新着情報

ポケット学芸員に特別展「明治錦絵×大正新版画-世界が愛した近代の木版画-」の解説を公開しました(2020/05/05)

開催中止となった特別展「明治錦絵×大正新版画―世界が愛した近代の木版画―」の概要がスマホアプリ「ポケット学芸員」で解説文と画像によりご覧いただけるようになりました。

見どころ

 近代的な浮世絵の伝統を継承しながら深化を遂げた明治錦絵と、それをベースに新たな表現に挑戦した新版画を連続的に取り上げ、明治から大正、昭和にかけて生み出された、輸出を意識した多色摺木版画の優品をご紹介いたします。
 近代の木版画は海外に対して日本のイメージを伝えるのに大きな役割を果たしていました。
 日本のイメージがどのように変化していったのか注目しながらご覧いただくと時代の変化を感じられます。
 美しい日本の風景、「明治錦絵×大正新版画」の世界をご自宅で鑑賞していただき、ひとときでも心穏やかになっていただければ幸いです。

ポケット学芸員での閲覧方法

【注意】「ポケット学芸員」はインターネットを通じて情報を取得するアプリです。インターネットの通信料は利用者のご負担になりますのでご了承ください。

(1)「ポケット学芸員」をダウンロードする

 ※「ポケット学芸員」のダウンロードはこちら

(2)「ポケット学芸員」のアプリを起動し「キーワードから施設を探す」で「神奈川県立歴史博物館」と入力し「検索」をクリックする

(3)「神奈川県立歴史博物館」を選択し、「リスト」の901番以降が特別展「明治錦絵×大正新版画-世界が愛した近代の木版画-」の解説です


ページトップに戻る