学習支援

学校でのご利用について

学校の見学

パンチの守

引率の先生には事前の下見をお勧めしています。下見の予約は企画普及課までご連絡ください。

見学手続

  • 学校(団体/班別)事前申込書

    FAX送信後、必ず電話でのご連絡をお願いします。展示解説の希望、昼食会場や駐車場の利用希望については電話にて確認のうえ、予約を受け付けます。展示解説を希望する場合は、見学日の2週間前までにご連絡ください。

  • 観覧料減免申請書【高校・大学等】
    観覧料減免申請書【記入例】

    教育課程に基づく教育活動の一環として入館する高校生・大学生等及び児童・生徒・学生等の引率者は観覧料の減免を受けることができます。
    観覧料の減免を希望する場合は、記入例を参考にして申請書を作成し、見学日の1週間前までに提出してください。

    ※中学生以下の観覧料は無料です。

見学にあたっての注意事項

博物館を利用する際の参考資料

ワークシート

見学時に利用できる小学生向けのワークシートです。児童が自分のペースで楽しく常設展を見学できるように、見学時間・学校での学習進度に合わせて選択することができます。
小学校6年生には見学した内容をより深く学べるよう、解説編を用意しています。事後の学習等に活用してください。

クイズ形式の見学用シートです。
展示物を観察しながら楽しく学習することができます。

  • 小学校3・4年生版「けんぱくクイズ」 問題編  解答編
  • 小学校5・6年生〜中学生版「けんぱくミッション」 問題編  解答編

職場訪問・職場見学・インターンシップの受入れ

中学生・高校生の職場訪問等を受け入れています。内容・時間・人数等に応じたプログラムを用意します。詳しくはお問い合せください。
なお、高校生のインターンシップの受入れについては神奈川県教育委員会高校教育課を通して行っています。

出張講座

令和6年度の受付は終了しました。
学芸員が学校を訪問し、かながわの文化と歴史について講義等を行います。
ご希望の学校は、次の開催要項・出張講座一覧をご確認の上、令和6年5月24日(金)までに開催要項に記載のFAX番号または電子メールアドレス宛に、申込書をお送りください。

先生への支援

教員のための博物館講座

令和6年度の受付は終了しました。

ページトップに戻る