1
ミュージアム・ミッション2018
ミュージアム・ミッション2018
7月21日 – 8月31日 全日
冒険の地図を手がかりに、10の博物館から出されるミッションをクリアせよ!さらに!シルエットクイズに挑戦して参加者プレゼントを当てよう! 開催期間 2018年7月21日(土)~8月31日(金) 時間 開催各館の開館時間に準じます 対象 中学生以下の子ども ※大人の方も参加可能です 参加費 無料 ※ただし観覧料が必要な館があります 事前申込 不要 ※まずは開催各館等で配架される「冒険の地図」を手に入れてください 参加者プレゼント 冒険の地図にかかれたシルエットクイズに挑戦して、参加者プレゼントを当てよう! ※応募は中学生以下の方のみ、一人1回までとさせていただきます。詳しくは冒険の地図、または特設サイトをご覧ください。 開催館 (1)神奈川県立歴史博物館 (2)JICA横浜 海外移住資料館 (3)ニュースパーク(日本新聞博物館) (4)放送ライブラリー (5)横浜都市発展記念館 (6)横浜ユーラシア文化館 (7)横浜開港資料館 (8)シルク博物館 (9)大佛次郎記念館 (10)神奈川近代文学館 協力 横浜市立野毛山動物園 特設サイト http://ch.kanagawa-museum.jp/mm2018/
2
3
4
特別展「明治150年記念 真明解・明治美術/増殖する新(ニュー)メディア ―神奈川県立博物館50年の精華―」
特別展「明治150年記念 真明解・明治美術/増殖する新(ニュー)メディア ―神奈川県立博物館50年の精華―」
8月4日 – 9月30日 全日
明治の美術、特にその前半は横浜を起点としてはじまったといっても過言ではありません。 明治150年の節目を記念した本展では、絵画、彫刻そして印刷を柱として、新たな時代の息吹を今日に伝える、魅力的な作品や資料をご紹介します。 神奈川県立歴史博物館は、前身である県立博物館が1967年に開館して以来、50年間にわたり、横浜に立地することから近代美術を調査研究ならびに収集保管を継続してきました。 近年では特別展として「横浜・東京―明治の輸出陶磁器」「没後100年 五姓田義松―最後の天才―」を開催、またそのほか関連する近代美術の作品や資料を数多くご恵贈いただいきました。 本展覧会にならぶ作品の多くが以上の活動のまさに精華といえます。 [展覧会の詳細へ]
特別展「明治150年記念 新明解・明治美術 増殖する新メディア -神奈川県立博物館50年の精華-」学芸員による展示解説
特別展「明治150年記念 新明解・明治美術 増殖する新メディア -神奈川県立博物館50年の精華-」学芸員による展示解説
8月4日 全日
特別展担当学芸員が、会場内で展示資料を目の前に解説をします。 開講日 【午前10時30分開催】 2018年8月12日(日), 9月2日(日), 9日(日), 23日(日) 【午後1時30分開催】 2018年8月4日(土), 25日(土), 9月 17日(月・祝), 29日(土) 解説者 角田 拓朗(当館主任学芸員) 会場 特別展示室 参加費 無料(ただし、当日の特別展観覧券が必要です。) 事前申込 不要
5
6
休館日
休館日
8月6日 全日
2018年 5月7, 14, 21, 28日, 6月4, 11, 18, 25日, 7月2, 3, 9, 10, 17, 23, 30, 31日, 8月6, 13, 20, 27日, 9月3, 10日, 10月1, 2, 9, 15, 16, 22, 23, 29日, 11月5, 12, 19, 26日, 12月3, 10, 11, 17, 18, 25, 28, 29, 30, 31日, 2019年 1月1, 2, 3, 4, 7, 15, 21, 28, 29日, 2月4, 12, 18, 25, 26日, 3月4, 11, 18, 19, 25日
7
8
9
10
11
明治タイムトラベル!
明治タイムトラベル!
8月11日 全日
東海大学生スタッフによるアドバイスを受けながら、各種の造形活動やクイズを通して、明治時代の文化や美術に親しむワークショップです。 対象 小学生~中学生とその保護者、および一般の希望者 日時 2018年8月11日(土・祝), 12日(日), 25日(土), 26日(日) 各回 午前10時~午後4時30分 講師 河野 孝博 氏(東海大学 教授) 篠原 聰 氏(東海大学 准教授) 会場 当館1階会議室 定員 当日参加(出入自由) 参加料 無料(ただし、高校生以上は当日の特別展観覧券が必要です。) 申込 不要 備考 本イベントは当館と東海大学課程資格教育センター及び教養学部芸術学科美術学課程との連携プロジェクトです。
特別展「明治150年記念 新明解・明治美術 増殖する新メディア -神奈川県立博物館50年の精華-」学芸員による展示解説
特別展「明治150年記念 新明解・明治美術 増殖する新メディア -神奈川県立博物館50年の精華-」学芸員による展示解説
8月11日 全日
特別展担当学芸員が、会場内で展示資料を目の前に解説をします。 開講日 【午前10時30分開催】 2018年8月12日(日), 9月2日(日), 9日(日), 23日(日) 【午後1時30分開催】 2018年8月4日(土), 25日(土), 9月 17日(月・祝), 29日(土) 解説者 角田 拓朗(当館主任学芸員) 会場 特別展示室 参加費 無料(ただし、当日の特別展観覧券が必要です。) 事前申込 不要
12
明治タイムトラベル!
明治タイムトラベル!
8月12日 全日
東海大学生スタッフによるアドバイスを受けながら、各種の造形活動やクイズを通して、明治時代の文化や美術に親しむワークショップです。 対象 小学生~中学生とその保護者、および一般の希望者 日時 2018年8月11日(土・祝), 12日(日), 25日(土), 26日(日) 各回 午前10時~午後4時30分 講師 河野 孝博 氏(東海大学 教授) 篠原 聰 氏(東海大学 准教授) 会場 当館1階会議室 定員 当日参加(出入自由) 参加料 無料(ただし、高校生以上は当日の特別展観覧券が必要です。) 申込 不要 備考 本イベントは当館と東海大学課程資格教育センター及び教養学部芸術学科美術学課程との連携プロジェクトです。
13
休館日
休館日
8月13日 全日
2018年 5月7, 14, 21, 28日, 6月4, 11, 18, 25日, 7月2, 3, 9, 10, 17, 23, 30, 31日, 8月6, 13, 20, 27日, 9月3, 10日, 10月1, 2, 9, 15, 16, 22, 23, 29日, 11月5, 12, 19, 26日, 12月3, 10, 11, 17, 18, 25, 28, 29, 30, 31日, 2019年 1月1, 2, 3, 4, 7, 15, 21, 28, 29日, 2月4, 12, 18, 25, 26日, 3月4, 11, 18, 19, 25日
14
15
16
17
18
19
県博セミナーI「明治美術とその周辺」(連続講座 全4回)
県博セミナーI「明治美術とその周辺」(連続講座 全4回)
8月19日 全日
特別展「明治150年記念 真明解・明治美術 増殖する新メディア-神奈川県立博物館50年の精華-」の開催(8月4日から9月30日)にあたり、関連行事として明治の美術についてそれぞれの専門的立場に基づき、多様な視点で論じます。 日時 2018年8月19, 26日, 9月9, 16日(日)(連続講座 全4回) 各回 午後2時~4時 演題 第1回 8/19「明治美術、近世との距離」 第2回 8/26「美術教育の黎明=明治」 第3回 9/9  「非「美術」から見る明治時代」 第4回 9/16「技法材料から見る明治の日本画」 講師 第1回 8/19 三宅 秀和 氏(群馬県立女子大学美学美術史学科 専任講師) 第2回 8/26 赤木 里香子 氏(岡山大学大学院教育学研究科 教授) 第3回 9/9   依田 徹 氏(遠山記念館 学芸課長) 第4回 9/16 荒井 経 氏(東京藝術大学大学院文化財保存学専攻 教授) 会場 当館講堂 定員 各回70名(申し込み多数の場合は抽選。1回ごとの申込みも受け付けますが、連続講座のため、全4回お申込みの方を優先します。) 受講料 各回 1,000円 申込 「事前申込のご案内」をご覧ください。 「往復はがき」または「フォームメール」でのお申し込みとなります。 申込締切 ※若干席に余裕がございます。参加を希望される方は企画普及課(045-201-0926)まで、お電話でお申し込みください。 2018年7月20日(金)必着 申込受付は終了しました 備考 1回ごとでの参加をご希望の場合は、「往復はがき」又は「フォームメール」備考欄に参加希望のお日にちをご記載ください。
20
休館日
休館日
8月20日 全日
2018年 5月7, 14, 21, 28日, 6月4, 11, 18, 25日, 7月2, 3, 9, 10, 17, 23, 30, 31日, 8月6, 13, 20, 27日, 9月3, 10日, 10月1, 2, 9, 15, 16, 22, 23, 29日, 11月5, 12, 19, 26日, 12月3, 10, 11, 17, 18, 25, 28, 29, 30, 31日, 2019年 1月1, 2, 3, 4, 7, 15, 21, 28, 29日, 2月4, 12, 18, 25, 26日, 3月4, 11, 18, 19, 25日
21
22
23
24
25
シンポジウム「ワークショップを考える-博物館を感じるということ-」
シンポジウム「ワークショップを考える-博物館を感じるということ-」
8月25日 全日
近年、博物館施設等で多種多様に開催されているワークショップ。しかしながら、その内容や効果について、十分な分析ができておらず、そのフィードバックも不十分な事例が多いことに気が付きます。そこで、本シンポジウムでは、いくつかの事例を挙げ、かつシンポジウムと同時開催のワークショップを事例として、その分析手法や目的の再確認など、参加者とともに考える機会にしたいと思います。 プログラム 事例報告① 「ワークショップのタイポロジー」山口健二 氏 事例報告② 「触発型ワークショップの展開」広瀬浩二郎氏 事例報告③ 「博物館と大学でつくるワークショップ」篠原聰氏 総合討議(パネリスト) 赤木里香子氏、山口健二氏、広瀬浩二郎氏、篠原聰氏 日時 2018年8月25日(土) 午前10時~12時30分 講師 山口 健二 氏(岡山大学 教授) 広瀬 浩二郎 氏(国立民族学博物館 准教授) 赤木 里香子 氏(岡山大学 教授) 篠原 聰 氏 (東海大学 准教授) 会場 当館講堂 受講料 無料(ただし当日の特別展観覧券が必要です。) 定員 70名(申込多数の場合は抽選) 申込締切 ※若干席に余裕がございます。参加を希望される方は企画普及課(045-201-0926)まで、お電話でお申し込みください。 2018年8月10日(金)必着 申込受付は終了しました 申込締切
明治タイムトラベル!
明治タイムトラベル!
8月25日 全日
東海大学生スタッフによるアドバイスを受けながら、各種の造形活動やクイズを通して、明治時代の文化や美術に親しむワークショップです。 対象 小学生~中学生とその保護者、および一般の希望者 日時 2018年8月11日(土・祝), 12日(日), 25日(土), 26日(日) 各回 午前10時~午後4時30分 講師 河野 孝博 氏(東海大学 教授) 篠原 聰 氏(東海大学 准教授) 会場 当館1階会議室 定員 当日参加(出入自由) 参加料 無料(ただし、高校生以上は当日の特別展観覧券が必要です。) 申込 不要 備考 本イベントは当館と東海大学課程資格教育センター及び教養学部芸術学科美術学課程との連携プロジェクトです。
特別展「明治150年記念 新明解・明治美術 増殖する新メディア -神奈川県立博物館50年の精華-」学芸員による展示解説
特別展「明治150年記念 新明解・明治美術 増殖する新メディア -神奈川県立博物館50年の精華-」学芸員による展示解説
8月25日 全日
特別展担当学芸員が、会場内で展示資料を目の前に解説をします。 開講日 【午前10時30分開催】 2018年8月12日(日), 9月2日(日), 9日(日), 23日(日) 【午後1時30分開催】 2018年8月4日(土), 25日(土), 9月 17日(月・祝), 29日(土) 解説者 角田 拓朗(当館主任学芸員) 会場 特別展示室 参加費 無料(ただし、当日の特別展観覧券が必要です。) 事前申込 不要
26
明治タイムトラベル!
明治タイムトラベル!
8月26日 全日
東海大学生スタッフによるアドバイスを受けながら、各種の造形活動やクイズを通して、明治時代の文化や美術に親しむワークショップです。 対象 小学生~中学生とその保護者、および一般の希望者 日時 2018年8月11日(土・祝), 12日(日), 25日(土), 26日(日) 各回 午前10時~午後4時30分 講師 河野 孝博 氏(東海大学 教授) 篠原 聰 氏(東海大学 准教授) 会場 当館1階会議室 定員 当日参加(出入自由) 参加料 無料(ただし、高校生以上は当日の特別展観覧券が必要です。) 申込 不要 備考 本イベントは当館と東海大学課程資格教育センター及び教養学部芸術学科美術学課程との連携プロジェクトです。
県博セミナーI「明治美術とその周辺」(連続講座 全4回)
県博セミナーI「明治美術とその周辺」(連続講座 全4回)
8月26日 全日
特別展「明治150年記念 真明解・明治美術 増殖する新メディア-神奈川県立博物館50年の精華-」の開催(8月4日から9月30日)にあたり、関連行事として明治の美術についてそれぞれの専門的立場に基づき、多様な視点で論じます。 日時 2018年8月19, 26日, 9月9, 16日(日)(連続講座 全4回) 各回 午後2時~4時 演題 第1回 8/19「明治美術、近世との距離」 第2回 8/26「美術教育の黎明=明治」 第3回 9/9  「非「美術」から見る明治時代」 第4回 9/16「技法材料から見る明治の日本画」 講師 第1回 8/19 三宅 秀和 氏(群馬県立女子大学美学美術史学科 専任講師) 第2回 8/26 赤木 里香子 氏(岡山大学大学院教育学研究科 教授) 第3回 9/9   依田 徹 氏(遠山記念館 学芸課長) 第4回 9/16 荒井 経 氏(東京藝術大学大学院文化財保存学専攻 教授) 会場 当館講堂 定員 各回70名(申し込み多数の場合は抽選。1回ごとの申込みも受け付けますが、連続講座のため、全4回お申込みの方を優先します。) 受講料 各回 1,000円 申込 「事前申込のご案内」をご覧ください。 「往復はがき」または「フォームメール」でのお申し込みとなります。 申込締切 ※若干席に余裕がございます。参加を希望される方は企画普及課(045-201-0926)まで、お電話でお申し込みください。 2018年7月20日(金)必着 申込受付は終了しました 備考 1回ごとでの参加をご希望の場合は、「往復はがき」又は「フォームメール」備考欄に参加希望のお日にちをご記載ください。
27
休館日
休館日
8月27日 全日
2018年 5月7, 14, 21, 28日, 6月4, 11, 18, 25日, 7月2, 3, 9, 10, 17, 23, 30, 31日, 8月6, 13, 20, 27日, 9月3, 10日, 10月1, 2, 9, 15, 16, 22, 23, 29日, 11月5, 12, 19, 26日, 12月3, 10, 11, 17, 18, 25, 28, 29, 30, 31日, 2019年 1月1, 2, 3, 4, 7, 15, 21, 28, 29日, 2月4, 12, 18, 25, 26日, 3月4, 11, 18, 19, 25日
28
29
30
31
大人向け「夜の鑑賞会」8/31
大人向け「夜の鑑賞会」8/31
8月31日 全日
閉館後の落ち着いた展示室で特別展担当学芸員が解説します。 日時 2018年8月31日(金) [1] 午後5時15分~6時15分 [2] 午後6時30分~7時30分 講師 角田 拓朗(当館主任学芸員) 会場 特別展示室 受講料 開館中とは別に、特別展観覧料が必要です。 定員 各回 一般30名(入替制、申込多数の場合は抽選) 事前申込制 申込締切 ※若干席に余裕がございます。参加を希望される方は企画普及課(045-201-0926)まで、お電話でお申し込みください。 2018年8月10日(金)必着 申込受付は終了しました