催し物

講座・講演会

特別展記念講演会「時宗の美術」

国宝「一遍聖絵」のみならず、全国400か寺を数える時宗寺院には、信仰の対象である彫刻や絵画、祖師の像、「遊行」にかかわる工芸品など多彩な寺宝が伝わっています。特色ある信仰のあり方を美術作品から紐解きます。

日時 2019年10月26日(土) 午後2時~4時
講師 有賀 祥隆氏(東京藝術大学客員教授)
会場 当館講堂
定員 70名(申し込み多数の場合は抽選)
受講料 無料(ただし、当日の特別展観覧券が必要です)
申込 「事前申込のご案内」をご覧ください。
「往復はがき」または「フォームメール」でのお申し込みとなります。
申込締切 2019年9月30日(月)必着
申込受付は終了しました

ページトップに戻る