、連続講座のため、全4回お申込みの方を優先します。) 受講料 各回 1,000円 申込 申込締切 備考 1回ごとでの参加をご希望の場合は、「往復はがき」又は「フォームメール」備考欄に参加希望のお日にちをご記載ください。
11
12
休館日
休館日
2月12日 全日
2018年 5月7, 14, 21, 28日, 6月4, 11, 18, 25日, 7月2, 3, 9, 10, 17, 23, 30, 31日, 8月6, 13, 20, 27日, 9月3, 10日, 10月1, 2, 9, 15, 16, 22, 23, 29日, 11月5, 12, 19, 26日, 12月3, 10, 11, 17, 18, 25, 28, 29, 30, 31日, 2019年 1月1, 2, 3, 4, 7, 15, 21, 28, 29日, 2月4, 12, 18, 25, 26日, 3月4, 11, 18, 19, 25日
13
14
15
16
17
県博セミナーⅡ「鎌倉時代の諸相」(連続講座 全4回)
県博セミナーⅡ「鎌倉時代の諸相」(連続講座 全4回)
2月17日 全日
近年、鎌倉時代史の研究は大きく進展しました。本講座では、その成果を、①鎌倉仏教と中世国家との関わり、②茶道成立以前の喫茶文化の様相、③国宝称名寺聖教・金沢文庫文書にみる信仰世界、④鎌倉末期政治史の展開、という4つのトピックからお話ししていきます。 日時 2019年2月10日, 17日, 24日,3月3日(日)(連続講座 全4回) 各回 午後2時~4時 演題 第1回 2/10「鎌倉の仏教と鎌倉幕府」 第2回 2/17「鎌倉時代の喫茶文化」 第3回 2/24「国宝 称名寺聖教・金沢文庫文書の世界」 第4回 3/3  「北条高時とその時代」 講師 第1回 2/10   平 雅行 氏(京都学園大学 特任教授) 第2回 2/17   橋本 素子 氏(京都府茶業会議所 理事) 第3回 2/24   西岡 芳文 氏(上智大学 特任教授) 第4回 3/3  永井 晋 氏(関東学院大学 講師) 会場 当館講堂 定員 各回70名(申込み多数の場合は抽選。1回ごとの申込みも受け付けますが、連続講座のため、全4回お申込みの方を優先します。) 受講料 各回 1,000円 申込 申込締切 備考 1回ごとでの参加をご希望の場合は、「往復はがき」又は「フォームメール」備考欄に参加希望のお日にちをご記載ください。
18
休館日
休館日
2月18日 全日
2018年 5月7, 14, 21, 28日, 6月4, 11, 18, 25日, 7月2, 3, 9, 10, 17, 23, 30, 31日, 8月6, 13, 20, 27日, 9月3, 10日, 10月1, 2, 9, 15, 16, 22, 23, 29日, 11月5, 12, 19, 26日, 12月3, 10, 11, 17, 18, 25, 28, 29, 30, 31日, 2019年 1月1, 2, 3, 4, 7, 15, 21, 28, 29日, 2月4, 12, 18, 25, 26日, 3月4, 11, 18, 19, 25日
19
20
ミュージアムトーク「今月の逸品」2月
ミュージアムトーク「今月の逸品」2月
2月20日 全日
毎月1回、当館学芸員が収蔵資料の魅力についてお話しします! 日時 2019年2月20日(水) 午後2時~ テーマ 「ウィリアムズ女史日本旅行記念蒐集資料」 講師 嶋村 元宏(当館主任学芸員) 集合 1階会議室 参加料 無料(ただし、高校生以上の方は当日の常設展観覧券が必要です) 事前申込 不要 備考 当HP「今月の逸品」でも、毎月交代で逸品を紹介しています!
21
22
23
24
天皇陛下御在位30年を慶祝いたしまして、平成31年2月24日(日曜日)に無料公開を実施します。
天皇陛下御在位30年を慶祝いたしまして、平成31年2月24日(日曜日)に無料公開を実施します。
2月24日 全日
日時 2019 年 2 月 24 日(日) 午前 9 時 30 分~午後 5 時(入館は午後 4 時 30 分まで) 内容 当日は常設展を無料公開します。 ※当館の他、下記の県立施設も無料公開を実施します。  ・金沢文庫  ・近代美術館葉山館  ・生命の星・地球博物館  ・神奈川近代文学館
県博セミナーⅡ「鎌倉時代の諸相」(連続講座 全4回)
県博セミナーⅡ「鎌倉時代の諸相」(連続講座 全4回)
2月24日 全日
近年、鎌倉時代史の研究は大きく進展しました。本講座では、その成果を、①鎌倉仏教と中世国家との関わり、②茶道成立以前の喫茶文化の様相、③国宝称名寺聖教・金沢文庫文書にみる信仰世界、④鎌倉末期政治史の展開、という4つのトピックからお話ししていきます。 日時 2019年2月10日, 17日, 24日,3月3日(日)(連続講座 全4回) 各回 午後2時~4時 演題 第1回 2/10「鎌倉の仏教と鎌倉幕府」 第2回 2/17「鎌倉時代の喫茶文化」 第3回 2/24「国宝 称名寺聖教・金沢文庫文書の世界」 第4回 3/3  「北条高時とその時代」 講師 第1回 2/10   平 雅行 氏(京都学園大学 特任教授) 第2回 2/17   橋本 素子 氏(京都府茶業会議所 理事) 第3回 2/24   西岡 芳文 氏(上智大学 特任教授) 第4回 3/3  永井 晋 氏(関東学院大学 講師) 会場 当館講堂 定員 各回70名(申込み多数の場合は抽選。1回ごとの申込みも受け付けますが、連続講座のため、全4回お申込みの方を優先します。) 受講料 各回 1,000円 申込 申込締切 備考 1回ごとでの参加をご希望の場合は、「往復はがき」又は「フォームメール」備考欄に参加希望のお日にちをご記載ください。
25
休館日
休館日
2月25日 全日
2018年 5月7, 14, 21, 28日, 6月4, 11, 18, 25日, 7月2, 3, 9, 10, 17, 23, 30, 31日, 8月6, 13, 20, 27日, 9月3, 10日, 10月1, 2, 9, 15, 16, 22, 23, 29日, 11月5, 12, 19, 26日, 12月3, 10, 11, 17, 18, 25, 28, 29, 30, 31日, 2019年 1月1, 2, 3, 4, 7, 15, 21, 28, 29日, 2月4, 12, 18, 25, 26日, 3月4, 11, 18, 19, 25日
26
休館日
休館日
2月26日 全日
2018年 5月7, 14, 21, 28日, 6月4, 11, 18, 25日, 7月2, 3, 9, 10, 17, 23, 30, 31日, 8月6, 13, 20, 27日, 9月3, 10日, 10月1, 2, 9, 15, 16, 22, 23, 29日, 11月5, 12, 19, 26日, 12月3, 10, 11, 17, 18, 25, 28, 29, 30, 31日, 2019年 1月1, 2, 3, 4, 7, 15, 21, 28, 29日, 2月4, 12, 18, 25, 26日, 3月4, 11, 18, 19, 25日
27
28