展示

展示案内

開催中・近日開催予定の展示について

常設展トピック展示

没後160年 歌川国芳の魅力 【第4回】国芳が描いた女性たち

開催日程
2022年1月12日(水)~2月23日(祝・水)予定 ※休館日:月曜日、1月25日(火)、2月15日(火)

歌川国芳(1798~1861)の没後満160年を機会に丹波コレクションの国芳作品を5回にわけて紹介する展示です。

コレクション展

【観覧無料】赤星直忠と神奈川県立博物館-赤星直忠コレクション展-

開催日程
2022年1月8日~2月27日 ※休館日:月曜日(1月10日(月・祝)は開館)、1月11日(火)、25日(火)、2月15日(火)、24日(木)

パンフレットはこちら

赤星直忠(あかほし・なおただ、1902年―1991年)は、大正から昭和にかけて県内の多くの文化財を調査し、膨大な記録を遺した研究者です。赤星は考古学者として知られていますが、当館に収められているコレクションは、考古・民俗・美術史・歴史資料など多岐にわたります。本展では、約100点の赤星コレクションを通して、「郷土史」を描くことに注がれた赤星の想いを紹介します。

コレクション展

【観覧無料】帰源院文書からみた戦国時代-小田原北条氏と鎌倉-

開催日程
2022年3月5日~4月10日 ※休館日:月曜日(3月21日(月・祝)は開館)、3月22日(火)、29日(火)

パンフレットはこちら

臨済宗円覚寺派の帰源院は、円覚寺の塔頭(たっちゅう)として南北朝時代に建立され、戦国時代に北条氏康が中興した、小田原北条氏との関係が深い寺院です。本展では、当館が所蔵する帰源院文書をとおして、これまで触れられる機会が少なかった小田原北条氏と鎌倉の由緒ある寺院との関係性や、戦国時代の鎌倉の様子などを紹介します。

常設展のご案内

ページトップに戻る