このページではJavaScriptを使用しています。
トップページ>催し物案内




県博セミナー 2〜3月開催
 II 「文献から読み解く中世都市鎌倉」(連続講座 全5回)
人文科学講座 1月開催
 「古典主義建築という視点で読み解く旧横浜正金銀行本店本館のデザイン」
博物館体験教室 1月開催
 「拓本をとってみよう」(子供向け)
 「大人のためのまがたまづくり」
博物館体験教室 3月開催
 「まが玉をつくろう」(子供向け)
地域巡回講座 1月開催(大磯町)
 「大磯の歴史と文化を辿る」
地域巡回講座 2月開催(鎌倉市)
 「早春の鎌倉に美を訪ねる」
地域巡回講座 3月開催(川崎市)
 「東海道川崎宿を訪ねる」
県博講座 2〜3月開催
 「古文書解読講座 近世文書入門・初心者編」(連続講座 全4回)
 「美術がひもとく、かながわ」(連続講座 全4回)
 「かながわの近代産業史」(連続講座 全4回)
 「鎌倉彫の歴史」(連続講座 全4回)
 「かながわの仏像入門」(連続講座 全4回)
 「戦国大名北条氏五代について」(連続講座 全4回)
県博講座 3月開催
 「かながわの150年 −ペリー来航から高度経済成長まで−」(連続講座 全4回)
博物館入門講座 2月開催
 博物館入門講座(全2回)
建物見学会 3月開催
 「妻木頼黄ゆかりの建造物をめぐる」
12月開催の催し物一覧 受付は終了しました

地域巡回講座「大磯の歴史と文化を辿る
 江戸時代には大磯宿として、明治以降の日本初の海水浴場や政財界要人の別荘地として知られた大磯の文化と歴史をたどります。午前は大磯町郷土資料館で講義、午後は現地見学を行います。
開講日 平成29年1月19日(木)
時間 午前10時30分〜午後3時30分
講師 大磯町郷土資料館学芸員 富田三紗子 氏
当館学芸部長 寺嵜弘康
会場 大磯町郷土資料館(中郡大磯町西小磯446-1) ほか
定員 30名(申込多数の場合は抽選)
参加費 無料(ただし、保険料50円程度が必要です)
事前申込制 事前申込制行事の申込先」を参照の上、お申込みください。
申込締切 11月30日(水)必着
受付は終了しました。

博物館体験教室「大人のためのまがたまづくり
 まがたまについてのミニ講義と、製作体験を通して、古代の人々の暮らしや技術を学ぶ講座です。
開講日 平成29年1月24日(火)
時間 [1] 午前10時〜12時
[2] 午後2時〜4時
講師 当館学芸員 千葉毅
会場 宇徳ビル8階 会議室(横浜市中区弁天通6-85)
定員 各回15名(申込多数の場合は抽選)
参加費 無料(ただし、材料費実費400円程度が必要です)
事前申込制 事前申込制行事の申込先」を参照の上、お申込みください。
※ 備考欄にご希望の回([1]午前10時から か、[2]午後2時から)をご記入ください。
申込締切 11月30日(水)必着
受付は終了しました。

人文科学講座「古典主義建築という視点で読み解く旧横浜正金銀行本店本館のデザイン
 旧横浜正金銀行本店本館(現当館建物)を古典主義様式建築という視点で読み解き、イタリア・ルネサンス以降の代表的作品や日本近代の作例とも比較することにより、その特徴的なディテールまで含めた当該建築の魅力について考察します。
日時 平成29年1月28日(土) 午後2時〜4時
講師 横浜国立大学大学院 特別研究教員 菅野裕子 氏
会場 宇徳ビル8階 会議室(横浜市中区弁天通6-85)
定員 50名(申込多数の場合は抽選)
受講料 無料
事前申込制 事前申込制行事の申込先」を参照の上、お申込みください。
申込締切 11月30日(水)必着
受付は終了しました。

博物館体験教室(子供向け)「拓本をとってみよう
 墨を使って資料の形を写しとる「拓本」をやってみよう!
 本物の縄文土器など、博物館の資料を使って、学芸員と同じやり方で拓本をとる体験ができます。また、拓本の博物館での活用方法もお話します。
対象 小学生〜中学生
開講日 平成29年1月29日(日)
時間 [1] 午前10時〜12時
[2] 午後2時〜4時
講師 当館主任学芸員 古川元也
当館学芸員 千葉毅
会場 宇徳ビル8階 会議室(横浜市中区弁天通6-85)
定員 各回15名(申込多数の場合は抽選)
参加費 無料
事前申込制 「事前申込制行事の申込先」を参照の上、お申込みください。
※ 備考欄にご希望の回([1]午前10時から か、[2]午後2時から)をご記入ください。
※ 必ず参加区分に学年をご入力ください。

残席に若干の余裕がございます。お電話(045-201-0926)にてお申込みください。
申込締切 11月30日(水)必着
先着にて定員に達し次第、締め切らせていただきます。

博物館入門講座(全2回)
 当館で行っている様々な活動や学芸員の仕事について、体験をまじえて分りやすく学びます。また、平成30年度から活動を開始するボランティアの応募には当講座の受講が必要です(全2回出席が必要)。
開講日 平成29年2月2, 16日(木)(全2回)
時間 午前9時50分〜12時30分(両日とも)
対象 開講日両日とも参加できる方
会場 宇徳ビル8階 会議室(横浜市中区弁天通6-85)
定員 30名(申込多数の場合は抽選)
受講料 無料
事前申込制 事前申込制行事の申込先」を参照の上、お申込みください。
申込締切 12月31日(土)必着 1月4日(水)必着に延長しました。
備考 平成30年度から活動を開始する当博物館のボランティアに応募される方は、本講座を必ず受講してください。

県博講座「古文書解読講座 近世文書入門・初心者編」(連続講座 全4回)
 初心者向けの入門講座です。江戸時代の古文書を読むための基礎知識と文書の歴史的背景をお話しします。
日時 平成29年2月2, 16日, 3月2, 16日(木)(連続講座 全4回)
午後2時〜3時30分
演題 第1回「近世文書を読むために(仮)」
第2回「実践その1 旅の必需品 −往来手形−(仮)」
第3回「実践その2 家族の絆 −結婚と勘当−(仮)」
第4回「実践その3 村に生きる −五人組前書−(仮)」
講師 古宮 雅明(当館専門員)
根本 佐智子(非常勤学芸員)
会場 宇徳ビル8階 会議室(横浜市中区弁天通6-85)
定員 30名(申込多数の場合は抽選)
受講料 無料
事前申込制 事前申込制行事の申込先」を参照の上、お申込みください。
※ 1回ごとの申込みも受付ますが、連続講座のため、全4回お申し込みの方を優先します(申込締切日は同じ)。
申込締切 12月31日(土)必着 1月4日(水)必着に延長しました。

県博セミナー II「文献から読み解く中世都市鎌倉」(連続講座 全5回)
 文学・歴史・仏教の専門家を招き、文学・日記・仏教典籍など、さまざまな文献資料から中世鎌倉の姿を語っていただく講座です。
開講日 平成29年2月4, 11, 18, 25日, 3月4日(土)(連続講座 全5回)
時間 午後2時〜4時
演題・講師 第1回 「文学からみた中世都市鎌倉」慶應義塾大学教授 小川剛生 氏
第2回 「日記に残された中世都市鎌倉」東京大学史料編さん所教授 尾上陽介 氏
第3回 「仏教典籍にみる中世都市鎌倉の寺院」慶應義塾大学附属研究所斯道文庫 准教授 高橋悠介 氏
第4回 「中国文化圏からみた鎌倉の武家政権」立正大学教授 村井章介 氏
第5回 「古文書からみた中世都市鎌倉」当館企画普及課長 永井晋
会場 宇徳ビル8階 会議室(横浜市中区弁天通6-85)
定員 50名(申込多数の場合は抽選)
受講料 5,000円(各回 1,000円)
事前申込制 事前申込制行事の申込先」を参照の上、お申込みください。
※ 1回ごとの申込みも受付ますが、連続講座のため、全5回お申し込みの方を優先します(申込締切日は同じ)。
申込締切 12月31日(土)必着 1月4日(水)必着に延長しました。

県博講座「美術がひもとく、かながわ」(連続講座 全4回)
 古代から現代にいたる時代ごとに「かながわ」ゆかりの実作品に焦点をあて、美術から神奈川の地域史をひもときます。
日時 平成29年2月5, 12, 19, 26日(日)(連続講座 全4回)
午後2時〜3時30分
演題 第1回「坂東に伝わった仏教文化 −古代から中世の仏像−」
第2回「花開く東国文化 −室町〜桃山、関東水墨画と鎌倉彫−」
第3回「横浜浮世絵にみるヨコハマ」
第4回「戦前横浜から戦後鎌倉へ −近現代日本美術の発信地−」
講師 第1回 神野 祐太(当館学芸員)
第2回 小井川 理(当館学芸員) 橋本 遼太(当館学芸員)
第3回 桑山 童奈(当館主任学芸員)
第4回 角田 拓朗(当館主任学芸員)
会場 宇徳ビル8階 会議室(横浜市中区弁天通6-85)
定員 30名(申込多数の場合は抽選)
受講料 無料
事前申込制 事前申込制行事の申込先」を参照の上、お申込みください。
※ 1回ごとの申込みも受付ますが、連続講座のため、全4回お申し込みの方を優先します(申込締切日は同じ)。
申込締切 12月31日(土)必着 1月4日(水)必着に延長しました。

地域巡回講座「早春の鎌倉に美を訪ねる
 鎌倉彫、そして縁の画家鏑木清方の作品を、早春の鎌倉に訪ねる一日。講義と作品見学の両方を通じて、名品や知られざる優品を、少人数でゆっくりとじっくりと味わう講座です。
開講日 平成29年2月7日(火)
時間 午前10時30分〜午後3時30分
講師 当館主任学芸員 角田拓朗
当館学芸員 小井川理
会場 鎌倉彫資料館(鎌倉市小町2-15-13 鎌倉彫会館 3階)
鎌倉市鏑木清方記念美術館(鎌倉市雪ノ下1-5-25)
定員 20名(申込多数の場合は抽選)
参加費 受講料:無料
ただし、入館料(500円)、保険料(50円程度)が必要です。
事前申込制 事前申込制行事の申込先」を参照の上、お申込みください。
申込締切 12月31日(土)必着 1月4日(水)必着に延長しました。

県博講座「かながわの近代産業史」(連続講座 全4回)
 近代の神奈川県域で展開された各種の産業の動向を近代日本経済史上に位置づけて考察し、いまに遺る関連する産業遺産を紹介します。
 最終回の3月23日は、現地見学も行います。
※ 見学会はレクリエーション保険(50円程度)が必要です。
日時 平成29年2月9, 23日, 3月9, 23日(木)(連続講座 全4回)
第1〜3回 午前10時〜11時30分 / 第4回 午前10時〜12時
演題 第1回「石材採掘業 −在来産業の近代−」
第2回「ビール醸造業 −横浜に始まる発展の歴史−」
第3回「京浜工業地帯の形成」
第4回「いまに遺る産業遺産(講義+現地見学会)」
講師 丹治 雄一(当館主任学芸員)
会場 第1〜3回 宇徳ビル8階 会議室(横浜市中区弁天通6-85)
第4回 [前半/講義] 宇徳ビル8階 会議室
    [後半/現地見学会] ドックヤードガーデン 他
定員 30名(申込多数の場合は抽選)
受講料 無料(ただし、見学会はレクリエーション保険料として、50円程度が必要です)
事前申込制 事前申込制行事の申込先」を参照の上、お申込みください。
※ 1回ごとの申込みも受付ますが、連続講座のため、全4回お申し込みの方を優先します(申込締切日は同じ)。
申込締切 12月31日(土)必着 1月4日(水)必着に延長しました。

県博講座「鎌倉彫の歴史」(連続講座 全4回)
 鎌倉彫の歴史には未だ解明されていないことも多くあります。実作品に基づきながら、鎌倉彫の謎と魅力に迫ります。
日時 平成29年2月9, 23日, 3月9, 23日(木)(連続講座 全4回)
午後2時〜3時30分
演題 第1回「鎌倉彫のおこり」
第2回「彫漆と木彫漆塗」
第3回「近世の鎌倉彫」
第4回「近代の鎌倉彫」
講師 小井川 理(当館学芸員)
会場 宇徳ビル8階 会議室(横浜市中区弁天通6-85)
定員 30名(申込多数の場合は抽選)
受講料 無料
事前申込制 事前申込制行事の申込先」を参照の上、お申込みください。
※ 1回ごとの申込みも受付ますが、連続講座のため、全4回お申し込みの方を優先します(申込締切日は同じ)。
申込締切 12月31日(土)必着 1月4日(水)必着に延長しました。

県博講座「かながわの仏像入門」(連続講座 全4回)
 奈良時代から室町時代までの約800年間の彫刻(特に仏像)の歴史を4回に分けてとりあげます。神奈川の彫刻といえば鎌倉時代に注目が集まりがちですが、その前後の時代にも視野を広げ、仏像が身近にあることを感じてもらう講座です。
日時 平成29年2月14, 28日, 3月14, 28日(火)(連続講座 全4回)
午前10時〜11時30分
演題 第1回「平安時代の彫刻 −鉈彫り・観音信仰・神仏習合−」
第2回「仏師運慶の登場 −鎌倉幕府との関係から−」
第3回「禅宗彫刻の隆盛 −宋風・伽藍神・頂相彫刻−」
第4回「鎌倉仏師の活躍 −南北朝時代以降の彫刻−」
講師 神野 祐太(当館学芸員)
会場 宇徳ビル8階 会議室(横浜市中区弁天通6-85)
定員 30名(申込多数の場合は抽選)
受講料 無料
事前申込制 事前申込制行事の申込先」を参照の上、お申込みください。
※ 1回ごとの申込みも受付ますが、連続講座のため、全4回お申し込みの方を優先します(申込締切日は同じ)。
申込締切 12月31日(土)必着 1月4日(水)必着に延長しました。

県博講座「戦国大名北条氏五代について」(連続講座 全4回)
 戦国大名北条氏は小田原を本拠とし、早雲、氏綱、氏康、氏政、氏直と5代にわたり関東の支配をめざしました。北条氏が関東最大の大名として成長する課程、また、天下統一をめざした豊臣秀吉との攻防などについて分かりやすくお話します。
日時 平成29年2月14, 28日, 3月14, 28日(火)(連続講座 全4回)
午後2時〜3時30分
演題 第1回「初代北条早雲」
第2回「二代北条氏綱」
第3回「三代北条氏康」
第4回「四代北条氏政、五代氏直」
講師 鳥居 和郎(当館専門員)
会場 宇徳ビル8階 会議室(横浜市中区弁天通6-85)
定員 30名(申込多数の場合は抽選)
受講料 無料
事前申込制 事前申込制行事の申込先」を参照の上、お申込みください。
※ 1回ごとの申込みも受付ますが、連続講座のため、全4回お申し込みの方を優先します(申込締切日は同じ)。
申込締切 12月31日(土)必着 1月4日(水)必着に延長しました。

県博講座「かながわの150年 −ペリー来航から高度経済成長まで−」(連続講座 全4回)
 ペリー来航以来、日本近現代史の表舞台となった「かながわ」の150年の歴史について、各学芸員が専門とする四つのテーマに絞り、かながわの近現代史ならではの話をします。
日時 平成29年3月5, 12, 19, 26日(日)(連続講座 全4回)
午後2時〜3時30分
演題 第1回「“黒船”来航とかながわ」
第2回「かながわを彩った近代建築」
第3回「関東大震災再考」
第4回「高度成長期の変貌」
講師 第1回 嶋村 元宏(当館主任学芸員)
第2回 丹治 雄一(当館主任学芸員)
第3回 寺嵜 弘康(当館学芸部長)
第4回 武田 周一郎(当館非常勤学芸員)
会場 宇徳ビル8階 会議室(横浜市中区弁天通6-85)
定員 30名(申込多数の場合は抽選)
受講料 無料
事前申込制 事前申込制行事の申込先」を参照の上、お申込みください。
※ 1回ごとの申込みも受付ますが、連続講座のため、全4回お申し込みの方を優先します(申込締切日は同じ)。
申込締切 1月31日(火)必着

地域巡回講座「東海道川崎宿を訪ねる
 江戸時代、六郷川(現在の多摩川)付の宿場として、また川崎大師詣の拠点として栄えた東海道川崎宿。その後、震災や戦災などでまちは焼け、現在では宿場の面影はほとんどありません。本講座では現地見学と講義を通じて、江戸時代の川崎宿の姿を浮かび上がらせます。
開講日 平成29年3月10日(金)
時間 午前10時30分〜午後3時30分
講師 川崎・砂子の里資料館館長 斎藤文夫 氏
川崎・砂子の里資料館学芸員 小池満紀子 氏
当館非常勤学芸員 根本佐智子
会場 [午前]旧川崎宿周辺
[午後]東海道かわさき宿交流館(川崎市川崎区本町1丁目8番地4)、
定員 30名(申込多数の場合は抽選)
参加費 無料(ただし、保険料として50円程度が必要です)
事前申込制 事前申込制行事の申込先」を参照の上、お申込みください。
申込締切 1月31日(火)必着

建物見学会「妻木頼黄ゆかりの建造物をめぐる
 当館建物の旧館は、妻木頼黄の設計で1904(明治37)年に横浜正金銀行本店として竣工した国指定重要文化財の歴史的建造物です。この見学会では当館とその周辺に現存する妻木頼黄ゆかりの建造物をめぐり、「明治建築界の巨頭」と称される妻木の作品に触れてみます。(合計30分以上の徒歩移動をともなう見学会です)
【荒天の場合】 宇徳ビル8F会議室(横浜市中区弁天通6-85)での講座に変更になります。
日時 平成29年3月18日(土) 午後1時30分〜3時45分
見学場所 赤レンガ倉庫(集合)→ 県立歴史博物館ほか
講師 丹治 雄一(当館主任学芸員)
定員 25名(申込多数の場合は抽選)
参加費 無料(ただし、保険料として50円程度が必要です)
事前申込制 事前申込制行事の申込先」を参照の上、お申込みください。
申込締切 1月31日(火)必着

博物館体験教室(子供向け)「まが玉をつくろう
 古代のアクセサリー「まが玉」をつくってみよう! 石をけずって形をつくりながら、大昔の人のくらしについて考えてみる体験教室です。考古学の学芸員が、まが玉についてわかりやすくお話します。
対象 小学生〜高校生(小学2年生以下は保護者の付添いが必要です)
開講日 平成29年3月25日(土)
時間 [1] 午前10時〜12時
[2] 午後2時〜4時
講師 当館学芸員 千葉毅
会場 宇徳ビル8階 会議室(横浜市中区弁天通6-85)
定員 各回16名(申込多数の場合は抽選)
参加費 無料(ただし、材料費実費400円程度が必要です)
事前申込制 事前申込制行事の申込先」を参照の上、お申込みください。
※ 備考欄にご希望の回([1]午前10時から か、[2]午後2時から)をご記入ください。
※ 必ず参加区分に学年をご入力ください。
申込締切 1月31日(火)必着

人文科学講座 12月開催
 「鎌倉大仏をめぐって」
博物館体験教室 12月開催(横浜市鶴見区)
 「大人の工場見学 −キリンビール横浜工場−」
県博講座 12〜1月開催
 「五姓田派の画家たち」(連続講座 全4回)
 「かながわの年中行事」(連続講座 全4回)
 「横浜開港とペリー」(連続講座 全4回)
 「中世古文書に親しむ」(連続講座 全4回)
 「学芸員が語る鎌倉の歴史」(連続講座 全4回)

県博講座「五姓田派の画家たち」(連続講座 全4回)
 明治時代から昭和戦前期に活躍した、五姓田派の画家たちについて、詳しくお話しします。
日時 平成28年12月6, 20日, 平成29年1月17, 31日(火)(連続講座 全4回)
午前10時〜11時30分
演題 第1回「初代五姓田芳柳・二世五姓田芳柳」
第2回「山本芳翠」
第3回「渡辺文三郎・幽香」
第4回「平木政次とその他の画家たち」
講師 角田 拓朗(当館主任学芸員)
会場 宇徳ビル8階 会議室(横浜市中区弁天通6-85)
定員 30名(申込多数の場合は抽選)
受講料 無料
事前申込制 「事前申込制行事の申込先」を参照の上、お申込みください。
残席に若干の余裕がございます。お電話(045-201-0926)にてお申込みください。
申込締切 10月31日(月)必着
先着にて定員に達し次第、締め切らせていただきます。

受付は終了しました。

県博講座「かながわの年中行事」(連続講座 全4回)
 県内で季節ごとに行われている年中行事を取り上げます。各地の地域的特徴と、その変化や目的について紹介します。
日時 平成28年12月6, 20日, 平成29年1月17, 31日(火)(連続講座 全4回)
午後2時〜3時30分
演題 第1回「春の行事」
第2回「夏の行事」
第3回「秋の行事」
第4回「冬の行事」
講師 新井 裕美(当館学芸員)
会場 宇徳ビル8階 会議室(横浜市中区弁天通6-85)
定員 30名(申込多数の場合は抽選)
受講料 無料
事前申込制 「事前申込制行事の申込先」を参照の上、お申込みください。
※ 1回ごとの申込みも受付ますが、連続講座のため、全4回お申し込みの方を優先します(申込締切日は同じ)。
残席に若干の余裕がございます。お電話(045-201-0926)にてお申込みください。
申込締切 10月31日(月)必着
先着にて定員に達し次第、締め切らせていただきます。

受付は終了しました。

県博講座「横浜開港とペリー」(連続講座 全4回)
 神奈川ならではの歴史である、多くの異国船が日本近海に出現するようになった18世紀後半から条約締結、開港といういわゆる開国期について、世界史的文脈の中でその意義について考えます。
日時 平成28年12月8, 22日, 平成29年1月12, 26日(木)(連続講座 全4回)
午前10時〜11時30分
演題 第1回「異国船の出現と三浦半島の海防」
第2回「アヘン戦争とペリー来航予告」
第3回「アジアの中の日本開国」
第4回「横浜開港の世界史的意義」
講師 嶋村 元宏(当館主任学芸員)
会場 宇徳ビル8階 会議室(横浜市中区弁天通6-85)
定員 30名(申込多数の場合は抽選)
受講料 無料
事前申込制 事前申込制行事の申込先」を参照の上、お申込みください。
※ 1回ごとの申込みも受付ますが、連続講座のため、全4回お申し込みの方を優先します(申込締切日は同じ)。
申込締切 10月31日(月)必着 受付は終了しました。

県博講座「中世古文書に親しむ」(連続講座 全4回)
 本講座では、なじみのない中世(12世紀後半から16世紀後半)古文書を、いくつかの史料を読むことによって、受講者が理解できるよう学びます。
*くずし字は読めなくても受講は可能です。
日時 平成28年12月8, 22日, 平成29年1月12, 26日(木)(連続講座 全4回)
午後2時〜3時30分
演題 第1回「中世の古文書とはどんなものなのか」
第2回「身分を与える古文書」
第3回「権利を与える古文書」
第4回「庶民の古文書」
講師 古川 元也(当館主任学芸員)
会場 宇徳ビル8階 会議室(横浜市中区弁天通6-85)
定員 30名(申込多数の場合は抽選)
受講料 無料
事前申込制 事前申込制行事の申込先」を参照の上、お申込みください。
※ 1回ごとの申込みも受付ますが、連続講座のため、全4回お申し込みの方を優先します(申込締切日は同じ)。
申込締切 10月31日(月)必着 受付は終了しました。

人文科学講座「鎌倉大仏をめぐって
 鎌倉大仏の謎について、形・史料・造像技法などから迫ります。
日時 平成28年12月10日(土) 午後2時〜4時
講師 三井記念美術館館長 清水眞澄 氏
会場 宇徳ビル8階 会議室(横浜市中区弁天通6-85)
定員 50名(申込多数の場合は抽選)
受講料 無料
事前申込制 事前申込制行事の申込先」を参照の上、お申込みください。
申込締切 10月31日(月)必着 受付は終了しました。

県博講座「学芸員が語る鎌倉の歴史」(連続講座 全4回)
 歴史都市鎌倉は、鎌倉時代だけで語りつくせる場所ではありません。この講座では、近代に至るまでの鎌倉の歴史を各学芸員が語ります。
日時 平成28年12月11, 18日, 平成29年1月15, 22日(日)(連続講座 全4回)
午後2時〜3時30分
演題 第1回「執権北条氏の街鎌倉」
第2回「鎌倉幕府滅亡後の鎌倉」
第3回「戦国大名北条氏と鎌倉」
第4回「近世以降の鎌倉」
講師 第1回 永井 晋(当館企画普及課長)
第2回 古川 元也(当館主任学芸員)
第3回 鳥居 和郎(当館専門員)
第4回 武田 周一郎(当館非常勤学芸員)
会場 宇徳ビル8階 会議室(横浜市中区弁天通6-85)
定員 30名(申込多数の場合は抽選)
受講料 無料
事前申込制 事前申込制行事の申込先」を参照の上、お申込みください。
※ 1回ごとの申込みも受付ますが、連続講座のため、全4回お申し込みの方を優先します(申込締切日は同じ)。
申込締切 10月31日(月)必着 受付は終了しました。

博物館体験教室「大人の工場見学 −キリンビール横浜工場−」
 当館学芸員による日本のビール産業史についての講義の後に、ビール製造工程の見学を行います。ビールについて深く味わう「大人のための」工場見学です。
対象 20歳以上の方(見学にビールの試飲を含みます)
開講日 平成28年12月14日(水)
時間 [1] 午前10時〜12時
[2] 午後2時〜4時
講師 当館主任学芸員 丹治雄一 ほか
会場 キリンビール 横浜工場(横浜市鶴見区生麦1-17-1)
定員 各回25名(申込多数の場合は抽選)
参加費 無料
共催 キリンビール株式会社 横浜工場
事前申込制 事前申込制行事の申込先」を参照の上、お申込みください。
※ 備考欄にご希望の回([1]午前10時から か、[2]午後2時から)をご記入ください。
申込締切 10月31日(月)受付は終了しました。

このホームページの画像・文章の著作権は、神奈川県立歴史博物館に帰属します。