催し物

講座・講演会

特別展「鎌倉ゆかりの信仰と儀礼」連続講座(全5回)

特別展で紹介するさまざまな資料、祭礼、芸能について、歴史学と民俗学の多彩な視点から、各回それぞれのテーマを掘り下げる連続講座です

日時

2018年10月27日, 11月10日, 17日,24日,12月 1日(土)(連続講座 全5回)
各回 午後2時~4時

演題 第1回 10/27「総論・鎌倉山ノ内の面掛行道」
第2回 11/10「金沢文庫資料にみる中世の瀬戸神社」
第3回 11/17 「県内における修験の信仰と芸能」
第4回 11/24「御霊神社面掛行列と湯立神楽」
第5回 12/1  「中世鎌倉の神仏事と芸能」
講師 第1回 10/27 古川 元也 氏(日本女子大学)     
第2回 11/10 高橋 悠介 氏(慶應義塾大学附属研究所斯道文庫)
第3回 11/17 新井 裕美(当館学芸員)
第4回 11/24 三浦 麻緒(当館学芸員) 
第5回 12/1   西岡 芳文 氏(上智大学)
会場 当館講堂
定員 各回70名(申し込み多数の場合は抽選。1回ごとの申込みも受け付けますが、連続講座のため、全5回お申込みの方を優先します。)
受講料 無料(ただし初回受講日の特別展観覧券が必要)
申込 「事前申込のご案内」をご覧ください。
「往復はがき」または「フォームメール」でのお申し込みとなります。
申込締切 2018年10月6日(土)必着
備考 1回ごとでの参加をご希望の場合は、「往復はがき」又は「フォームメール」備考欄に参加希望のお日にちをご記載ください。

ページトップに戻る