催し物

講座・講演会

県博セミナー「井伊直弼と横浜」(連続講座 全4回)

井伊直弼と近代、そして横浜とのつながりについて、茶人としての評価、相馬永胤や妻木頼黄により結ばれる横浜正金銀行と直弼、そして横浜が記憶してきた直弼像などの視点から、多角的に検討する連続講座です。

日時 2020年2月15日,22日,3月7日,14日(全て土)(連続講座 全4回)
各回 午後2時~4時
演題 第1回 2/15「茶人井伊直弼の〈発見〉」
第2回 2/22 「近代における旧彦根藩士たちの社会的動向-相馬永胤を中心に-」
第3回 3/7 「妻木頼黄と直弼銅像台座」
第4回 3/14「横浜が記憶する直弼」
講師 第1回 2/15 小井川 理(当館主任学芸員)
第2回 2/22 瀬戸口 龍一 氏(専修大学大学史資料室長)
第3回 3/7   丹治 雄一(当館企画普及課長・学芸員)
第4回 3/14 武田 周一郎(当館学芸員)
会場 当館講堂
定員 各回70名(申込み多数の場合は抽選。1回ごとの申込みも受け付けますが、連続講座のため、全4回お申込みの方を優先します。)
受講料 各回 1,000円 ※各開催日の受講後に特別展をご覧いただけます。
申込 「事前申込のご案内」をご覧ください。
「往復はがき」または「フォームメール」でのお申し込みとなります。
申込締切 2020年1月22日(水)必着
申込締切間近
備考 1回ごとでの参加をご希望の場合は「往復はがき」又は「フォームメール」備考欄に参加希望のお日にちをご記載ください。

ページトップに戻る