展示

特別展

まぼろしの紙幣 横浜正金銀行券 ―横浜正金銀行貨幣紙幣コレクションの全貌―

横浜正金銀行本店の建物を継承する当館は、関連する貴重な資料を数多く収集してきました。その代表格が中国大陸の9店舗で発行された紙幣、横浜正金銀行券です。1902(明治35)年からわずか30年余りの間、中国大陸でしか流通せず、ほとんどが廃棄されたため日本国内では見る機会のない「まぼろしの紙幣」を、当館では184枚所蔵しています。 本展覧会ではその全貌を本邦初公開し、発行された経緯や絵柄に隠された印刷の特徴などを紹介します。あわせて江戸時代の大判や小判、国内外の金貨や銀貨を一堂に展示します。横浜正金銀行ゆかりのコレクションを、ぜひご覧ください。

開催情報

概要

会期:2016年4月23日(土)~5月29日(日)
開館時間:午前9時30分~午後5時(入館は午後4時30分まで)
休館日:月曜日(5月2日は開館)
会場:特別展示室
観覧料:大人…600円(20名以上の団体は100円引)
    20歳未満・学生…400円(20名以上の団体は100円引)
    65歳以上・高校生…100円(団体の場合も同一料金)
※中学生以下・障がい者手帳をお持ちの方は無料

関連行事

  • 記念講演会
  • 県博講座
  • 旧横浜正金銀行本店本館建物見学会
  • 学芸員による展示解説

関連リンク

ページトップに戻る