1
学んでたのしむはくぶつかん 12:00 AM
学んでたのしむはくぶつかん
9月4日 @ 12:00 AM – 12月27日 @ 5:00 PM
学んでたのしむはくぶつかん
「学んでたのしむはくぶつかん」は小学生の皆さんが、博物館を楽しく回るためのワークシートです。博物館の「もの」を、「見て」「探して」「考える」ためのワークシートを、常設展用に2種(たんけんシート・スケッチ)ご用意しています。    日時 開館中随時(無料開館日や特別なイベントのある日を除く) 内容 受付で声をかけて入館します(中学生以下は無料です)。 たんけんシートは博物館の中で特定の資料を探します。 スケッチは自分が気に入った作品をよく見て描いてみましょう。 完成したワークシートをミュージアムライブラリーで見せると記念品がもらえます。 (記念品がもらえるのは子どものみです。) 会場 当館常設展展示室 対象 小学生 参加費 無料 事前申込 不要   常設展に加え、コレクション展開催期間中の関連コーナー「君も戦国武将!わくわく古文書できるかな?」を楽しむために、戦国武将の印判(模造スタンプ)を集めるスタンプ帳(ミニクイズ付)をご用意しました。   日時 コレクション展開催期間中(11月19日(火)~12月22日(日))随時 内容 受付で声をかけて、スタンプ帳を受け取ってください。 戦国武将(北条氏・武田信玄・徳川家康・織田信長・伊達政宗)の印判(模造スタンプ)をスタンプ帳に集めましょう。また、古文書の折り方・とじ方を学べるコーナーもありますので、併せてお楽しみください。 完成したワークシートをミュージアムライブラリーで見せると記念品がもらえます。 (記念品がもらえるのは子どものみです。) 会場 当館1階エントランス~コレクション展示室 対象 小学生 参加費 無料 事前申込 不要 その他 開催中のコレクション展「『桜井家文書』-戦国武士がみた戦争と平和-」もご覧いただくと、印判や戦国武将が作成した古文書について理解が深まります。
『桜井家文書』-戦国武士がみた戦争と平和- 6:00 AM
『桜井家文書』-戦国武士がみた戦争と平和-
11月19日 @ 6:00 AM – 12月22日 @ 5:00 PM
戦国大名北条氏家臣であった桜井氏の家伝文書『桜井家文書』を紐解くことで、ある武士が体験した、戦争から平和へ転換していく社会の変動をリアルにお伝えします。 [展覧会の詳細へ]
体験コーナー「君も戦国武将!わくわく古文書できるかな?」 9:30 AM
体験コーナー「君も戦国武将!わくわく古文書できるかな?」
11月19日 @ 9:30 AM – 12月22日 @ 5:00 PM
体験コーナー「君も戦国武将!わくわく古文書できるかな?」
コレクション展「『桜井家文書』-戦国武士がみた戦争と平和-」の関連コーナーです。本展の主な展示史料である「古文書」には、折り方・閉じ方や印を押す場所により、様々な意味があります。体験コーナーを通じて、古文書の様式や特徴について学び、あなたも戦国武将の気分になってみませんか。 写真 左から:後北条氏/武田信玄/織田信長/徳川家康/伊達政宗 日時 2019年11月19日(火)~12月22日(日) 午前9時30分~午後5時 ※コレクション展開催期間と同様 内容 古文書の作り方(折り方・閉じ方や印の押し方)を学べます。戦国武将(北条氏・武田信玄・徳川家康・織田信長・伊達政宗)の印判(模造スタンプ)を押すことで、本格的な古文書の作り方を体験できます。 また、開催中のコレクション展「『桜井家文書』-戦国武士がみた戦争と平和-」もご覧いただくと、印判や戦国武将が作成した古文書について理解が深まります。 会場 当館1階エントランス~コレクション展示室 参加費 無料 事前申込 不要 その他 子ども向けに、戦国武将の印判(模造スタンプ)を集められるスタンプ帳(ミニクイズ付)もございます。詳しくはこちら(リンク先下部)。
令和元年度 かながわの遺跡展「縄文と弥生-時代と文化の転機を生きた人々-」 6:27 AM
令和元年度 かながわの遺跡展「縄文と弥生-時代と文化の転機を生きた人々-」
11月27日 @ 6:27 AM – 12月22日 @ 7:27 AM
 縄文時代から弥生時代への移り変わりは、狩猟採集社会から稲作農耕社会へと変化を遂げる転機であり、歴史上の大きなターニングポイントであったといえます。  神奈川県域をはじめとした関東地方や中部高地では、縄文時代中期に極大化した遺跡数は、後期を迎えると減少に転じ、後期後葉以降から晩期にかけて激減します。  その背景として、世界的な気候の寒冷化により植生が変化したことで食料資源が枯渇し、狩猟採集社会が行き詰まり、その窮状を打破すべく稲作を取り入れることで、歴史的な転換がはかられたとされてきました。  しかし近年、停滞あるいは衰退と評価されてきた縄文時代後・晩期の社会観を見直す動きが出てきています。後・晩期社会が寒冷化を積極的に利用し、植物質食料の多角化を図り、気候の変動に適応したことがわかってきたためです。  このような視点から、変動する自然環境に適応した人々が縄文時代から弥生時代へと移り変わる時期をどのように暮らしたのかを探ることにします。 かながわの遺跡展 かながわの遺跡展では県内の発掘調査によって出土した資料を中心に、テーマに沿った展示を行っています。資料とじかに接することにより郷土神奈川の歴史に関心をもっていただくとともに、考古学、埋蔵文化財についての理解を深めていただく趣旨で実施しています。 [展覧会の詳細へ]
コレクション展「『桜井家文書』-戦国武士がみた戦争と平和-」学芸員による展示解説
コレクション展「『桜井家文書』-戦国武士がみた戦争と平和-」学芸員による展示解説
12月1日 全日
コレクション展「『桜井家文書』-戦国武士がみた戦争と平和-」担当学芸員が、会場内で展示資料を目の前に解説をします。 開講日 2019年11月24日,【※追加開催:12月1日】,【追加開催:12月8日】,12月15日 (いずれも日曜日) 午後1時30分開始 ※この回のみ午後1時開始 解説者 渡邊 浩貴(当館学芸員) 会場 コレクション展示室 参加費 無料 事前申込 不要
2
休館日
休館日
12月2日 全日
2019年 4月1,8,9,15,22,23日, 5月13,20,27日, 6月3,10,17,24,25日, 7月1,2,8,9,22,29日, 8月5,19,26日, 9月2,3,9,10,17,24,30日, 10月1,7,21,28日, 11月11,12,18,25,26日, 12月2,9,16,23,24,28,29,30,31日, 2020年 1月1,2,3,4,6,14,20,27,28日, 2月3,4,10,17日, 3月2,9,16,23,24,30日
3
4
5
6
7
かながわの遺跡展「縄文と弥生-時代と文化の転機を生きた人々-」担当者による展示解説
かながわの遺跡展「縄文と弥生-時代と文化の転機を生きた人々-」担当者による展示解説
12月7日 全日
遺跡展担当者が、会場内で展示資料を目の前に解説をします。 開講日 2019年12月7日、21日(全て土曜日)午後1時30分~2時30分 解説者 遺跡展担当者 会場 特別展示室 参加費 無料(ただし、当日の常設展観覧券が必要です。) 事前申込 不要 備考 お問い合わせは神奈川県埋蔵文化財センター(045-252-8661)へ
コレクション展 連続講座「地域史のための中世古文書入門-フィールドワーク事始め-」(全4回)
コレクション展 連続講座「地域史のための中世古文書入門-フィールドワーク事始め-」(全4回)
12月7日 全日
地元の中世史を調べてみたいけど、どうやればいいのか分からない。そんな方にお勧めの、フィールドワーク入門講座です。 体験を通して、古文書やさまざまな地域資料に親しんでみましょう。 日時 2019年11月30日,12月7日,14日,21日(いずれも土曜日)(連続講座 全4回) 各回 午前10時30分~12時 演題 第1回 11/30 「いろいろな中世文書」 第2回 12/7   「体験 和綴じをやってみよう!」 第3回 12/14 「体験 拓本をとってみよう!」 第4回 12/21 「地図上フィールドワーク 武士本拠を探せ!」 講師 渡邊 浩貴 (当館学芸員) 吉澤 智恵子 (当館非常勤資料整理員) 会場 当館講堂 定員 各回30名(申込多数の場合は抽選。1回ごとの申込も受け付けますが、連続講座のため、全4回お申し込みの方を優先します。) 受講料 無料(ただし、初回受講日の常設展観覧券が必要) ※第2回 12/7「体験 和綴じをやってみよう!」は作成のための材料費(600円程度)が必要となります。 申込 申込締切 備考 1回ごとでの参加をご希望の場合は、「往復はがき」又は「フォームメール」備考欄に参加希望のお日にちをご記載ください。
8
コレクション展「『桜井家文書』-戦国武士がみた戦争と平和-」学芸員による展示解説
コレクション展「『桜井家文書』-戦国武士がみた戦争と平和-」学芸員による展示解説
12月8日 全日
コレクション展「『桜井家文書』-戦国武士がみた戦争と平和-」担当学芸員が、会場内で展示資料を目の前に解説をします。 開講日 2019年11月24日,【※追加開催:12月1日】,【追加開催:12月8日】,12月15日 (いずれも日曜日) 午後1時30分開始 ※この回のみ午後1時開始 解説者 渡邊 浩貴(当館学芸員) 会場 コレクション展示室 参加費 無料 事前申込 不要
9
休館日
休館日
12月9日 全日
2019年 4月1,8,9,15,22,23日, 5月13,20,27日, 6月3,10,17,24,25日, 7月1,2,8,9,22,29日, 8月5,19,26日, 9月2,3,9,10,17,24,30日, 10月1,7,21,28日, 11月11,12,18,25,26日, 12月2,9,16,23,24,28,29,30,31日, 2020年 1月1,2,3,4,6,14,20,27,28日, 2月3,4,10,17日, 3月2,9,16,23,24,30日
10
11
12
13
14
コレクション展 連続講座「地域史のための中世古文書入門-フィールドワーク事始め-」(全4回)
コレクション展 連続講座「地域史のための中世古文書入門-フィールドワーク事始め-」(全4回)
12月14日 全日
地元の中世史を調べてみたいけど、どうやればいいのか分からない。そんな方にお勧めの、フィールドワーク入門講座です。 体験を通して、古文書やさまざまな地域資料に親しんでみましょう。 日時 2019年11月30日,12月7日,14日,21日(いずれも土曜日)(連続講座 全4回) 各回 午前10時30分~12時 演題 第1回 11/30 「いろいろな中世文書」 第2回 12/7   「体験 和綴じをやってみよう!」 第3回 12/14 「体験 拓本をとってみよう!」 第4回 12/21 「地図上フィールドワーク 武士本拠を探せ!」 講師 渡邊 浩貴 (当館学芸員) 吉澤 智恵子 (当館非常勤資料整理員) 会場 当館講堂 定員 各回30名(申込多数の場合は抽選。1回ごとの申込も受け付けますが、連続講座のため、全4回お申し込みの方を優先します。) 受講料 無料(ただし、初回受講日の常設展観覧券が必要) ※第2回 12/7「体験 和綴じをやってみよう!」は作成のための材料費(600円程度)が必要となります。 申込 申込締切 備考 1回ごとでの参加をご希望の場合は、「往復はがき」又は「フォームメール」備考欄に参加希望のお日にちをご記載ください。
15
かながわの遺跡展 特別講演「縄文・弥生移行期の日本列島からみた神奈川の様相(仮)」
かながわの遺跡展 特別講演「縄文・弥生移行期の日本列島からみた神奈川の様相(仮)」
12月15日 全日
日時 2019年12月15日(日) 午後2時~午後4時 講師 設楽 博己 氏(東京大学大学院人文社会系研究科教授) 会場 当館講堂 定員 70名 参加費 無料(ただし、当日の常設展観覧券が必要です。) 申込 「往復はがき」でのお申し込みとなります。 詳細をこちらでご確認のうえ、神奈川県埋蔵文化財センター(045-252-8661)宛にお申し込みください。 申込締切 2019年11月22日(金)必着 備考 お問い合わせは神奈川県埋蔵文化財センター(045-252-8661)へ
コレクション展「『桜井家文書』-戦国武士がみた戦争と平和-」学芸員による展示解説
コレクション展「『桜井家文書』-戦国武士がみた戦争と平和-」学芸員による展示解説
12月15日 全日
コレクション展「『桜井家文書』-戦国武士がみた戦争と平和-」担当学芸員が、会場内で展示資料を目の前に解説をします。 開講日 2019年11月24日,【※追加開催:12月1日】,【追加開催:12月8日】,12月15日 (いずれも日曜日) 午後1時30分開始 ※この回のみ午後1時開始 解説者 渡邊 浩貴(当館学芸員) 会場 コレクション展示室 参加費 無料 事前申込 不要
16
休館日
休館日
12月16日 全日
2019年 4月1,8,9,15,22,23日, 5月13,20,27日, 6月3,10,17,24,25日, 7月1,2,8,9,22,29日, 8月5,19,26日, 9月2,3,9,10,17,24,30日, 10月1,7,21,28日, 11月11,12,18,25,26日, 12月2,9,16,23,24,28,29,30,31日, 2020年 1月1,2,3,4,6,14,20,27,28日, 2月3,4,10,17日, 3月2,9,16,23,24,30日
17
18
ミュージアムトーク「今月の逸品」12月
ミュージアムトーク「今月の逸品」12月
12月18日 全日
毎月1回、当館学芸員が収蔵資料の魅力についてお話しします! 当館HP「今月の逸品」でも、毎月交代で逸品を紹介しています! 日時 2019年12月18日(水) 午後2時~ テーマ 虎渓三笑図 講師 橋本遼太(当館学芸員) 集合 当館3階エスカレーター周辺  参加料 無料(ただし、高校生以上の方は当日の常設展観覧券が必要です) 事前申込 不要 予告 ミュージアムトーク「今月の逸品」1月の予定 日 時:1月22日(水)午後2時~ テーマ:大山の木地師 講 師:新井 裕美(当館学芸員)
19
20
21
かながわの遺跡展「縄文と弥生-時代と文化の転機を生きた人々-」担当者による展示解説
かながわの遺跡展「縄文と弥生-時代と文化の転機を生きた人々-」担当者による展示解説
12月21日 全日
遺跡展担当者が、会場内で展示資料を目の前に解説をします。 開講日 2019年12月7日、21日(全て土曜日)午後1時30分~2時30分 解説者 遺跡展担当者 会場 特別展示室 参加費 無料(ただし、当日の常設展観覧券が必要です。) 事前申込 不要 備考 お問い合わせは神奈川県埋蔵文化財センター(045-252-8661)へ
コレクション展 連続講座「地域史のための中世古文書入門-フィールドワーク事始め-」(全4回)
コレクション展 連続講座「地域史のための中世古文書入門-フィールドワーク事始め-」(全4回)
12月21日 全日
地元の中世史を調べてみたいけど、どうやればいいのか分からない。そんな方にお勧めの、フィールドワーク入門講座です。 体験を通して、古文書やさまざまな地域資料に親しんでみましょう。 日時 2019年11月30日,12月7日,14日,21日(いずれも土曜日)(連続講座 全4回) 各回 午前10時30分~12時 演題 第1回 11/30 「いろいろな中世文書」 第2回 12/7   「体験 和綴じをやってみよう!」 第3回 12/14 「体験 拓本をとってみよう!」 第4回 12/21 「地図上フィールドワーク 武士本拠を探せ!」 講師 渡邊 浩貴 (当館学芸員) 吉澤 智恵子 (当館非常勤資料整理員) 会場 当館講堂 定員 各回30名(申込多数の場合は抽選。1回ごとの申込も受け付けますが、連続講座のため、全4回お申し込みの方を優先します。) 受講料 無料(ただし、初回受講日の常設展観覧券が必要) ※第2回 12/7「体験 和綴じをやってみよう!」は作成のための材料費(600円程度)が必要となります。 申込 申込締切 備考 1回ごとでの参加をご希望の場合は、「往復はがき」又は「フォームメール」備考欄に参加希望のお日にちをご記載ください。
22
コレクション展 記念講演会「北条氏得宗の文書とその影響」
コレクション展 記念講演会「北条氏得宗の文書とその影響」
12月22日 全日
執権北条氏の得宗・時頼の発給文書を取り上げ、また同時期の鶴岡社別当隆弁の文書を考察して、鎌倉権力の性格を考えます。 日時 2019年12月22日(日) 午後2時~4時 講師 山本 隆志 氏(筑波大学名誉教授) 会場 当館講堂 定員 70名(申し込み多数の場合は抽選) 受講料 無料(ただし、当日の常設展観覧券が必要です) 申込 申込締切
体験教室「干支(えと)の張り子を作ろう!」
体験教室「干支(えと)の張り子を作ろう!」
12月22日 全日
体験教室「干支(えと)の張り子を作ろう!」
年末には、各家庭でお正月を迎えるための準備が始まります。年賀状作りや玄関に縁起物をかざる事もあるでしょう。このときよく耳にするのが「来年の干支(えと)」で、次の年はねずみです。今回は、ねずみの張り子製作を通して干支について学ぶ機会とします。 対象 小学生(保護者見学可) 日時 2019年12月22日(日)午後1時30分~3時30分 講師 三浦 麻緒(当館非常勤学芸員) 会場 当館1階会議室 定員 15名(申込多数の場合は抽選) 参加料 無料 事前申込制 申込締切 ※定員に達しないため、追加でお申込みを受け付けます。参加を希望される方は企画普及課(045-201-0926(代表))まで、お電話でお申し込みください。
23
休館日
休館日
12月23日 全日
2019年 4月1,8,9,15,22,23日, 5月13,20,27日, 6月3,10,17,24,25日, 7月1,2,8,9,22,29日, 8月5,19,26日, 9月2,3,9,10,17,24,30日, 10月1,7,21,28日, 11月11,12,18,25,26日, 12月2,9,16,23,24,28,29,30,31日, 2020年 1月1,2,3,4,6,14,20,27,28日, 2月3,4,10,17日, 3月2,9,16,23,24,30日
24
休館日
休館日
12月24日 全日
2019年 4月1,8,9,15,22,23日, 5月13,20,27日, 6月3,10,17,24,25日, 7月1,2,8,9,22,29日, 8月5,19,26日, 9月2,3,9,10,17,24,30日, 10月1,7,21,28日, 11月11,12,18,25,26日, 12月2,9,16,23,24,28,29,30,31日, 2020年 1月1,2,3,4,6,14,20,27,28日, 2月3,4,10,17日, 3月2,9,16,23,24,30日
25
26
27
28
休館日
休館日
12月28日 全日
2019年 4月1,8,9,15,22,23日, 5月13,20,27日, 6月3,10,17,24,25日, 7月1,2,8,9,22,29日, 8月5,19,26日, 9月2,3,9,10,17,24,30日, 10月1,7,21,28日, 11月11,12,18,25,26日, 12月2,9,16,23,24,28,29,30,31日, 2020年 1月1,2,3,4,6,14,20,27,28日, 2月3,4,10,17日, 3月2,9,16,23,24,30日
29
休館日
休館日
12月29日 全日
2019年 4月1,8,9,15,22,23日, 5月13,20,27日, 6月3,10,17,24,25日, 7月1,2,8,9,22,29日, 8月5,19,26日, 9月2,3,9,10,17,24,30日, 10月1,7,21,28日, 11月11,12,18,25,26日, 12月2,9,16,23,24,28,29,30,31日, 2020年 1月1,2,3,4,6,14,20,27,28日, 2月3,4,10,17日, 3月2,9,16,23,24,30日
30
休館日
休館日
12月30日 全日
2019年 4月1,8,9,15,22,23日, 5月13,20,27日, 6月3,10,17,24,25日, 7月1,2,8,9,22,29日, 8月5,19,26日, 9月2,3,9,10,17,24,30日, 10月1,7,21,28日, 11月11,12,18,25,26日, 12月2,9,16,23,24,28,29,30,31日, 2020年 1月1,2,3,4,6,14,20,27,28日, 2月3,4,10,17日, 3月2,9,16,23,24,30日
31
休館日
休館日
12月31日 全日
2019年 4月1,8,9,15,22,23日, 5月13,20,27日, 6月3,10,17,24,25日, 7月1,2,8,9,22,29日, 8月5,19,26日, 9月2,3,9,10,17,24,30日, 10月1,7,21,28日, 11月11,12,18,25,26日, 12月2,9,16,23,24,28,29,30,31日, 2020年 1月1,2,3,4,6,14,20,27,28日, 2月3,4,10,17日, 3月2,9,16,23,24,30日