利用案内・フロアガイド

写真資料の特別利用

当館の収蔵資料の写真を印刷物や番組、パネルなどで利用(特別利用)するには、当館の承認を受けてください。また、過去に承認を受けた写真を他の印刷物や番組などで再び利用(転載)する場合にも、改めて、当館の承認を受けてください。
※写真の複製や郵送等に係る費用は、別途、利用者のご負担になります。

利用条件

特別利用の承認を受けるためには、次の条件を満たしている必要があります。
条件を満たしているかどうかについては、申請書を作成・提出する前に電話でご確認ください。

  • 利用目的が「学術上の研究、文化や歴史の普及、教育活動」のためであること
    ※複製品の作成や、挿絵・包装紙等への印刷などの単なるデザインとして利用は該当しません。
  • 写真資料を加工しないこと
    ※部分的な拡大については、ご相談ください。
  • 「神奈川県立歴史博物館所蔵」である旨を明示すること
  • 承認書に記載された「利用の目的」以外の目的で利用しないこと
    ※「利用の目的」以外の目的で利用する場合には、改めて「転載」の申請をしてください。
  • 電子図書・ホームページ等で利用する場合には、透かしを入れるなどコピー防止対策をとること
  • 印刷物・映像等を作成した場合は、成果物1部(映像等の場合は映像等を録画したDVD1枚等)をミュージアムライブラリーに寄贈すること

申請手続

  • 申請書に必要事項を記入の上、ミュージアムライブラリーまで提出してください(下記の「申請書の記入等」や「特別利用承認申請書の記載例」を参照してください。)。
  • 申請書の受付から写真資料の提供までには、通常2~3週間かかります(連休や年末年始にはさらに日数をいただくことがあります。)。申請から利用開始日までの期間が短い場合、写真資料の提供や特別利用の承認ができなくなることもあります。電話等で必ず事前にご相談ください。

申請書の記入等

1 申請者
写真資料の利用者の氏名を記入してください。

  • 図書等に掲載する場合は出版社・発行者、テレビ番組で放映する場合は放映をする放送局(製作受託者ではありません。)
  • 法人の場合は、所在地、法人名、代表者職・氏名、電話番号を記入の上、代表者印を押印してください。ただし、職務権限が所長、部長等に委任されている場合は、その方の職名・氏名・役職印(役職印が無い場合には認印でも可)を押印してください。(社印は不可)
  • 申請者以外の方が申請手続等の事務を担当している場合には、担当者の所属名(別組織の場合は会社名等)、氏名、連絡先の電話番号を申請者の下の余白に記入してください。

2 利用の目的
できるだけ具体的に記入してください。

3 資料利用期間
資料の利用期間を記入してください。

4 資料利用方法
印刷物や過去の映像から複写利用する場合は「転載利用」、当館からデジタルデータ又はプリントの提供を希望する場合は、「デジタルデータ利用」又は「プリント利用」と記入してください。

5 種別
記入不要です。

6 資料名
事前のご相談の際に当館で使用している資料名をお伝えしますので、そのとおりに記入してください。

7 備考
プリント(カラー・モノクロ)、デジタルデータ(標準規格以外の場合は規格を記入)の別を記入してください。

8 添付資料
(1)(2)は原則として添付していただきます。(3)(4)(5)はそれぞれの場合に応じて添付していただきます。

(1) 企画書
 利用内容がわかる「企画書」等
(2) 絵柄
 利用を希望する写真の「絵柄」
(3) 転載許可書
 当館以外で発行された出版物から転載する場合は、「発行者の転載許可書」等
(4) 使用許可証
 他団体等が所有・管理している資料の写真を利用したい場合は、「当該団体等の発行した使用許可証」等
(5) 研究実績資料
 学術研究目的のために個人で申請される場合は「申請者の略歴・研究実績」等

9 返信用封筒
申請書と一緒に、承認書を返信する封筒(定型サイズ、宛先記入、82円切手貼付)を提出してください。

10 その他
ご不明の点は、ミュージアムライブラリーへお問い合わせください。

申請書等のダウンロード

各種ダウンロードのページへ

問合せ先

神奈川県立歴史博物館 ミュージアムライブラリー
〒231-0006 横浜市中区南仲通5-60
電話 045-201-0926(代)/ FAX 045-201-7364
電子メール library&kanagawa-museum.jp(メール送信時には「&」を「@」に変えてください。)

ページトップに戻る