このページではJavaScriptを使用しています。JavaScript対応の環境でご利用下さい。
1
2
3
4
5
6
7
8
9
「かながわの年中行事」(連続講座 全4回)
「かながわの年中行事」(連続講座 全4回)
5月9日 全日
県内で季節ごとに行われている年中行事を取り上げます。各地の地域的特徴と、その変化や目的について紹介します。 日時 平成29年4月11, 25日, 5月9, 23日(火)(連続講座 全4回) 午後2時~3時30分 演題 第1回「春の行事」 第2回「夏の行事」 第3回「秋の行事」 第4回「冬の行事」 講師 新井 裕美(当館学芸員) 会場 宇徳ビル8階 会議室(横浜市中区弁天通6-85) 定員 30名(申込多数の場合は抽選) 受講料 無料 事前申込制 「事前申込制行事の申込先」を参照の上、お申込みください。 ※ 1回ごとの申込みも受付ますが、連続講座のため、全4回お申し込みの方を優先します(申込締切日は同じ)。 申込締切 2月28日(火)必着 受付は終了しました。 備考 平成28年度に開催したものと同内容の講座です。定員を超える申込みがあった場合は、平成28年度に受講された方以外を優先とさせていただきます。
「鎌倉における密教の成立と展開」(連続講座 全4回)
「鎌倉における密教の成立と展開」(連続講座 全4回)
5月9日 全日
武家の都鎌倉を守護したのは、天台・真言の密教と神道でした。それを総合的に祀る社として鶴岡八幡宮は、発展しました。この講座では、京都の鎮護国家に対する鎌倉の武家鎮護、鎌倉を守護した密教の歴史と寺社の興亡を語ります。 日時 平成29年4月11, 25日, 5月9, 23日(火)(連続講座 全4回) 午前10時~11時30分 演題 第1回「鶴岡八幡宮の成立と発展」 第2回「園城寺の鎌倉進出と密教修法の成立」 第3回「仁和寺の鎌倉進出と鶴岡社務隆弁」 第4回「延暦寺との対立と鶴岡社務顕弁」 講師 永井 晋(当館企画普及課長) 会場 宇徳ビル8階 会議室(横浜市中区弁天通6-85) 定員 30名(申込多数の場合は抽選) 受講料 無料 事前申込制 「事前申込制行事の申込先」を参照の上、お申込みください。 ※ 1回ごとの申込みも受付ますが、連続講座のため、全4回お申し込みの方を優先します(申込締切日は同じ)。 申込締切 2月28日(火)必着 受付は終了しました。
10
「国宝金沢文庫文書にひたる」
「国宝金沢文庫文書にひたる」
5月10日 全日
昨年国宝となった「金沢文庫文書」について、展示担当者にお話をうかがいます。のち、実際に展示を見学し、文書の面白さを堪能します。「金沢文庫文書」にひたる半日です。 開講日 平成29年5月10日(水) 時間 午後1時30分~4時30分 講師 西岡 芳文(金沢文庫学芸課長) 会場 県立金沢文庫(横浜市金沢区金沢町142) 定員 30名(申込多数の場合は抽選) 参加費 無料(ただし、観覧料が必要です) 事前申込制 「事前申込制行事の申込先」を参照の上、お申込みください。 申込締切
11
「描かれたペリー来航」(連続講座 全4回)
「描かれたペリー来航」(連続講座 全4回)
5月11日 全日
ペリー来航関係画像資料を素材に、幕末日本を揺るがした一大事件を当時の人びとがどのように認識していたのかを考えます。 日時 平成29年4月13, 27日, 5月11, 25日(木)(連続講座 全4回) 午前10時~11時30分 演題 第1回「ペリーを見た者たち」 第2回「二つの《金海奇観》」 第3回「夷荻としてのペリー」 第4回「流布するペリーの肖像」 講師 嶋村 元宏(当館主任学芸員) 会場 宇徳ビル8階 会議室(横浜市中区弁天通6-85) 定員 30名(申込多数の場合は抽選) 受講料 無料 事前申込制 「事前申込制行事の申込先」を参照の上、お申込みください。 ※ 1回ごとの申込みも受付ますが、連続講座のため、全4回お申し込みの方を優先します(申込締切日は同じ)。 申込締切 2月28日(火)必着 受付は終了しました。
「神奈川の近代化遺産」(連続講座 全4回)
「神奈川の近代化遺産」(連続講座 全4回)
5月11日 全日
神奈川県内には明治時代以降の近代化の過程で築造された様々な建造物が多く残されており、今日では「近代化遺産」として、それらの文化財的側面が再評価されてきています。本講座では、それらを概観した上で、その中でも「戦争遺跡」とされる軍事関係の遺構について紹介します。 日時 平成29年4月13, 27日, 5月11, 25日(木)(連続講座 全4回) 午後2時~3時30分 演題 第1回「かながわの近代化遺産 -貿易・工業からリゾート・軍事まで-」 第2回「横浜市日吉周辺にのこる戦争遺跡」 第3回「東京湾要塞、猿島砲台について」 第4回「横須賀の戦争遺跡を歩く(現地見学会)」 講師 第1回 丹治 雄一(当館主任学芸員) 第2回 千葉 毅(当館学芸員) 第3回 永井 晋(当館企画普及課長) 第4回 野内 秀明 氏(横須賀市教育委員会職員) ほか 会場 第1~3回 宇徳ビル8階 会議室(横浜市中区弁天通6-85) 第4回 横須賀市内の戦争遺跡など 定員 30名(申込多数の場合は抽選) 受講料 無料(ただし、見学会はレクリエーション保険料として50円程度と、現地での移動費が必要です) 事前申込制 「事前申込制行事の申込先」を参照の上、お申込みください。 ※ 1回ごとの申込みも受付ますが、連続講座のため、全4回お申し込みの方を優先します(申込締切日は同じ)。 申込締切 2月28日(火)必着 受付は終了しました。
12
13
「眞葛焼の魅力」(連続講座 全4回)
「眞葛焼の魅力」(連続講座 全4回)
5月13日 全日
明治の横浜で生まれ、高浮彫と釉下彩という多彩な超絶技巧で世界的な評価を得た眞葛焼。2016年には、窯を開いた初代宮川香山の歿後100年を迎えて全国規模の回顧展が開催され、改めて注目を集めています。初代香山の作品を中心に、眞葛焼の歴史と魅力に迫ります。 日時 平成29年4月22日, 5月13, 27日, 6月10日(土)(連続講座 全4回) 午後2時~3時30分 演題 第1回「開窯 -京都から横浜へ」 第2回「高浮彫 -世界の「マクズウェア」」 第3回「釉下彩 -帝室技芸員の実力」 第4回「横浜の名窯として」 講師 小井川 理(当館学芸員) 会場 宇徳ビル8階 会議室(横浜市中区弁天通6-85) 定員 30名(申込多数の場合は抽選) 受講料 無料 事前申込制 「事前申込制行事の申込先」を参照の上、お申込みください。 ※ 1回ごとの申込みも受付ますが、連続講座のため、全4回お申し込みの方を優先します(申込締切日は同じ)。 申込締切 2月28日(火)必着 受付は終了しました。
学芸員が推すこの逸品!「阿弥陀如来坐像 -運慶様式の仏像-」
学芸員が推すこの逸品!「阿弥陀如来坐像 -運慶様式の仏像-」
5月13日 全日
当館の彫刻のなかでも人気の高い運慶様式の阿弥陀如来像。その見どころを紹介しつつ、仏師運慶の魅力にもせまります。 日時 平成29年5月13日(土) 午前10時~11時30分 講師 神野 祐太(当館学芸員) 会場 宇徳ビル8階 会議室(横浜市中区弁天通6-85) 定員 30名(申込多数の場合は抽選) 受講料 無料 事前申込制 「事前申込制行事の申込先」を参照の上、お申込みください。 申込締切
14
15
16
「室町水墨と関東水墨」(連続講座 全4回)
「室町水墨と関東水墨」(連続講座 全4回)
5月16日 全日
15世紀から16世紀にかけて鎌倉地方を中心に花開いた関東水墨画。その特徴を、京都地方の画壇の動向に触れながら詳しくお話しします。 日時 平成29年5月16, 30日, 6月13, 27日(火)(連続講座 全4回) 午前10時~11時30分 演題 第1回「筆様制作 -かたちの規範」 第2回「牧谿と仲安真康 -行体の道釈人物画-」 第3回「芸阿弥と祥啓 -夏珪様山水」 第4回「雪舟と宗淵 -玉澗様山水」 講師 橋本 遼太(当館学芸員) 会場 宇徳ビル8階 会議室(横浜市中区弁天通6-85) 定員 30名(申込多数の場合は抽選) 受講料 無料 事前申込制 「事前申込制行事の申込先」を参照の上、お申込みください。 ※ 1回ごとの申込みも受付ますが、連続講座のため、全4回お申し込みの方を優先します(申込締切日は同じ)。 申込締切
「神奈川の近代美術」(連続講座 全4回)
「神奈川の近代美術」(連続講座 全4回)
5月16日 全日
神奈川に縁ある4つのテーマを通じて、近代美術の魅力に迫ります。 日時 平成29年5月16, 30日, 6月13, 27日(火)(連続講座 全4回) 午後2時~3時30分 演題 第1回「日本画[1] 鏑木清方」 第2回「洋画[1] 横浜絵」 第3回「日本画[2] 日本美術院」 第4回「洋画[2] 草土社」 講師 角田 拓朗(当館主任学芸員) 会場 宇徳ビル8階 会議室(横浜市中区弁天通6-85) 定員 30名(申込多数の場合は抽選) 受講料 無料 事前申込制 「事前申込制行事の申込先」を参照の上、お申込みください。 ※ 1回ごとの申込みも受付ますが、連続講座のため、全4回お申し込みの方を優先します(申込締切日は同じ)。 申込締切
17
18
19
20
21
22
23
「かながわの年中行事」(連続講座 全4回)
「かながわの年中行事」(連続講座 全4回)
5月23日 全日
県内で季節ごとに行われている年中行事を取り上げます。各地の地域的特徴と、その変化や目的について紹介します。 日時 平成29年4月11, 25日, 5月9, 23日(火)(連続講座 全4回) 午後2時~3時30分 演題 第1回「春の行事」 第2回「夏の行事」 第3回「秋の行事」 第4回「冬の行事」 講師 新井 裕美(当館学芸員) 会場 宇徳ビル8階 会議室(横浜市中区弁天通6-85) 定員 30名(申込多数の場合は抽選) 受講料 無料 事前申込制 「事前申込制行事の申込先」を参照の上、お申込みください。 ※ 1回ごとの申込みも受付ますが、連続講座のため、全4回お申し込みの方を優先します(申込締切日は同じ)。 申込締切 2月28日(火)必着 受付は終了しました。 備考 平成28年度に開催したものと同内容の講座です。定員を超える申込みがあった場合は、平成28年度に受講された方以外を優先とさせていただきます。
「鎌倉における密教の成立と展開」(連続講座 全4回)
「鎌倉における密教の成立と展開」(連続講座 全4回)
5月23日 全日
武家の都鎌倉を守護したのは、天台・真言の密教と神道でした。それを総合的に祀る社として鶴岡八幡宮は、発展しました。この講座では、京都の鎮護国家に対する鎌倉の武家鎮護、鎌倉を守護した密教の歴史と寺社の興亡を語ります。 日時 平成29年4月11, 25日, 5月9, 23日(火)(連続講座 全4回) 午前10時~11時30分 演題 第1回「鶴岡八幡宮の成立と発展」 第2回「園城寺の鎌倉進出と密教修法の成立」 第3回「仁和寺の鎌倉進出と鶴岡社務隆弁」 第4回「延暦寺との対立と鶴岡社務顕弁」 講師 永井 晋(当館企画普及課長) 会場 宇徳ビル8階 会議室(横浜市中区弁天通6-85) 定員 30名(申込多数の場合は抽選) 受講料 無料 事前申込制 「事前申込制行事の申込先」を参照の上、お申込みください。 ※ 1回ごとの申込みも受付ますが、連続講座のため、全4回お申し込みの方を優先します(申込締切日は同じ)。 申込締切 2月28日(火)必着 受付は終了しました。
24
25
「描かれたペリー来航」(連続講座 全4回)
「描かれたペリー来航」(連続講座 全4回)
5月25日 全日
ペリー来航関係画像資料を素材に、幕末日本を揺るがした一大事件を当時の人びとがどのように認識していたのかを考えます。 日時 平成29年4月13, 27日, 5月11, 25日(木)(連続講座 全4回) 午前10時~11時30分 演題 第1回「ペリーを見た者たち」 第2回「二つの《金海奇観》」 第3回「夷荻としてのペリー」 第4回「流布するペリーの肖像」 講師 嶋村 元宏(当館主任学芸員) 会場 宇徳ビル8階 会議室(横浜市中区弁天通6-85) 定員 30名(申込多数の場合は抽選) 受講料 無料 事前申込制 「事前申込制行事の申込先」を参照の上、お申込みください。 ※ 1回ごとの申込みも受付ますが、連続講座のため、全4回お申し込みの方を優先します(申込締切日は同じ)。 申込締切 2月28日(火)必着 受付は終了しました。
「神奈川の近代化遺産」(連続講座 全4回)
「神奈川の近代化遺産」(連続講座 全4回)
5月25日 全日
神奈川県内には明治時代以降の近代化の過程で築造された様々な建造物が多く残されており、今日では「近代化遺産」として、それらの文化財的側面が再評価されてきています。本講座では、それらを概観した上で、その中でも「戦争遺跡」とされる軍事関係の遺構について紹介します。 日時 平成29年4月13, 27日, 5月11, 25日(木)(連続講座 全4回) 午後2時~3時30分 演題 第1回「かながわの近代化遺産 -貿易・工業からリゾート・軍事まで-」 第2回「横浜市日吉周辺にのこる戦争遺跡」 第3回「東京湾要塞、猿島砲台について」 第4回「横須賀の戦争遺跡を歩く(現地見学会)」 講師 第1回 丹治 雄一(当館主任学芸員) 第2回 千葉 毅(当館学芸員) 第3回 永井 晋(当館企画普及課長) 第4回 野内 秀明 氏(横須賀市教育委員会職員) ほか 会場 第1~3回 宇徳ビル8階 会議室(横浜市中区弁天通6-85) 第4回 横須賀市内の戦争遺跡など 定員 30名(申込多数の場合は抽選) 受講料 無料(ただし、見学会はレクリエーション保険料として50円程度と、現地での移動費が必要です) 事前申込制 「事前申込制行事の申込先」を参照の上、お申込みください。 ※ 1回ごとの申込みも受付ますが、連続講座のため、全4回お申し込みの方を優先します(申込締切日は同じ)。 申込締切 2月28日(火)必着 受付は終了しました。
26
27
「眞葛焼の魅力」(連続講座 全4回)
「眞葛焼の魅力」(連続講座 全4回)
5月27日 全日
明治の横浜で生まれ、高浮彫と釉下彩という多彩な超絶技巧で世界的な評価を得た眞葛焼。2016年には、窯を開いた初代宮川香山の歿後100年を迎えて全国規模の回顧展が開催され、改めて注目を集めています。初代香山の作品を中心に、眞葛焼の歴史と魅力に迫ります。 日時 平成29年4月22日, 5月13, 27日, 6月10日(土)(連続講座 全4回) 午後2時~3時30分 演題 第1回「開窯 -京都から横浜へ」 第2回「高浮彫 -世界の「マクズウェア」」 第3回「釉下彩 -帝室技芸員の実力」 第4回「横浜の名窯として」 講師 小井川 理(当館学芸員) 会場 宇徳ビル8階 会議室(横浜市中区弁天通6-85) 定員 30名(申込多数の場合は抽選) 受講料 無料 事前申込制 「事前申込制行事の申込先」を参照の上、お申込みください。 ※ 1回ごとの申込みも受付ますが、連続講座のため、全4回お申し込みの方を優先します(申込締切日は同じ)。 申込締切 2月28日(火)必着 受付は終了しました。
学芸員が推すこの逸品!「月岡芳年の浮世絵」
学芸員が推すこの逸品!「月岡芳年の浮世絵」
5月27日 全日
月岡芳年(1839~92)は幕末から明治にかけて活躍した「最後の浮世絵師」とも呼ばれています。今回は芳年が描いた数多くの作品の中から、当時よく知られていた物語を描いた作品群を紹介し、芳年画の魅力を探ります。 日時 平成29年5月27日(土) 午前10時~11時30分 講師 桑山 童奈(当館主任学芸員) 会場 宇徳ビル8階 会議室(横浜市中区弁天通6-85) 定員 30名(申込多数の場合は抽選) 受講料 無料 事前申込制 「事前申込制行事の申込先」を参照の上、お申込みください。 申込締切
28
29
30
「室町水墨と関東水墨」(連続講座 全4回)
「室町水墨と関東水墨」(連続講座 全4回)
5月30日 全日
15世紀から16世紀にかけて鎌倉地方を中心に花開いた関東水墨画。その特徴を、京都地方の画壇の動向に触れながら詳しくお話しします。 日時 平成29年5月16, 30日, 6月13, 27日(火)(連続講座 全4回) 午前10時~11時30分 演題 第1回「筆様制作 -かたちの規範」 第2回「牧谿と仲安真康 -行体の道釈人物画-」 第3回「芸阿弥と祥啓 -夏珪様山水」 第4回「雪舟と宗淵 -玉澗様山水」 講師 橋本 遼太(当館学芸員) 会場 宇徳ビル8階 会議室(横浜市中区弁天通6-85) 定員 30名(申込多数の場合は抽選) 受講料 無料 事前申込制 「事前申込制行事の申込先」を参照の上、お申込みください。 ※ 1回ごとの申込みも受付ますが、連続講座のため、全4回お申し込みの方を優先します(申込締切日は同じ)。 申込締切
「神奈川の近代美術」(連続講座 全4回)
「神奈川の近代美術」(連続講座 全4回)
5月30日 全日
神奈川に縁ある4つのテーマを通じて、近代美術の魅力に迫ります。 日時 平成29年5月16, 30日, 6月13, 27日(火)(連続講座 全4回) 午後2時~3時30分 演題 第1回「日本画[1] 鏑木清方」 第2回「洋画[1] 横浜絵」 第3回「日本画[2] 日本美術院」 第4回「洋画[2] 草土社」 講師 角田 拓朗(当館主任学芸員) 会場 宇徳ビル8階 会議室(横浜市中区弁天通6-85) 定員 30名(申込多数の場合は抽選) 受講料 無料 事前申込制 「事前申込制行事の申込先」を参照の上、お申込みください。 ※ 1回ごとの申込みも受付ますが、連続講座のため、全4回お申し込みの方を優先します(申込締切日は同じ)。 申込締切
31