このページではJavaScriptを使用しています。
トップページ>催し物案内




県博セミナー
 I 「資料からみた中世都市鎌倉」(連続講座 全5回)
県博講座「学芸員が推すこの逸品!」
 「縄文時代のフシギな石器」
 「戦国大名北条氏と虎の朱印状」
 「源頼朝袖判下文」
県博講座
 「近現代の地図を読む」(連続講座 全4回)
 「かながわの神像彫刻とその周辺」(連続講座 全4回)
 「源氏三代」(連続講座 全4回)
 「古文書解読講座 横浜正金銀行資料を読み解く」(連続講座 全4回)
 「かながわの考古学入門」(連続講座 全4回)
 「江戸時代・かながわの東海道を訪ねる」(連続講座 全4回)
子ども向け行事
 ミュージアム・ミッション 〜博物館からの挑戦状〜
その他の行事
 教員のための博物館講座
 建物見学会「『石』から見た横浜の近代化遺産」

ミュージアム・ミッション 〜博物館からの挑戦状〜
 横浜のみなとみらい〜山手エリアにある6つの博物館をめぐりながら、各館のミッションをクリアしていくスタンプラリー。すべてのミッションを完遂(コンプリート)した方には記念品をプレゼント。さらに、コンプリート達成者の中から抽選で横浜市立野毛山動物園のバックヤードツアーにご招待!
 まずは参加館でマップを手に入れよう。
開催期間 平成28年7月16日(土)〜8月31日(水)
対象 小学生〜中学生(希望者は未就学児や大人でも参加可能)
参加費 無料
ただし、展示室に入る際に観覧料が必要な館もあります(マップ提示で観覧料割引あり)。
申込 不要
まずは参加館に行ってマップを手に入れてください。
参加館 神奈川県立歴史博物館(※1)
JICA横浜 海外移住資料館
横浜税関資料展示室「クイーンの広場」
ニュースパーク(日本新聞博物館)(※2)
大佛次郎記念館
神奈川近代文学館
※1 神奈川県立歴史博物館は休館中のため、ミッションは出題しますが、スタンプ・記念品などの対応はいたしません。
※2 ニュースパーク(日本新聞博物館)はリニューアルオープンのため、7月20日(水)正午以降の参加です。
協力 横浜市立野毛山動物園
お問い合わせ 神奈川県立歴史博物館 045-201-0926(平日)
神奈川近代文学館 045-622-6666(土・日・祝)
備考 詳しくは「ミュージアム・ミッション 〜博物館からの挑戦状〜」特設ページをご覧ください。

教員のための博物館講座
 この講座では、前半は当館所蔵の資料等をもとに「幕末開港期の舞台・横浜」の歴史的な場所や建築物について学芸員による講義。後半は講義で学んだことを活かし、「幕末開港期の舞台・関内を歩く」と題し、現地をたどる体験をしていただきます。幕末開港期の舞台となった横浜について学びを深め、教育活動の中で活かしたいと考えの教員の方々へのおすすめの講座です。
日程 詳細は右リンク先のPDFファイルをご覧ください。H28kyoin-koza.pdf [PDF / 133 KB]
*内容等、変更することもあります。
開講日時 平成28年8月5日(金) 10:00〜16:00
対象 小・中・高・中等教育・特別支援学校の総括教諭及び教諭、養護教諭
会場 当館講堂・関内にある史跡
定員 35名(先着順)
参加費 無料
事前申込制 事前申込制行事の申込先」を参照の上、お申込みください。
※備考欄に学校名と教科名とをご記入ください。
申込締切 7月15日(金)必着 定員に達したため受付を終了しました。
備考 申し込みの際には備考欄に必ず学校名・教科名も明記ください。

県博セミナー I「資料からみた中世都市鎌倉」(連続講座 全5回)
 発掘調査の成果や絵図に描かれた景観など、資料から鎌倉を語ります。
開講日 平成28年10月8, 15, 22, 29日, 11月5日(土)(連続講座 全5回)
時間 午後2時〜4時
演題・講師 第1回 「中世都市鎌倉の発掘」鎌倉考古学研究所理事 斎木秀雄 氏
第2回 「発掘にみる中世鎌倉人の生活」鎌倉考古学研究所理事 宮田眞 氏
第3回 「和田合戦と鎌倉」創価大学教授 坂井孝一 氏
第4回 「古絵図からみた鎌倉の市街」浄光明寺住職 大三輪龍哉 氏
第5回 「文献にみる鎌倉の中世」当館企画普及課長 永井晋
会場 宇徳ビル8階 会議室(横浜市中区弁天通6-85)
定員 50名(申込多数の場合は抽選)
受講料 5,000円(各回 1,000円)
事前申込制 事前申込制行事の申込先」を参照の上、お申込みください。
※ 1回ごとの申込みも受付ますが、連続講座のため、全5回お申し込みの方を優先します(申込締切日は同じ)。
申込締切 8月31日(水)必着

県博講座「近現代の地図を読む」(連続講座 全4回)
 近現代の地図や関連資料を読み解きます。鎌倉などの観光地や横浜の市街地を主な事例としながら、地図に描かれた地域の姿や、街並みの変化を学びます。
日時 平成28年10月11, 25日, 11月8, 22日(火)(連続講座 全4回)
午前10時〜11時30分
演題 第1回「岩橋教章と府県管内図」
第2回「天下の名勝鎌倉」
第3回「吉田初三郎の神奈川県鳥瞰図」
第4回「高度成長期の横浜・馬車道」
講師 武田 周一郎(当館非常勤学芸員)
会場 宇徳ビル8階 会議室(横浜市中区弁天通6-85)
定員 30名(申込多数の場合は抽選)
受講料 無料
事前申込制 事前申込制行事の申込先」を参照の上、お申込みください。
※ 1回ごとの申込みも受付ますが、連続講座のため、全4回お申し込みの方を優先します(申込締切日は同じ)。
申込締切 8月31日(水)必着

県博講座「かながわの神像彫刻とその周辺」(連続講座 全4回)
 神像彫刻とはなにか。仏像彫刻との相違は。かながわにはどのような神像が遺されているかなどを解説します。
日時 平成28年10月11, 25日, 11月8, 22日(火)(連続講座 全4回)
午後2時〜3時30分
演題 第1回「神像と神道美術」
第2回「神像と仏像」
第3回「かながわの神像(1)」
第4回「かながわの神像(2)」
講師 薄井 和男(当館館長)
会場 宇徳ビル8階 会議室(横浜市中区弁天通6-85)
定員 30名(申込多数の場合は抽選)
受講料 無料
事前申込制 事前申込制行事の申込先」を参照の上、お申込みください。
※ 1回ごとの申込みも受付ますが、連続講座のため、全4回お申し込みの方を優先します(申込締切日は同じ)。
申込締切 8月31日(水)必着

県博講座「源氏三代」(連続講座 全4回)
 源頼朝が挙兵にいたる歴史的背景から、三代将軍源実朝暗殺とその後の相続権のある源氏の人々の粛清までの歴史を、源氏と北条氏の関係を中心に語っていきます。
日時 平成28年10月13, 27日, 11月10, 24日(木)(連続講座 全4回)
午前10時〜11時30分
演題 第1回「頼朝挙兵」
第2回「頼朝 VS 後白河院」
第3回「二代将軍頼家 −頼朝の誤算が招いた悲劇−」
第4回「源実朝暗殺 −存続を許されなかった源家将軍−」
講師 永井 晋(当館企画普及課長)
会場 宇徳ビル8階 会議室(横浜市中区弁天通6-85)
定員 30名(申込多数の場合は抽選)
受講料 無料
事前申込制 事前申込制行事の申込先」を参照の上、お申込みください。
※ 1回ごとの申込みも受付ますが、連続講座のため、全4回お申し込みの方を優先します(申込締切日は同じ)。
申込締切 8月31日(水)必着

県博講座「古文書解読講座 横浜正金銀行資料を読み解く」(連続講座 全4回)
 横浜正金銀行の原資料を読みながら、正金銀行の歴史を学びます。
日時 平成28年10月13, 27日, 11月10, 24日(木)(連続講座 全4回)
午後2時〜3時30分
演題 第1回「福沢諭吉と大隈重信 −横浜正金銀行設立の背景−」
第2回「外国貿易と横浜正金銀行 その1 −ニューヨーク支店−」
第3回「外国貿易と横浜正金銀行 その2 −リヨン支店−」
第4回「横浜正金銀行員あれこれ −柏木秀茂頭取を中心に−」
講師 寺嵜 弘康(当館学芸部長)
会場 宇徳ビル8階 会議室(横浜市中区弁天通6-85)
定員 30名(申込多数の場合は抽選)
受講料 無料
事前申込制 事前申込制行事の申込先」を参照の上、お申込みください。
※ 1回ごとの申込みも受付ますが、連続講座のため、全4回お申し込みの方を優先します(申込締切日は同じ)。
申込締切 8月31日(水)必着

県博講座 学芸員が推すこの逸品!「縄文時代のフシギな石器
 横浜市内から見つかった縄文時代早期の石器を通して、石器の謎や魅力に迫ります。
日時 平成28年10月16日(日) 午後2時〜3時30分
講師 千葉 毅(当館学芸員)
会場 宇徳ビル8階 会議室(横浜市中区弁天通6-85)
定員 30名(申込多数の場合は抽選)
受講料 無料
事前申込制 事前申込制行事の申込先」を参照の上、お申込みください。
申込締切 8月31日(水)必着

県博講座「かながわの考古学入門」(連続講座 全4回)
 考古学の基礎的な考え方やものの見方を、神奈川県内外の主に旧石器時代、縄文時代、弥生時代の事例を通して学びます。
日時 平成28年10月18日, 11月1, 15, 29日(火)(連続講座 全4回)
午前10時〜11時30分
演題 第1回「考古学とはなにか、その研究方法と考え方」
第2回「土器とはなにか、土器の見方」
第3回「石器とはなにか、石器の見方」
第4回「土偶とはなにか、土偶の見方」
講師 千葉 毅(当館学芸員)
会場 宇徳ビル8階 会議室(横浜市中区弁天通6-85)
定員 30名(申込多数の場合は抽選)
受講料 無料
事前申込制 事前申込制行事の申込先」を参照の上、お申込みください。
※ 1回ごとの申込みも受付ますが、連続講座のため、全4回お申し込みの方を優先します(申込締切日は同じ)。
申込締切 8月31日(水)必着

県博講座「江戸時代・かながわの東海道を訪ねる」(連続講座 全4回)
 街道絵図・浮世絵・古文書を素材にして、江戸時代かながわの東海道の様子をお話します。
 最終回の11月29日は、藤沢市藤澤浮世絵館の見学をします。
※ 現地見学会はレクリエーション保険(40円程度)が必要です。
日時 平成28年10月18日, 11月1, 15, 29日(火)(連続講座 全4回)
午後2時〜3時30分
演題 第1回「バーチャル東海道 −東海道分間絵図を読む−」
第2回「浮世絵にみる東海道の名所」
第3回「古文書にみる東海道川崎宿」
第4回「現地見学会 −藤沢宿と浮世絵−」
講師 第1回 古宮 雅明(当館専門員)
第2回 桑山 童奈(当館主任学芸員)
第3回 根本 佐智子(当館非常勤学芸員)
第4回 古宮 雅明・桑山 童奈・根本 佐智子
会場 第1〜3回 宇徳ビル8階 会議室(横浜市中区弁天通6-85)
第4回 藤澤浮世絵館 多目的室 集合(JR辻堂駅北口より徒歩5分 ココテラス湘南 7階
定員 30名(申込多数の場合は抽選)
受講料 無料(ただし、現地見学会はレクリエーション保険料として、40円程度が必要です)
事前申込制 事前申込制行事の申込先」を参照の上、お申込みください。
※ 1回ごとの申込みも受付ますが、連続講座のため、全4回お申し込みの方を優先します(申込締切日は同じ)。
申込締切 8月31日(水)必着

建物見学会「『石』から見た横浜の近代化遺産
 横浜にある近代化遺産の多くは、茨城県や本県などから産出される花崗岩や安山岩などの「石」を建築素材として使用しています。
 本見学会では、その「石」の種類や産地に着目し、近代の洋風建築や土木施設の特色を明らかにしつつ、当館周辺の近代化遺産をめぐります。
日時 平成28年10月20日(木) 午後1時30分〜3時45分
行程 横浜ランドマークタワー → ドッグヤードガーデン → 神奈川県立歴史博物館(旧横浜正金銀行本店本館)、日本興亜馬車道ビル(旧川崎銀行横浜支店)、三井住友銀行横浜支店(旧三井銀行横浜支店)等 → 横浜情報文化センター(旧横浜商工奨励館)
講師 丹治 雄一(当館主任学芸員)
定員 25名(申込多数の場合は抽選)
参加費 無料(ただし、レクリエーション保険料として、40円程度が必要です)
事前申込制 事前申込制行事の申込先」を参照の上、お申込みください。
※ 申込者全員のお名前が必要です。
申込締切 8月31日(水)必着

県博講座 学芸員が推すこの逸品!「戦国大名北条氏と虎の朱印状
 北条氏の印として知られる虎の朱印、その使用目的と印判状制度について解説します。
日時 平成28年10月23日(日) 午後2時〜3時30分
講師 鳥居 和郎(当館専門員)
会場 宇徳ビル8階 会議室(横浜市中区弁天通6-85)
定員 30名(申込多数の場合は抽選)
受講料 無料
事前申込制 事前申込制行事の申込先」を参照の上、お申込みください。
申込締切 8月31日(水)必着

県博講座 学芸員が推すこの逸品!「源頼朝袖判下文
 鎌倉幕府初代将軍源頼朝の発給した「袖判下文(そではんくだしぶみ)」とは何か。頼朝ゆかりのその他の文書とともに、鎌倉時代の武家文書の姿にせまりたいと思います。
日時 平成28年10月30日(日) 午後2時〜3時30分
講師 古川 元也(当館主任学芸員)
会場 宇徳ビル8階 会議室(横浜市中区弁天通6-85)
定員 30名(申込多数の場合は抽選)
受講料 無料
事前申込制 事前申込制行事の申込先」を参照の上、お申込みください。
申込締切 8月31日(水)必着

このホームページの画像・文章の著作権は、神奈川県立歴史博物館に帰属します。