催し物

講座・講演会

県博セミナーI「明治美術とその周辺」(連続講座 全4回)

特別展「明治150年記念 真明解・明治美術 増殖する新メディア-神奈川県立博物館50年の精華-」の開催(8月4日から9月30日)にあたり、関連行事として明治の美術についてそれぞれの専門的立場に基づき、多様な視点で論じます。

日時 2018年8月19, 26日, 9月9, 16日(日)(連続講座 全4回)
各回 午後2時~4時
演題 第1回 8/19「明治美術、近世との距離」
第2回 8/26「美術教育の黎明=明治」
第3回 9/9  「非「美術」から見る明治時代」
第4回 9/16「技法材料から見る明治の日本画」
講師 第1回 8/19 三宅 秀和 氏(群馬県立女子大学美学美術史学科 専任講師)
第2回 8/26 赤木 里香子 氏(岡山大学大学院教育学研究科 教授)
第3回 9/9   依田 徹 氏(遠山記念館 学芸課長)
第4回 9/16 荒井 経 氏(東京藝術大学大学院文化財保存学専攻 教授)
会場 当館講堂
定員 各回70名(申し込み多数の場合は抽選。1回ごとの申込みも受け付けますが、連続講座のため、全4回お申込みの方を優先します。)
受講料 各回 1,000円
申込 「事前申込のご案内」をご覧ください。
「往復はがき」または「フォームメール」でのお申し込みとなります。
申込締切 ※若干席に余裕がございます。参加を希望される方は企画普及課(045-201-0926)まで、お電話でお申し込みください。
2018年7月20日(金)必着
申込受付は終了しました
備考 1回ごとでの参加をご希望の場合は、「往復はがき」又は「フォームメール」備考欄に参加希望のお日にちをご記載ください。

ページトップに戻る