展示

コレクション展

【観覧無料】帰源院文書からみた戦国時代-小田原北条氏と鎌倉-

※ 催し物は変更・中止になる場合があります。 

※ 感染防止対策として、密を避けるため入場制限を行う場合があります。 

臨済宗円覚寺派の帰源院は、円覚寺の塔頭(たっちゅう)として南北朝時代に建立され、戦国時代に北条氏康が中興した、小田原北条氏との関係が深い寺院です。本展では、当館が所蔵する帰源院文書をとおして、これまで触れられる機会が少なかった小田原北条氏と鎌倉の由緒ある寺院との関係性や、戦国時代の鎌倉の様子などを紹介します。

開催情報

概要

■会期:
2022年3月5日(土)〜4月10日(日)
■休館日:
休館日:月曜日(3月21日(月・祝)は開館)、3月22日(火)、29日(火)
■開館時間:
午前9時30分~午後5時
※入館は午後4時30分まで
■観覧料:無料

会場

神奈川県立歴史博物館 1階 コレクション展示室

主催

神奈川県立歴史博物館

関連行事

  • 学芸員による展示解説
  • 講演会「戦国時代の鎌倉と小田原北条氏」

※ 関連行事の詳細は、催し物案内をご覧ください。

ページトップに戻る