催し物

講座・講演会

コレクション展 連続講座「地域史のための中世古文書入門-フィールドワーク事始め-」(全4回)

地元の中世史を調べてみたいけど、どうやればいいのか分からない。そんな方にお勧めの、フィールドワーク入門講座です。
体験を通して、古文書やさまざまな地域資料に親しんでみましょう。

日時 2019年11月30日,12月7日,14日,21日(いずれも土曜日)(連続講座 全4回)
各回 午前10時30分~12時
演題 第1回 11/30 「いろいろな中世文書」
第2回 12/7   「体験 和綴じをやってみよう!」
第3回 12/14 「体験 拓本をとってみよう!」
第4回 12/21 「地図上フィールドワーク 武士本拠を探せ!」
講師 渡邊 浩貴 (当館学芸員)
吉澤 智恵子 (当館非常勤資料整理員)
会場 当館講堂
定員 各回30名(申込多数の場合は抽選。1回ごとの申込も受け付けますが、連続講座のため、全4回お申し込みの方を優先します。)
受講料 無料(ただし、初回受講日の常設展観覧券が必要)
※第2回 12/7「体験 和綴じをやってみよう!」は作成のための材料費(600円程度)が必要となります。
申込 「事前申込のご案内」をご覧ください。
「往復はがき」または「フォームメール」でのお申し込みとなります。
申込締切 2019年11月6日(水)必着
申込受付は終了しました
備考 1回ごとでの参加をご希望の場合は、「往復はがき」又は「フォームメール」備考欄に参加希望のお日にちをご記載ください。

ページトップに戻る