催し物

公演「跡部の踊り念仏」

一遍が踊り念仏を初めて修した長野県佐久市。市内跡部地区に伝わる踊り念仏(国指定重要無形民俗文化財)の公演です。太鼓を中心に据えて、そのまわりを踊り手が念仏を唱えたり、鉦(かね)を打ち鳴らしながら輪になって踊ります。「跡部踊り念仏保存会」の方々による、貴重な日本の伝統芸能をご覧いただきます。

日時 2019年10月12日(土) 午前11時~12時
演者 跡部踊り念仏保存会
会場 当館講堂
定員 60名(申し込み多数の場合は抽選)
受講料 無料(ただし、当日の特別展観覧券が必要です)
申込 「事前申込のご案内」をご覧ください。
「往復はがき」または「フォームメール」でのお申し込みとなります。
申込締切 2019年9月18日(水)必着

ページトップに戻る