催し物

講座・講演会

【延期】講演会「“ペリー来航” を記録した男:大槻磐渓」

※新型コロナウイルス感染症の感染拡大状況に鑑み、本講演会の開催を延期します。開催日は12月頃を予定しておりますので、10月頃に当館HPをご確認ください。

仙台藩の儒学者・大槻磐渓がまとめた『米夷紀事』の記述から、嘉永7年(1854)のペリー再来航時に浦賀や横浜で行った探索活動や、磐渓が実見したぺリーと使節団員の様子などを詳しく解説します。当館が科学研究費助成事業として実施した研究の成果をもとにした当館フリーゾーンでパネル展示中の「『米夷紀事』にみる大槻磐渓によるペリー来航前後の情報収集活動」の内容をより深く知ることができる講座です。

日時 2021年9月25日(土)
午後1時30分~3時30分(講演中、20分間の換気・休憩時間を設けます)
講師 嶋村 元宏(当館主任学芸員)
会場 当館講堂
定員 35名(申込多数の場合は抽選)
受講料 無料(ただし、当日の常設展観覧券が必要です。)
申込 「事前申込のご案内」をご覧ください。
「往復はがき」または「フォームメール」でのお申し込みとなります。
申込締切 2021年8月31日(火)必着
注意事項 ・ご来館される前にこちらをご確認ください。※本講演会にお申し込みいただき、受講が決定された方(申し込み多数の場合は抽選のうえ)については、リンク先の入館の事前予約は不要です。
・館内及び受講中の常時マスク着用をお願いします。
・新型コロナウイルス感染症感染拡大防止のため、急きょ中止・変更になる場合がございます。その場合は、このページでお知らせします。また、会場内でもご協力をお願いすることがありますので、職員の案内に従ってください。

ページトップに戻る