催し物

講座・講演会

県博セミナーⅠ「相模川流域の仏教美術とその周辺をさぐる」(連続講座 全5回)

特別展「相模川流域のみほとけ」に関連し、相模川流域の仏教美術や歴史について専門家が語ります。

日時 2020年10月18日, 25日, 11月1日, 8日, 15日(日)(連続講座 全5回)
各回 午後1時30分~3時30分
演題 第1回 10/18「相模原の仏像と神奈川県博の悉皆調査」
第2回 10/25「相模川中流下流域の仏像」
第3回 11/1  「毛利荘の飯山寺と律院・教院」
第4回 11/8  「相模川の源流―山梨の仏像―」
第5回 11/15「相模川流域の古代」
講師 第1回 10/18  薄井 和男  (当館 館長)
第2回 10/25  神野 祐太  (当館 学芸員)
第3回 11/1    大塚 紀弘 氏(法政大学 准教授)
第4回 11/8    近藤 暁子 氏(山梨県立博物館 学芸員)
第5回 11/15  荒井 秀規 氏(藤沢市郷土歴史課 学芸員)
会場 当館講堂
定員 各回35名(申込み多数の場合は抽選。1回ごとの申込みも受け付けますが、連続講座のため、全5回お申込みの方を優先します。)
受講料 各回 1,000円(行事参加後に特別展の観覧が可能です。参加前の観覧には別途チケットが必要です)
申込 「事前申込のご案内」をご覧ください。
「往復はがき」または「フォームメール」でのお申し込みとなります。
申込締切 2020年9月24日(木)必着
申込締切間近
備考 1回ごとでの参加をご希望の場合は、「往復はがき」又は「フォームメール」備考欄に参加希望のお日にちをご記載ください。
注意事項 ・ご来館される前にこちらをご確認ください。
・館内及び受講中のマスク着用をお願いします。
・館内のコインロッカーはご使用いただけません。
・新型コロナウイルス感染症感染拡大防止のため、急きょ中止・変更になる場合がございます。その場合は、このページでお知らせします。

ページトップに戻る