展示

トピック展示

横浜美術史【第2期】大倉孫兵衛旧蔵錦絵画帖

横浜美術史【第2期】展示風景

当館常設展示テーマ4では、「横浜美術史」と題して、1年間、継続してトピック展示を開催します。当館の近代美術史部門では、幕末明治の開港場横浜からスタートする美術の諸相を中心に、これまで半世紀をこえて収集や研究、そして展示を継続してきました。その成果をご紹介するため、常設展示室2階テーマ4のコーナーの一角をつかって、一年間をリレー形式でつないでいきます。

第2期は、昨年開催した特別展「明治錦絵✕大正新版画」で大注目された逸品、《大倉孫兵衛旧蔵錦絵画帖》です。明治錦絵の知られざる一面、その魅力的な一面を示す、大迫力の画帖をギュギュッと1ケースに詰めて、ご紹介します。現在開催中の特別展「錦絵にみる明治時代―丹波コレクションが語る近代ニッポン―」とあわせてご覧いただければ、満腹されること請け合いです。2週間ごとに画帖の場面替もおこないます。同画帖所収の輸出用錦絵、錦絵掛軸は、なんとこのたびは縦に展開されてもおります。どうぞ心ゆくまでご覧ください。

※本展示はJSPS科研費 19K00187の助成を受けたものです。

開催情報

トピック展示横浜美術史【第2期】大倉孫兵衛旧蔵錦絵画帖

ご来館される前にこちらをご確認ください。

概要

■展示期間:2021年4月28日(水)~2021年6月20日(日)
■開館時間:午前9時30分~午後5時(入館は午後4時30分まで)
■休館日:月曜日(5月3日は開館)、5月25日(火)は特別展のみ開場
■会場:常設展示室2階 常設展示/テーマ4 近代
■観覧料:常設展観覧券でご覧いただけます。
 一般300円(250円)、20歳未満・学生200円(150円)、高校生・65歳以上100円(100円)
※中学生以下・障害者手帳等をお持ちの方は無料、( )内は20名以上の団体料金
※神奈川県立博物館等の有料観覧券の半券提出による割引制度あり

主な展示作品

今後の展示予定

全6期、およそ2ヶ月ごとの展示替えを予定しています。

  • 第3期 6/23~8/29 横浜絵

第4期以後は続報をお待ちください。

ページトップに戻る