学習支援

教員のための博物館講座

博物館とは「発見する場所」です。「発見」するためには、資料に含まれるさまざまな情報を、どのように読み解くかが大切です。それは、先生方の授業づくりを支える多様な教材解釈にもつながるはずです。

この講座は、「教科書だけでは学べない神奈川の歴史」を大きなテーマとしています。学芸員による博物館資料へのアプローチを通じて、授業に活かせる素材(博物館資料)の提供や、博物館資料の教材化の試みを紹介します。
先生方の授業づくりや、当館を活用したより充実した教育活動のための支援に努めています。

※この講座は、①教員の定められた年次に応じて行われる「基本研修」の選択研修講座として、また②教員の自己研鑽のための講座として実施しています。
①基本研修の選択研修講座として申し込まれる場合は、神奈川県立総合教育センターへお申込み下さい(神奈川県内の小・中・高等学校・特別支援学校の教員に限ります)。
②教員が自己研鑽のために申し込まれる場合は、神奈川県内の教員に限らず、当館へ直接お申込みいただけます。

※平成30年7月27日(金)に開催する「教員のための博物館講座」の受付を開始しました。催し物案内にて開催要項をご確認いただけます。

ページトップに戻る