催し物

講座・講演会

【中止】実物講座「近代版画の展開 アートとビジネスのはざまに」

※当行事は新型コロナウィルス感染症感染拡大防止のため、中止となりました。

明治から昭和戦後まで、いわゆる日本の近代という時空間でも多色摺木版画は、活発な展開をしていたといえます。明治半ばに近世以来の錦絵の文化的枠組みがおよそ崩壊したものの、大正になると新版画として新たな歩みを始めます。その展開は、「アート」と「ビジネス」という対立するかのような二つの要素を通じて、理解することが可能です。
本講座では、特別展「明治錦絵×大正新版画-世界が愛した近代の木版画-」の内容に寄り添いながら、近代木版画の展開を概観します。

日時 2020年5月17日(日) 午後2時~4時
講師 角田 拓朗(当館主任学芸員)
会場 当館講堂
定員 70名(申し込み多数の場合は抽選)
受講料 無料(ただし、当日の特別展観覧券が必要です)
申込 「事前申込のご案内」をご覧ください。
「往復はがき」または「フォームメール」でのお申し込みとなります。
申込締切 2020年4月22日(水)必着
備考 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、急きょ中止・変更になる場合がございます。その場合は、このページにてお知らせします。

ページトップに戻る