学習支援

学校でのご利用について

学校団体の見学

パンチの守

引率の先生には事前の下見をお勧めします。下見の予約は当館企画普及課へご連絡ください。中学生以下の観覧料は無料です。

博物館を利用する際の参考資料

見学手続き

  • 学校(団体/班別)事前申込書

    FAX送信後、必ず電話でのご連絡をお願いします。展示解説の希望、昼食会場や駐車場の利用希望については電話にて確認のうえ、予約を受け付けます。展示解説を希望する場合は、見学日の2週間前までにご連絡ください。

  • 観覧料減免申請書【高校・大学】

    教育活動として入館する高校生・大学生等は観覧料が減免されます。引率者についても同様です。見学日の1週間前までに提出してください。

見学にあたっての注意事項

ワークシート

見学時に利用できる小学生向けのワークシートです。児童が自分のペースで常設展を楽しく見学できるよう、見学時間、学校での学習進度に合わせて選択して活用できます。
小学校6年生には見学した内容をより深く学べるよう、解説編を用意しています。事後の学習等に活用してください。

職場訪問・職場見学・インターンシップの受入れ

中学生・高校生の職場訪問等を受け入れています。内容・時間・人数等に応じたプログラムを用意します。詳しくはお問合せください。
なお、高校生のインターンシップの申込みについては神奈川県教育委員会高校教育課を通して行っています。

出張講座

学芸員が学校を訪問し、かながわの文化と歴史について講義等を行います。
現在、来年度出張講座の申込みを受け付けています。

先生への支援

教員のための博物館講座

夏季休業中に「教員のための博物館講座」を開催します。5月中旬に当館ホームページに「開催要項」を掲載します。申込みはホームページの「参加申込みフォーム」から、もしくは往復はがきにてお願いします。なお、基本研修の選択研修講座として受講する場合は、神奈川県立総合教育センターホームページよりお申込みください。

教員の社会体験研修

夏季休業中に基本研修(5年経験者研修)の社会体験研修を受け入れています。日程等はお問合せください。

ページトップに戻る