このページではJavaScriptを使用しています。
トップページ>パンチの守

ワターシは「パンチの守」150年前に生まれた諷刺誌『ジャパン・パンチ』のキャラクターじゃ。横浜のようすを描いて、ヨーロッパの人たちに日本のことを知らせたのじゃ〜。明治のマンガ家は、ワターシを見て育ったんじゃ。
 出身地 開港場横浜
 誕生日 1862年3月20日
 身長  6尺(丁髷を含む)およそ180cm
 体重  18貫・およそ68kg
 親   チャールズ・ワーグマン
 趣味  お絵かき
 好きな食べ物 まんじゅう
 お仕事 神奈川県立歴史博物館営業部長

『ジャパン・パンチ』の作者
 チャールズワーグマン
1832年に、イギリスの
ロンドンで生まれました。
1857年、報道画家として中国へ。
1861年、日本に来ました。
1891年に亡くなるまで、ずっと横浜に暮らしました。
ワーグマンの仕事は、日本の絵を描き文章を書くこと。
ヨーロッパの人たちに日本のことを知らせるためにやって来たんだよ。
当館営業部長の「パンチの守」が 博物館の最新情報を配信中です! @kanagawa_museum






パンチの守(かみ)営業情報
5月 12日 (木) 川崎競馬場のイベント「カツマル君と仲間たち大集合」に参加するぞ! いつもと違う場所での営業活動じゃ。応援しに来て欲しいぞ!
[1]15時30分〜 
[2]16時30分〜 
5月 29日 (日) 神奈川県立歴史博物館の馬車道玄関にて、特別展「まぼろしの紙幣 横浜正金銀行券」の最終日を盛り上げる営業活動を行うぞ!
この後、博物館は改修工事のため休館するから、その前にどんどん遊びに来て欲しいのじゃ!
13時30分〜 
※営業予定は荒天の場合など変更・中止となる場合があります。
このホームページの画像・文章の著作権は、神奈川県立歴史博物館に帰属します。