催し物

講座・講演会

講演会「描かれた開国を語る」

ペリー来航当時の状況を示す『ペリー提督日本遠征記』に収録された石版画には、19世紀中頃の日本の様子が描かれています。しかし、描かれた画像全てが当時の〝事実〟を伝えているものではなく、脚色が施されたものが含まれていることが判明しました。本講演会では、日本来航以前にペリー艦隊が訪れた中国、琉球と比較をしつつ、ペリー第1回来航時の舞台となった久里浜、浦賀周辺や人物図を中心にわかりやすく解説します。(本講演会は、科研費「開国期・「虚像」による日本観の形成に関する基礎的研究:その方法論を中心に」で得られた研究成果の一部を広く一般に公開するものです。)

日時 2022年12月17日(土) 午後1時30分~3時30分
講師 嶋村  元宏(当館主任学芸員)
会場 当館講堂
定員 50名(申込み多数の場合は抽選)
受講料 無料(ただし、当日の常設展観覧券が必要です)
申込 「往復はがき」または「申し込みフォーム」でのお申し込みとなります。
申込締切 2022年11月24日(木)必着
申込受付は終了しました
注意事項 ・ご来館される前にこちらをご確認ください。
・感染防止策チェックリストはこちらをご確認ください。
・館内及び受講中の常時マスク着用をお願いします。
・新型コロナウイルス感染防止のため、急きょ中止・変更になる場合がございます。その場合は、このページにてお知らせします。

ページトップに戻る