催し物

講座・講演会

連続講座「地図を使った人たち」

人間は、地図を作り、地図を使う生きものです。本講座では、芝浦製作所(現東芝)の電気技術者で水力発電開発のために地図を愛用した岸敬二郎をはじめ、地図を使った人たちの動向について、展覧会前期の展示内容を踏まえながら解説します。

日時 ①2022年7月24日(日) 午後1時30分~3時30分
②2022年7月31日(日) 午後1時30分~3時30分
演題 ①“Homo mapiens” 略史
②芝浦製作所の岸敬二郎(仮)
講師 ①武田 周一郎 (当館学芸員)
②揖斐 洋一 氏(東芝産業機器システム株式会社顧問)
集合 当館講堂
定員 50名(申込多数の場合は抽選。1回ごとの申込みも受け付けますが、連続講座のため、全2回お申込みの方を優先します。)
参加料 無料(ただし、当日の特別展観覧券が必要です)
申込 「事前申込のご案内」をご覧ください。
「往復はがき」または「フォームメール」でのお申し込みとなります。
申込締切 2022年6月28日(火)必着
申込受付は終了しました
注意事項 ・ご来館される前にこちらをご確認ください。
・館内及び受講中の常時マスク着用をお願いします。
・感染防止策チェックリストはこちらをご確認ください。
・新型コロナウイルス感染防止のため、急きょ中止・変更になる場合がございます。その場合は、このページにてお知らせします。

ページトップに戻る