このページではJavaScriptを使用しています。

講座・講演会 「眞葛焼の魅力」(連続講座 全4回)

いつ:
2017/05/27 全日
2017-05-27T00:00:00+09:00
2017-05-28T00:00:00+09:00

明治の横浜で生まれ、高浮彫と釉下彩という多彩な超絶技巧で世界的な評価を得た眞葛焼。2016年には、窯を開いた初代宮川香山の歿後100年を迎えて全国規模の回顧展が開催され、改めて注目を集めています。初代香山の作品を中心に、眞葛焼の歴史と魅力に迫ります。

日時 平成29年4月22日, 5月13, 27日, 6月10日(土)(連続講座 全4回)
午後2時~3時30分
演題 第1回「開窯 -京都から横浜へ」
第2回「高浮彫 -世界の「マクズウェア」」
第3回「釉下彩 -帝室技芸員の実力」
第4回「横浜の名窯として」
講師 小井川 理(当館学芸員)
会場 宇徳ビル8階 会議室(横浜市中区弁天通6-85)
定員 30名(申込多数の場合は抽選)
受講料 無料
事前申込制 事前申込制行事の申込先」を参照の上、お申込みください。
※ 1回ごとの申込みも受付ますが、連続講座のため、全4回お申し込みの方を優先します(申込締切日は同じ)。
申込締切 2月28日(火)必着 受付は終了しました。

このホームページの画像・文章の著作権は、神奈川県立歴史博物館に帰属します。