催し物

クラシック・ヨコハマ2018 ミュージアムコンサート in 神奈川県立歴史博物館 vol.2

横浜市と毎日新聞社が主催する「クラシック・ヨコハマ2018」(2018年10月31日~2019年1月31日)。横浜の街を舞台にした音楽祭もそろそろ終盤です。10月31日に当館馬車道口でおこなったコンサートに続き、室内楽四重奏による「ミュージアムコンサート in 神奈川県立歴史博物館 vol.2」をおこないました。
演奏はミュージック・マスターズ・コース・ジャパン修了生の大平治世さん(フルート)、吉野駿さん(ヴァイオリン)、鶴友見さん(ヴィオラ)、饗庭萌子さん(チェロ)の4名。モーツァルト作曲「フルート四重奏曲ニ長調K.285」などの室内楽ザ・クラシックな曲目もあれば、ロード・オブ・ザ・リングなどの映画音楽メドレーまで、幅広い演奏を堪能できる1時間でした。
素敵な音楽を聞いて展示室も楽しむ、文化に親しむ1日になりますね。

 


「クラシック・ヨコハマ2018」の一環として、「ミュージアムコンサート in 神奈川県立歴史博物館」を開催します。vol.2はフルート、バイオリン、ビオラ、チェロによる室内楽をお届けします。
新しい年にふさわしい華やかな楽曲を楽しみつつ、アートに触れる機会です。どうぞご応募ください。

日時 2019年1月12日(土) 午後2時~午後3時
出演者 室内楽コンサート(フルート、バイオリン、ビオラ、チェロによる4人編成)
フルート:大平 治世
バイオリン:吉野 駿
ビオラ:鶴 友見
チェロ:饗庭 萌子(
金子 遙亮より変更になりました)
会場 当館講堂
参加料 無料(ただし、当日の常設展観覧券が必要です)
定員 70名(申込多数の場合は抽選)
申込 「事前申込のご案内」をご覧ください。
「往復はがき」または「フォームメール」でのお申し込みとなります。
申込締切 2018年12月14日(金)必着
申込受付は終了しました
参考

ページトップに戻る