このページではJavaScriptを使用しています。

講座・講演会 「うるわしき箱 -しまい、かざる、日本美術史-」(連続講座 全4回)

いつ:
2017/07/11 全日
2017-07-11T00:00:00+09:00
2017-07-12T00:00:00+09:00

日本の美術工芸史の中では、さまざまな「箱」が生み出されてきました。何かを収めるという用途と、調度品としての美が融合した「箱」に注目し、その魅力と、それを生み出す日本文化の特色を考えます。

日時 平成29年7月11, 25日, 8月8, 22日(火)(連続講座 全4回)
午後2時~3時30分
演題 第1回「箱のしくみとみどころ」
第2回「しまい、守る箱」
第3回「飾り、しつらえる箱」
第4回「祈り、願う箱」
講師 小井川 理(当館学芸員)
会場 宇徳ビル8階 会議室(横浜市中区弁天通6-85)
定員 30名(申込多数の場合は抽選)
受講料 無料
事前申込制 事前申込制行事の申込先」を参照の上、お申込みください。
参加申込フォームへ
※ 1回ごとの申込みも受付ますが、連続講座のため、全4回お申し込みの方を優先します(申込締切日は同じ)。
申込締切 2017年5月31日 必着
申込受付は終了しました

このホームページの画像・文章の著作権は、神奈川県立歴史博物館に帰属します。