催し物

講座・講演会

連続古文書講座「松平造酒助江戸在勤日記を読む」

「松平造酒助江戸在勤日記」を造酒助(みきのすけ)が書いた原文を解読しながら、日記に書かれた江戸までの道中、江戸での生活を解説します。古文書が読めない方でも参加できる講座です。

日時 2023年2月26日、3月5日、12日 いずれも日曜日
各回午後2時~3時30分
演題 第1回 2/26「造酒助江戸にやってくる」
第2回 3/5「造酒助の在勤生活」
第3回 3/12「造酒助江戸を満喫」
講師 第1回 寺西 明子(当館学芸員)
第2回・第3回 根本 佐智子(当館非常勤学芸員)
会場 当館講堂
定員 50名(申込多数の場合は抽選。1回ごとのお申込みも受け付けますが、連続講座のため全3回お申込みの方を優先します。)
受講料 無料(ただし、初回受講日の常設展観覧券が必要)

※常設展の観覧について:次回以降の受講日の観覧には、その都度当日の観覧券が必要 (例:第1回2/26の常設展観覧券で第2回以降の受講日当日の常設展観覧はできません。 第2回以降の受講日に常設展を観覧する際は受講日当日の常設展観覧券がその都度必要となります。)
申込 「往復はがき」または「申し込みフォーム」でのお申し込みとなります。

※抽選の有無に拘わらず、結果は締切日から 10 日以内にご連絡します。「申込フォーム」でのお申し込みの場合、携帯電話・スマートフォンやパソコンにドメイン設定(受信拒否設定)をされていると、結果をお知らせするメールを受信することができない場合がございます。ドメイン設定を解除していただくか、『@dshinsei.e-kanagawa.lg.jp』及び『@kanagawa-museum.jp』を受信リストに加えていただきますようお願いします。
申込締切 2023年1月31日(火)必着
申込受付は終了しました
備考 1回ごとでの参加をご希望の場合は、「往復はがき」又は「申し込みフォーム」備考欄に参加希望のお日にちをご記載ください。
注意事項 ・ご来館される前にこちらをご確認ください。
・感染防止策チェックリストはこちらをご確認ください。
・館内及び受講中の常時マスク着用をお願いします。
・新型コロナウイルス感染防止のため、急きょ中止・変更になる場合がございます。その場合は、このページにてお知らせします。

ページトップに戻る