催し物

講座・講演会

館長トーク「多摩川をさぐる① 多摩川下流域の展望」

神奈川県と東京都の境を流れる多摩川は、山梨県の笠取山にある水干(みずひ)をその源流とし、全長は138㎞におよびます。今回の館長トークでは、特に多摩川の下流域を中心に、治水や利水、また河川交通などをテーマに、その自然や歴史、またその影響を受けた流域の歴史についても紹介します。2022年度中に館長がお話しする「多摩川をさぐる」の講座は、年間4回の実施を予定しています。

日時 2022年6月23日(木)午後2時~3時30分
講師 望月 一樹(当館館長)
集合 当館講堂
定員 50名(申込多数の場合は抽選)
参加料 無料(ただし、当日の常設展観覧券が必要です)
申込 「事前申込のご案内」をご覧ください。
「往復はがき」または「フォームメール」でのお申し込みとなります。
申込締切 2022年5月31日(火)必着
申込締切間近
注意事項 ・本講座は今年度4回の実施を予定していますが、お申し込みは各回ごとになります。
・ご来館される前にこちらをご確認ください。
・館内及び受講中の常時マスク着用をお願いします。
・感染防止策チェックリストはこちらをご確認ください。
・新型コロナウイルス感染防止のため、急きょ中止・変更になる場合がございます。その場合は、このページにてお知らせします。

ページトップに戻る