このページではJavaScriptを使用しています。

講座・講演会 「神奈川の近代化遺産」(連続講座 全4回)

いつ:
2017/05/25 全日
2017-05-25T00:00:00+09:00
2017-05-26T00:00:00+09:00

神奈川県内には明治時代以降の近代化の過程で築造された様々な建造物が多く残されており、今日では「近代化遺産」として、それらの文化財的側面が再評価されてきています。本講座では、それらを概観した上で、その中でも「戦争遺跡」とされる軍事関係の遺構について紹介します。

日時 平成29年4月13, 27日, 5月11, 25日(木)(連続講座 全4回)
午後2時~3時30分
演題 第1回「かながわの近代化遺産 -貿易・工業からリゾート・軍事まで-」
第2回「横浜市日吉周辺にのこる戦争遺跡」
第3回「東京湾要塞、猿島砲台について」
第4回「横須賀の戦争遺跡を歩く(現地見学会)」
講師 第1回 丹治 雄一(当館主任学芸員)
第2回 千葉 毅(当館学芸員)
第3回 永井 晋(当館企画普及課長)
第4回 野内 秀明 氏(横須賀市教育委員会職員) ほか
会場 第1~3回 宇徳ビル8階 会議室(横浜市中区弁天通6-85)
第4回 横須賀市内の戦争遺跡など
定員 30名(申込多数の場合は抽選)
受講料 無料(ただし、見学会はレクリエーション保険料として50円程度と、現地での移動費が必要です)
事前申込制 事前申込制行事の申込先」を参照の上、お申込みください。
※ 1回ごとの申込みも受付ますが、連続講座のため、全4回お申し込みの方を優先します(申込締切日は同じ)。
申込締切 2月28日(火)必着 受付は終了しました。

このホームページの画像・文章の著作権は、神奈川県立歴史博物館に帰属します。