催し物

展覧会

屏風をひらけば―神奈川県立歴史博物館所蔵の屏風絵―

いつ:
2019/03/02 – 2019/03/31 全日
2019-03-02T00:00:00+09:00
2019-04-01T00:00:00+09:00

本展覧会では屏風という画面形式に着目して、屏風絵ばかりを十数点展示いたします。絵画作品には、掛幅、巻子、襖、壁貼付け、そして屏風など様々な形態がありますが、そのなかでも屏風は、大画面で、なおかつ折りたたんで持ち運ぶことができるという特徴を持ちます。季節やその日の気分に応じて、その場を演出するために用いることができるのです。屏風を立てると、その場が一変し、異空間が生まれるとも言えます。

屏風形式に的を絞っての展覧会は、実は開館以来、初めての試みで、屏風尽くしの展示室は大画面の迫力にあふれたものになることでしょう。屏風とはどんな形式の作品なのか、また、何が画面に描かれているのかを、できるだけわかりやすく展示したいと考えています。日本美術や博物館にこれまで接する機会がなかった方にもぜひお越しいただきたいと思います。

常設展示室の観覧券でご覧いただけますので、お気軽にお越しください。

 [展覧会の詳細へ]

ページトップに戻る