このページではJavaScriptを使用しています。

体験教室 「「背守(せまも)り」-子どもの健やかな成長を願うもの-」

いつ:
2017/09/11 全日
2017-09-11T00:00:00+09:00
2017-09-12T00:00:00+09:00

背守りとは、幼児の着物の後ろ襟(えり)下などにつける縫い飾りで、これをつけることで災いや魔除けとしたものです。縫い飾りには子どもの健やかな成長を願って吉祥紋や呪術的な紋が施されてきました。
本講座では、背守りの解説と、実際に制作をします。
※ 一時預かり保育はありません。

開講日 平成29年9月11日(月)
時間 [1] 午前10時~12時
[2] 午後2時~4時
※ [1]と[2]は同一内容です。
※ [1]と[2]のどちらに申し込むか、フォームメールの場合はプルダウンメニューから午前・午後を選択してください。往復はがきの場合は余白に明記してください。
講師 新井裕美(当館学芸員)
会場 宇徳ビル8階 会議室(横浜市中区弁天通6-85)
定員 各回20名(申込多数の場合は抽選)
参加費 無料
持ち物 当日、次のものをご持参ください。

  • 背守りを施したいもの(Tシャツ、産着、よだれかけ、子ども用浴衣、甚平、ハンカチ等)
  • お好みの刺繍糸
  • 裁縫道具(刺繍針、糸切はさみ、針山)

(刺繍糸と裁縫道具はこちらでも少数ご用意します。)

事前申込制 事前申込制行事の申込先」を参照の上、お申込みください。
[2]午後の回のみ、お席に若干の余裕がございます。
申込フォーム、またはお電話(tel.:045-201-0926 ※自動音声の後に「1」を選択してください。受付時間 平日の午前8時30分~午後5時)にてお申し込みください。(先着順)
申込締切 7月31日(水)必着 定員に達し次第終了

このホームページの画像・文章の著作権は、神奈川県立歴史博物館に帰属します。