催し物

講座・講演会

特別陳列 記念講演会「富士山宝永噴火の再現に挑む -いま富士山が噴火したら!?-」

富士山で1707年に発生した宝永噴火は、富士山の長い歴史の中でも最大規模の噴火で、首都圏の火山防災対策を考えるうえで避けて通れない重要な噴火です。この講演では歴史記録から噴火の様子を解明し、シミュレーションにより再現する最近の研究についてお話しします。

日時 2020年1月19日(日) 午前10時~12時
講師 萬年 一剛(神奈川県温泉地学研究所主任研究員)
会場 当館講堂
定員 70名(申し込み多数の場合は抽選)
受講料 無料(ただし、当日の常設展観覧券が必要です)
申込 「事前申込のご案内」をご覧ください。
「往復はがき」または「フォームメール」でのお申し込みとなります。
申込締切 2019年12月18日(水)必着
申込締切間近

ページトップに戻る