催し物

見学会

現地見学会「岩石・石材から見た横浜の近代建築と近代化遺産」

当館と県立生命の星・地球博物館学芸員の共同企画です。
講義と現地見学の2部構成で、当館建物(旧横浜正金銀行本店)やその周辺に現存する近代建築や近代化遺産でどのような石材が使用されているのかを、横浜の地形と地質の特徴まで掘り下げて考えてみます。

日時 2019年9月16日(月・祝)
午前10時~午後3時30分(終了時間は状況により前後します)
内容 [午前]講義(当館1階会議室)
[昼休憩]昼食は各自ご準備ください
[午後]現地見学
 (主な見学ポイント)
  ・神奈川県立歴史博物館(旧横浜正金銀行本店本館)
  ・旧横浜居留地91番地塀
  ・新港埠頭
  ・ドックヤードガーデン(旧横浜船渠株式会社第二号船渠)
講師 丹治 雄一(当館企画普及課長、学芸員)
山下 浩之(生命の星・地球博物館情報資料課長、学芸員)
田口 公則(生命の星・地球博物館主任学芸員)
定員 25名(申し込み多数の場合は抽選)
参加料 無料(ただし、当日の常設展観覧券が必要です)
申込 「事前申込のご案内」をご覧ください。
「往復はがき」または「フォームメール」でのお申し込みとなります。
申込締切 2019年8月28日(水)必着
申込締切間近

ページトップに戻る