催し物

講座・講演会

【中止】実演講座「木版画を彫る・摺る」

※当行事は新型コロナウィルス感染症感染拡大防止のため、中止となりました。

錦絵や浮世絵と言われる日本伝統の木版画。これらの版画は現代で言うところの出版・印刷業界のように分業制で作られていました。企画立案と出版流通を担う「版元」、図案を描く「絵師」、版を作る「彫師」、印刷をする「摺師」。それぞれがプロフェッショナルとして専門性の高い仕事を行っています。本講座では、今なお伝統的な技術で仕事を行っている浅草の木版館より講師をお招きし、彫師・摺師の仕事をご覧いただきたいと思います。

日時 2020年6月6日(土)※午前・午後は同内容 
【午前】10時30分~12時/【午後】2時~15時30分
講師 木版館
会場 当館講堂
定員 各回70名(申し込み多数の場合は抽選)
受講料 無料(ただし、各回当日の特別展観覧券が必要です)
申込 「事前申込のご案内」をご覧ください。
「往復はがき」または「フォームメール」でのお申し込みとなります。
申込締切 2020年5月13日(水)必着
備考 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、急きょ中止・変更になる場合がございます。その場合は、このページにてお知らせします。

ページトップに戻る